<< 最近作ったもの40 ムングダール再び >>

ペルシャ料理レストラン

今年の春、自宅からそれほど遠くない場所に
南インド料理屋さんが出来て(多分名古屋で専門店はここだけ)、
すごく嬉しかったのだけど、
なんとこれまた!車ですぐの場所に
ペルシャ(イラン)料理屋さんが出来ました!

もう、これは早くいかねば!!と夫と鼻息荒く
土曜のディナーにお邪魔してきました。

ネットで調べたレシピで、何度かペルシャ料理を作ってるけど
なんてたって本物は食べたことがないからね。


いろいろな料理に目移りしていたのですが
90分でドリンク一杯付き、フードメニュー食べ放題というコースがあったので
そちらを選びました。一人1500円!リーズナボー!!

まずはケバブ。

クビデ・ケバブ・ナンロール。
クビデは牛挽肉なんだって。焼きトマトと一緒にナンロールに包まれています。
a0107982_11175980.jpg


チキン・ケバブ・ナンロール
サフランはイランから直輸入だって。
a0107982_11181583.jpg

どちらもスパイスが効いていて美味しい♪
ケバブってどの国で食べても大抵美味いイメージ。
(長期旅行中一番おいしかったのは、意外なんだけどドイツのケバブ屋さんだったyo)


そしてペルシャ風シチュー、ホレシュテ。

まずはホレシュテ・フェセンジュン
a0107982_11234263.jpg

クルミを油が出るまでボイルしてザクロ・カボチャ・チキン・香辛料で煮込んであります。
クルミのコクとザクロのほんのりとした酸味が絶妙!比較的こってりしてます。

ホレシュテ・ゴルメサビジ
a0107982_1127223.jpg

小豆・肉・トマト・たまねぎ・香辛料の煮込み。
酸味、甘み、ほんのりとかすかに苦味も感じます。


ホレシュテ・キャラフス
a0107982_11342253.jpg

セロリ・トマト・タマネギ・肉・香辛料の煮込み。
セロリがとろとろに煮込まれていて美味しい。
この3品の中シチューでは一番異国っぽさが際立っているかも。

3品ともイランライスと共に頂きました。
イランライスはバスティマスライスという細長~いお米で、
塩とハーブで炊き込んであります。
食感は、「日本のお米とパスタの間」みたいな感じでした。
シチューともよく合って、夫はお代わりしてました。


ホラケ・デル。鶏のハツとトマトと香辛料の煮物。
a0107982_113630100.jpg

結構なボリュームでした。癖もなくて食べやすいです。

ターメリック・チキン。
a0107982_11383176.jpg

じっくり煮込んであってホロホロで美味しい。

今回私たちが食べたのは以上!
他にもサラダ、スープ、ナン、サフランライスなどがありました。
まだオープンして間もないのですが、これからメニューも増やしていくそうです。

感想としては、大満足!
どれも独特の香辛料が効いていておいしかったです。
なんとなく、ヨルダンやエジプトでの食事を思い出しました。
同じイスラム圏ですから、似てる部分も多いのかな。
コスパも申し分ないです。

日本のお食事に比べて味は多少濃いです。スパイスの風味も豊富。
ご飯自体にも塩味が付いているのでしょっぱいと感じる人もいるかも。
私たちのように、異国料理大好き!臭いの珍しいの大好き!ではない方には
多少癖を感じるかもしれませんね。
これはペルシャ料理に限ったことではありませんが・・・

でもそれを楽しむのが異国料理レストラン♪
お店の方も陽気で親切なので、是非いろいろな方に行って頂きたいです!

夫はまだ一日しか経っていないのに
「ねぇ、またあのイラン料理、行きたいね」だって!
うん、また行こうね。また食べ放題にしようね。

お店のHP→ 

*2011年9月追記*

2011年9月2日にてこちらでの営業は終了したそうです(どうやら昼間の本業がお忙しいようです。)



パグは留守番でしたが、私たちが美味しいものを食べてきたことには
気づいていないようで、踊ってるみたいに寝てました。変な格好!
a0107982_11521679.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2012-07-09 11:56 | 日々あれこれ | Comments(6)
Commented by mihopogo at 2012-07-09 19:31 x
ペルシャ料理なんて珍しいね~!
イラン行ったことないしペルシャ料理も味わったことないけどすんごく美味しそー!しかも食べ放題ってとこがいいね!
ところでお店のHP見たけど喫茶店の中にあるの???
煮込み料理たちが気になる~★行ってみたーい(^o^)/
Commented by さとみ at 2012-07-09 19:40 x
すごいおいしそうで、リーズナブル!
色んな種類を一気に食べれるっていいね。
うらやましぃー。
しかもレトロチックな喫茶ゴールデンの間借り?
ますます気になる。
今度、名古屋近辺を通りかかったら行ってみます。
本場のお味が分かったところでフェセンジャンをぜひ作ってみてください。
私のレシピでは食べやすいように胡桃や油を控えたから
かなりあっさり目になっていますよ。
Commented by ゴリ at 2012-07-09 21:06 x
ご無沙汰してます。こっそり書かさずみているゴリです。
イラン料理といえば、ハンバーガーとアイラン(プレーンヨーグルト)とソフトクリームとパサパサの肉。外食は貧しかった記憶しかありません。ホームステイしていたイギリス人が言うに、イランは家庭料理しかおいしくないとのこと。イランでこんな料理お目にかかったことございませんぞ。割とトルコっぽくもありますね。
Commented by nakashik3 at 2012-07-09 22:55
★mihopogoちゃん
食べ放題でこのお値段!いろいろ試せて嬉しいよ~。
小食の人だったら、サラダとケバブと飲み物でお腹膨れちゃいそうね。
ザクロペーストを使ってるお料理が、特に目新しくて特長的でよかった!
そうなの、お店、閉店後の喫茶店を間借りして、夕方5時半から営業してるんだよ。
夜12時までやってるから、帰りの遅い夫とも行けるのもうれしいよ!
Commented by nakashik3 at 2012-07-09 23:02
★さとみさん
喫茶店の間借り、面白いでしょ!?オーナーさん同士が知り合いみたい。
椅子なんかがいかにも愛知の喫茶店で、スゴイ落ち着く(笑)
このレストランのイラン人オーナーさん、震災の際には
現地に水を運んだり、寄付したり、随分と力を貸してくださったみたい。
きっと間借りできるのも、人徳もあっての事なんだろうね。

うんうん、さとみさんアレンジのフェセンジャン、さっそく作るよー。
実はもう材料はそろってるのよ、フフフ。
Commented by nakashik3 at 2012-07-09 23:10
★ゴリさん
ゴリさん、元気ー!?私もゴリさんのブログほぼ毎日チェックしてるよ~。
忙しそうだけど、体は大事にしてねー。飲みすぎないでねー。

ここのレストランでも「最高のシェフは家庭にあり、とイランでは言われています」ってあったよ(笑)
まさにメニューも家庭料理!
ペルシャ絨毯を敷いたリビングでお母さんの手料理を語らいながら食べるのが
何よりのごちそうなんだって。
そうなのね、現地ではなかなかありつけないんだねー。勉強になったよ。
トマトベース&スパイスだから、モロッコやトルコ料理にも似てるね!
<< 最近作ったもの40 ムングダール再び >>