<< HICKSVILLE ライブ 弟子プリン食べる訓練 >>

パグ無事帰宅

我が家のパグヤマ、昨日の夜から絶食して、
肥満細胞腫摘出手術に挑みました。

今回は首、背中、胸、チン横の四か所。多発です。


これでパグさんの全身麻酔手術は4回目。

一番最初の手術の時は、食事ものどを通らず何も手に付かず
当日までずっとメソメソして過ごし、最悪の事態ばかり考えてしまいました。

去勢手術の時もそう。
短頭種の麻酔の危険性ばかりが頭に浮かびました。

でも今回は今までのことを思うと、随分ドンと構えていられました。
病院の獣医さんと、パグさんを心から信じていたからだと思います。
あの先生なら大丈夫。
パグも大丈夫、ちゃんと私のもとに帰ってくる。
あの病院のあの先生の手術で万一何かが起こるなら、もうそれは運命。
信じてお任せします。
4回目にしての絶対的な信頼。

で、パグは無事ちゃんと帰って来ました。
先生ありがとう。パァちゃんも約束守ってくれてありがとう。
a0107982_2112766.jpg

包帯グルングルンで、傷跡も大きく痛々しいけど
家に着くなりごはんを要求し、私たちの食事もいつものように欲しがります。
予想よりずっと元気です。たくましい。

まだ病理診断結果(がんの悪性度)も出ていないし
今後の治療の事もあるので心配は尽きませんが
ひとまずほっとしました。

今回は病理検査とともに、Ckit検査もお願いしました。
C-kit検査とは
(以下三菱化学メディエンスさんHPより引用)
肥満細胞腫に対し、薬剤の効果を予測するために利用される検査。
c-kitは細胞の増殖に関与する分子で、犬の肥満細胞腫の一部でこの分子に変異が認められる。
この変異は治療薬であるメシル酸イマチニブの効果と関連することが知られており、
治療に先立ち変異を検出することで治療に対する反応を予測することができる。

…簡単に言うと肥満細胞腫に効くある薬があって、
それに反応する類の肥満細胞腫なのかを調べる検査です。
そうでなければほかの薬(抗がん剤)を用いて対応するというわけです。

今後、免疫が落ちるシニア期に向けてもいろいろ対策を考えなくてはなりません。
薬に頼り過ぎれば内臓を痛める可能性もあるし
かと言って出来るたびに全身麻酔で摘出手術を繰り返すのも負担が大きいです。
パグの肥満細胞腫はグレードが低い事が多いと言われていますが、
それでも本当に厄介な病気です。

でも投げ出さないよ。これからもたくさん相談して考えて、できることをしていきます。
出来れば頭のいいお医者様や薬の博士に、根絶の薬、開発してもらいたいなぁ。
私じゃできないから、世の中の理系のエライ人、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by nakashik3 | 2013-02-18 21:15 | パグさん | Comments(6)
Commented by ゆき at 2013-02-18 21:45 x
パグさん、お帰りなさい。頑張りましたね。心配していました。
でも信じていました。ムーも8か所取りましたが、元気で帰ってきましたから。
ムーもまた怪しいのができてきて。。でもなんとか免疫力あげる方法やいろいろ考えて前向きにいきます。
また情報交換しましょう。
Commented by iomlove at 2013-02-18 21:47
こんばんは
人ごとに思えない事です まずは退院 おめでとうございます。

純粋なおめめで・・・・こちらをみている。  
私が涙目になっていても仕方がありませんが 陰ながら見守り
応援しています。

信じる者は救われる。 信じられる先生を私も信じて
祈っています。

Commented by nakashik3 at 2013-02-18 22:18
★ゆきさん
いつも気にかけてくださってありがとうございます。
おかげさまでパグさんは元気に戻って来ました。
今はグレードが低いことを祈ってるところです。まだ抗がん剤は使いたくない・・・
落ち着いた頃ランチしましょう。わたしもゆきさんにお聞きしたいこと沢山ありますー。
お互いにくじけず頑張りましょうね!
Commented by nakashik3 at 2013-02-18 22:28
★iomloveさん
ありがとうございます。なかなか病気と無縁になれない我が家のパグです。
でもiomloveさんも応援してくれるし、きっとパグは大丈夫です。
先生を信頼できるということはとてもラッキーなことで、私は運がいいです。
肥満細胞腫はパグにとても多い病気なのでチャッピーちゃんも
イボには気を付けてね。お互いに楽しく長生きしようね!
Commented by koreto at 2013-02-19 14:28 x
パグさんの手術が無事に終わってほんとによかったですね。
手術のこと気になってたので、昨日の夢に中島さん夫婦が出てきました。
(なぜかパグさんはおらず、旦那様がずっとしゃべってた)
パグさんの包帯姿が、なんだかさらしを巻いたオヤジのようで哀愁感じます。
いっぱい食べて早く良くなってね、パグさん。
Commented by nakashik3 at 2013-02-19 17:57
★koretoさん
夢にまでお邪魔しちゃった!気にかけてくれて本当にどうもありがとう。
おかげさまでパグはちょっと恨めしそうな顔をしたけど引き取りの時も
元気でした。
傷跡はムカデのようでちょっとすごいけど今日はもういつも通りのパグです。
食欲はステロイドの副作用か、いつも以上!さすがパグ!!
<< HICKSVILLE ライブ 弟子プリン食べる訓練 >>