「ほっ」と。キャンペーン
<< 台湾旅行記② 台湾旅行記 プロローグ >>

台湾旅行記①

今回の旅行は二泊三日。

我が家にはパグがいるのですが、今回ばかりは連れていけないので
実家のお世話になりました。
いつもの動物病院のホテルに預けようかとも思いましたが
実家の母が連れておいでと言ってくれたので、お願いしました。本当にありがたい。

前夜にパグとともに実家へ行き、そのため出発は豊川市。

朝6時、車で中部国際空港へ向かいます。高速道路で1時間半くらい。
電車でも行けるのですが、帰りの荷物の事と時間を考えると車の方が便利なので・・
ちなみに中部国際空港の駐車場は一泊1500円です。

7時50分の待ち合わせ頃には空港に到着。無事友人夫婦と合流。
早めの集合で時間があるのでスタバでコーヒーを買ってしばし予習タイム。これも楽しい。
a0107982_21355942.jpg
a0107982_21362130.jpg


そして、行って来まーす。チャイナエアライン CI151便 9:50分発 台北行
a0107982_2141613.jpg

GW前の平日朝だからか、空港はとっても空いていて出国手続きもスムーズ!

機内食は、まぁ、普通。
a0107982_2143243.jpg
a0107982_21432099.jpg


そして現地時間11時55分 台北桃園国際空港着。

ホテルは新仕界大飯店(ニューワールドホテル)。

西門駅徒歩5分で、隣には24時間営業のスーパーがあり、
食べるところも朝から夜まで沢山ありとても便利です。
人通りも多いので夜ウロウロしても全然大丈夫。
龍山寺にも歩いて行けますし、国鉄台北駅も頑張れば徒歩圏内です。

エコノミーランクのホテルなので、カビ臭さとか、うるささなどもあるかなぁと覚悟していましたが
館内はとてもきれいで、周りにも恵まれたのか静かで、個人的に不満は全くありませんでした。
部屋はとてもコンパクトで、日本のビジネスホテルといった感じです。
(口コミなどを見ると星ひとつの評価の方もいらっしゃるので、当たり外れはあるのかもしれませんね)
a0107982_223752.jpg
a0107982_223240.jpg

とにかく、バックパッカー&安宿宿泊経験者には十分すぎる宿です(笑)
セイフティーボックスあるし、NHK見れるし、ちゃんとお湯出るしね!

ホテル周辺を散策したりスーパーを覗いたりして3時のチェックインを待って部屋に荷物を置いたら
タクシーを拾って、大急ぎで台北駅へ行きます。

観光名所、九份へ行くために、3時55分発の瑞芳行きのチケットを買います。

窓口はこんなふう。週末はすごく混んで大行列になったりすることもあるそう。
a0107982_2234136.jpg

余裕をもって行った方がいいかなぁと思いましたが私たちは5分くらいで買えました。
a0107982_2234191.jpg


座席指定の特急で、40分間乗って230円くらい・・・安いねぇ。
a0107982_23211815.jpg


瑞芳の駅の看板、可愛い。
a0107982_2292459.jpg


駅前はわりと賑やか。
a0107982_22212489.jpg

バスもありますが、タクシーで九份まで行きます。九份までは定額制で180元(約540円)。
乗り場に価格表の看板があるので、確認するだけで交渉をしなくてもいいのが気楽。

あいにくの雨でしたが、夜の九份は提灯が灯り美しかったです。
さすが名所ですね。
a0107982_2395567.jpg

a0107982_23104114.jpg
a0107982_23105350.jpg
a0107982_2311387.jpg


もちろん名物を食べることも忘れませんよ。

これは一見鬼まんじゅうみたいなんだけど、全然甘くなくてグニャグニャで、なんだか不思議な味。
a0107982_22262932.jpg


フルフルのクラゲみたいなのは肉圓。中にお肉とイカが入っていて美味しい!!
(肉圓のレシピをネットで見つけたので、いつか絶対作りたい!!)
a0107982_22305671.jpg

このお店、有名店のようです。
a0107982_22313090.jpg


こちらも有名店、頼阿婆芋圓の芋圓(芋ダンゴ)。
a0107982_22401671.jpg

タロイモやさつまいものもっちもちのお団子が入ったお汁粉のようなデザートです。
あっさりと甘さ控えめなので、男子でもペロリ。お団子なので、結構お腹が膨れます。
a0107982_22401572.jpg

これ、美味しかったなぁ。また食べたいなぁ。自分でも作りたいなぁ・・・

甘いものの後はしょっぱいものが欲しくなるよね♪
牛肉麺やワンタン麺もいただきます。ホロホロの牛肉が美味!
a0107982_2246574.jpg
a0107982_22472183.jpg

アジアって麺でハズレってめったにないと思う。美味しい。
a0107982_22464470.jpg


本当はもっともっと食べたいものがあったけど、この後夜市へ繰り出していろいろ食べるため
グッと我慢してくねくねの基山街を降りました。
a0107982_23114694.jpg

ああ、今写真を見直してもやっぱりうまそうだ・・・これも食べちゃいたかった!!


ここからタクシーで一気に台北市内まで戻ります。
日本だったらものすごい贅沢なので、絶対に電車で帰りますが
台湾のタクシーは安いし、さらに4人なので、ここではちょっと贅沢気分を味わいます。

価格は交渉ですが、相場は市内までで1000元(3000円)程度。
事前に調べていきましたが、運転手さんも「台北市内まで1000元です」と最初から言ってくれます。
本当に正直でいい国だ・・・観光地でもぼったくられず安心。
タイのバンコクの運転手さんなんて、40バーツ程度の距離をぜーったいに
「200バーツね!」っていってくるんだもん。
わたし、何度も「いいからとにかく、メーターを倒せ!!さもなくば降ろせー!!」って怒ったよー。
(でもそういうのがおもしろかったりもするんだけどね)

40分くらいで松山駅近くの「饒河街夜市」へ到着。
さぁここでも美味しいものを食すぞー!!

その②へ続く。
[PR]
by nakashik3 | 2013-04-23 23:43 | taiwan | Comments(4)
Commented by kato at 2013-04-24 01:09 x
めちゃんこ楽しかった!ありがとう!
たくさん食べて、笑って、温泉入って...
定例行事にしたい!
Commented by お亀 at 2013-04-24 11:31 x
めっちゃ美味しそうアンド楽しそう♪いいな!台湾もいつか行きたい!
肉圓ってやつ『千と千尋の神隠し』で千尋のお父さんが食べてたやつじゃない!?興奮しちゃうね!しかしめっちゃ食べるね~!!
PS.タイで象に乗りたいんだ、どこかねえ!
Commented by nakashik3 at 2013-04-24 13:51
★KATOくん
楽しかったねぇ!束の間の現実逃避。こちらこそありがとう!
またどこか行こう!
じーさんばーさんになってもこうやって一緒に旅に出られたらいいね。
足腰鍛えて、お金貯めとくねー。
Commented by nakashik3 at 2013-04-24 13:54
★お亀ちゃん
そうそう、ここ千と千尋のモデルって言われてるよねー。
台湾ご飯は一品がそんなに大盛りじゃないし、今回は4人でお出かけなので
色々ちょっとずつ食べれて楽しかったよ~。でもまだこれ序の口よ。

私達、タイの北の方のチェンマイからさらに奥に行ったところで
象に乗ったよ。(首の長い人たちがいる辺り)
でももっと近くにもあると思うよー。エレファントパークみたいな保護施設があったような・・・
<< 台湾旅行記② 台湾旅行記 プロローグ >>