<< 台湾旅行記⑤ 台湾旅行記③ >>

台湾旅行記④

迪化街は台北で最も古い問屋街。
歴史を感じさせる沢山の建物と、乾物・漢方・布などの問屋が集まっていて
散策するのに楽しいストリートです。
a0107982_21225599.jpg
a0107982_21231480.jpg

(↑2枚の写真はウィキペディアから拝借)

迪化街に入ってすぐの建物の一階の看板犬。
a0107982_2142440.jpg

控えめに甘えて、本当に可愛い子でした。御主人の言うことをよく聞いてえらいよ。

この建物の2階には美味しいコーヒーを飲めるカフェがあります。お店の名は「爐鍋咖啡」。
オーナーこだわりのコーヒーを飲めるのですが、確かにおいしかった。
ホットコーヒー200元(600円)~と台湾の物価からすると少々高価なコーヒーなのですが
カフェ自体もお洒落でのんびりできる空間なので、散策の途中の休憩にぴったりです。
a0107982_21435670.jpg
a0107982_21442290.jpg
a0107982_21442844.jpg
a0107982_21444979.jpg
a0107982_2146253.jpg
a0107982_21455227.jpg

フリーペーパーや書籍もありましたよ。ゆっくりのんびりさせてもらいました。
一階のお店も可愛い雑貨が売っていて楽しいです。私はカバンを買いました。


a0107982_21473849.jpg
a0107982_2149880.jpg
a0107982_21494862.jpg

引き続きお茶を買ったりしながら歩くのですが、なにせ雨。晴れてたらよかったのになー。
民生西路より向こうに、行こうと思ってた魚丸のお店があったけど
カフェで満足して行くのを忘れてしまいました。
隣のストリートにも足を運べばよかったなぁ。

双連駅へ行くべく民生西路をてくてく歩きます。途中で有名店「古早味豆花」へ。
フルフルの豆乳でできたあっさりプリンです。甘さ控えめなシロップをかけて
甘く似たピーナツや豆、芋団子などを好みでトッピングして食します。
a0107982_224763.jpg
a0107982_2242183.jpg

これも大好きなんだけど滞在時の台湾は肌寒いことが多く
冷たいデザートやフレッシュジュース、フルーツが思いのほか楽しめなかったのが残念!
暑い時期にぜひともリベンジしたいものです。
(その時には芋団子をてんこ盛りにしたい!!)


a0107982_22514875.jpg

さて地下鉄に乗って45分ほどかけてやってきたのは新北投という町。
ここは日本統治時代に日本人が作った温泉街があるのです。
地下鉄でササッと行けちゃうならいってみよう!というわけです。

ホテルの高級スパから日本式銭湯、公共風呂まで様々なのですが
水着で気軽に試せる親水公園露天風呂へ。混浴なのでみんなで入れるしね。
(写真は遠慮しました。興味のある方は台北ナビのこちらのページが参考になります

ここ、雰囲気があっていいなぁと思うのですが、入浴にあたってルールがあるみたいで
湯船で体をちょっと掻いたり、タオルを持って入ったりすると係の人から注意を受けます。
(タオルを浸けようとした地元のおじいちゃんもあちこちのひとから叱られていていました)

どうやら多くの人は善意から注意をしてくれるようなのですが、私たちは中国語がわからないから
何かする度に叱られんじゃないかとビックビク。・・・くつろげない(笑)
ほら、中国語ってちょっと怒ってるみたいに聞こえるしね。台湾の人はとても優しいんだけどね。
観光客は楽しみに来るけど、地元の人は湯治みたいな感じでものすごく静かに浸かっていました。
なんとなく落ち着かないので早々に切り上げました。

なかなか日本ではできない温泉体験だったのでこれはこれで面白かったけど
次に行くなら家族風呂みたいな個室でまったりしたいな。温泉にビクビクは似合わないからね。
(でもお湯はいいし面白体験だったから、百戦錬磨の旅友達にはオススメします!)

お風呂を出ると、ビクビクして落ち着かなかったとはいえ体はスッキリ、足が軽くなりました。
そしたらまたすごくお腹が空いてきたので、駅近くの食堂に適当に入って間食。

ここでもお店のおばちゃんが観光客用の英語のメニューを持ってきてくれたり
身振り手振りで説明をしてくれたり。本当にみんな親切❤
a0107982_22475915.jpg

頼んだものも全部すっごく美味しい。台湾サイコ―!!黙々と食べます。
a0107982_22481169.jpg

本当はもっともっといろいろなメニューを楽しみたかったけど、
今夜もこのあと士林夜市に行って屋台料理を楽しみたいのでグッと我慢。

地下鉄で台北駅まで戻り、駅構内&向かいの三越でお土産のパイナップルケーキを物色。
a0107982_22563033.jpg

あーだこーだと試食で食べ比べをし、両手の荷物を置くために一旦ホテルへ。

ちょっと休憩して身軽になったところで、士林夜市へ繰り出します。

その⑤へ続く
[PR]
by nakashik3 | 2013-04-26 23:04 | taiwan | Comments(2)
Commented by mihopogo at 2013-05-05 22:43 x
私が泊まったホテルこの辺りなんだけど、こんなかわいいカフェがあるなんて知らなかったよ〜。次は行ってみたいな〜(*^^*)
Commented by nakashik3 at 2013-05-05 22:53
★mihopogoちゃん
建物の二階にあるから歩いててもちょっと気づきにくいかも。
でもコーヒー美味しかったし、オススメだよ。
台湾って子連れ旅行だと周りがますます優しくしてくれるって本で読んだよー。いい国!!
ひーくんと旦那様と訪れる日も近いか!?
<< 台湾旅行記⑤ 台湾旅行記③ >>