「ほっ」と。キャンペーン
<< 紅葉鑑賞 秋のお出掛け >>

インドネシア風の里芋料理

ELLE onlineのグルメページに枝元なほみさんの
「鶏肉と里芋のピーナッツバター風味」というインドネシア風料理レシピがありました。

インドネシアと言えば多民族国家なので、お料理も地域・島によって特徴が異なるようです。
ナシゴレン、サテーなどは、今では日本人にもよく知られていると思いますが
私には、全体的にスパイシーなものが多いイメージです。

今回のこのレシピは
「ピリ辛味とピーナッツバターのこってり風味がインドネシアっぽい味わい」
とあるので枝元なほみさんの創作レシピかな?
インドネシアには温野菜をピーナッツソースで食べる「ガドガド」という料理もあるしね!

材料はすべてそろっていたので(パクチーもまだプランターで頑張って葉を付けてくれています)
さっそく作ってみました。
a0107982_22355290.jpg

鶏モモ肉を焼き、ぬめりを取った里芋を投入。普通の煮物のような調味料を入れ煮込み、
里芋が柔らかくなったら、ここでピーナッツバターと豆板醤を加え
仕上げに砕いたピーナッツとパクチー、カイエンペッパーをトッピングして完成!

a0107982_223613100.jpg

こうして見ると全然異国料理っぽくない晩御飯ですけどね。普通の日本の御飯だ。
お味は予想通りこってり濃厚。ピリリと効く唐辛子とパクチーが異国感を押し上げます。
ただ鶏を焼いた時に出る油を、しっかり取り除いておいた方が良かったかも。
冷めたら恐ろしい様子に・・・鍋を見て仰天。スゲー油ダヨ・・・


パグは最近爪切りを嫌がって、切らせてくれません。無理に切ろうとすると怒ります。
いままでそこまで拒絶されたり威嚇されたりしたことがなかったのでショック。
4歳を目前にして反抗期でしょうか・・・
a0107982_22511831.jpg

パァちゃん、爪、切ろうよぅ。
[PR]
by nakashik3 | 2013-11-20 22:55 | 異国料理を作る | Comments(0)
<< 紅葉鑑賞 秋のお出掛け >>