<< おにぎりへの道 口の中に・・・ >>

肉鬆(肉でんぶ)を作ってみた

台湾風おにぎりを再現したくて、黒米などを入手したのですが、
まずは何が何でも外せない具材、肉鬆(肉でんぶ)をつくりました。
お肉のふりかけのようなものです。

おにぎりの他に、お粥やパンなどのトッピングとして広く使われているようです。
そういえば、タイでも同じようなものを見かけました。

この肉でんぶ、日本ではお目にかかったことがないです。
日本のでんぶは魚ですよね。

色々レシピを調べてみると、面倒くさそうではあるけど自作できるよう。

まずは豚のブロック肉(脂がない方がよさそうなので今回はひれで。)を
葱やしょうがと一緒に圧力鍋でやわらかく煮ます。

それをフライパンに移し木べらなどを使って、ほぐすのです。
調味料を加えたら、焦がさないように水分を飛ばしながら、ひたすらひたすら。

ある程度肉の形が無くなったら、FPでさらにほぐせば完成。
私は完全に粉状にはせず、触感も欲しいので、少し繊維を残しました。
時間はかかったけれど、ホワホワの肉鬆が出来ました。
a0107982_1362151.jpg

Wikiによるとは台湾では肉酥、肉脯とも呼ぶらしい。
買って帰って来たかったけど、残念ながら肉やその加工品は、日本への持ち込みが禁止です。
レシピがあって本当に良かった!
これでおにぎりが作れるぞー!!(まったく、この情熱を他でも生かせたらいいのに・・・と思うよ)

飽きもせず、他にもいろいろ作ってます。

米粉湯(汁ビーフン)
a0107982_13102294.jpg


炒鷄胗(砂肝のラー油炒め)
a0107982_13135428.jpg


炒米粉(焼きビーフン)と搾菜豆腐湯(搾菜と豆腐のスープ)
a0107982_13143919.jpg


芋圓&緑豆糕(芋団子と緑豆のあんこ)とタピオカのデザート
a0107982_13174956.jpg

a0107982_13213447.jpg

芋圓、どう考えても、作り過ぎ・・・


パグも肉鬆のにおいが気になるようで、調理中ずっとソワソワ。
a0107982_13214854.jpg

でも葱と一緒に茹でてるから、あげられないよ。オレンジで我慢してね。
[PR]
by nakashik3 | 2014-05-02 13:24 | 異国料理を作る | Comments(2)
Commented at 2014-05-03 19:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakashik3 at 2014-05-03 20:09
★鍵コメさんへ
レシピはこちらを参考にしました!
http://cookpad.com/recipe/199016
こちらも合わせてチェックしました。
http://cookpad.com/recipe/1849999

私が参考にしたレシピは台湾風ですので、ベトナムのものとはちょっと
異なると思います。
ベトナム風では砂糖を入れたお水で茹で、ほぐしたお肉を炒った後、
最後にニョクマムを加える、と言うレシピを見たことがあります。
(「ベトナム 肉でんぶ」でググると丁寧なレシピ(個人さんのブログ)が出て来ました!)
こちらの方がよりお好みかもしれませんね。

時間はかかりますが思ったよりも本格的なものが出来ましたよ!
お好みの美味しいでんぶができますように!
<< おにぎりへの道 口の中に・・・ >>