<< 最近作ったもの65 フリーマーケットで >>

緑豆を魔法瓶で

私は豆類が大好きで、中でも緑豆(ムング豆)は大好物。
日本ではもやしの種として使われることで知られていますが
意外と豆自体はスーパーなどで売っていないことも多いのが残念なところ。
あっても中国産であることがほとんど。

血糖値の上昇を抑制したり、熱を取る作用や解毒作用もあり、
アーユルヴェーダの食餌療法でも有益な食材としてよく取り入れられるそうです。
なんだかすごく体に良さそうですよね。

わが家ではムングダールにしたり甘く煮たりアンコにしたりと、使用頻度が高いのですが
水に一晩浸したり、コトコト煮込んだりで、口に入るまで少々時間がかかるのが面倒なところ。

でも、昨日、雑誌「クロワッサン」で魔法瓶で豆を煮る方法が紹介されていて
なんと3時間ほどでふっくら仕上がるというではありませんか!
緑豆はありませんでしたが、大豆から金時豆、ひよこ豆まであったので
これは緑豆でも大丈夫でしょう、と朝食の後さっそく作ってみました。

ちょうど、以前夫がお客様に新品で頂いたものの、使い道がなくてしまい込んでいた魔法瓶があったので
「魔の開かずの間」から引っ張り出してきました。
(開かずの間は、こういったどうしようかな・・・といった物や布でぎゅうぎゅう)
a0107982_13311833.jpg

大きさも丁度いいではないか!ようやく日の目を見たね、タイガー魔法瓶!!
(こういうことがあるので、なかなか開かずの間を断捨離できないのですね)

待つこと3時間、本当にふっくら出来上がりました!すごーい!
a0107982_1334429.jpg

これなら食べたい!と思った日のうちに調理できますね。
おまけにガスをほとんど使わないから、ガス代の節約にもなるし、
これからの暑くなる季節には特にうれしい。

早速鍋に移してアクを引いて、てんさい糖を加えて粒あんにしました。
黒蜜を掛けたかき氷に乗せて食べるととてもおいしいんですよ。

私は知らなかったのだけど、クックパッドなどで見ると
この魔法瓶調理法でのレシピがいくつもあるので、知ってる方は知ってるんですねぇ。
引き続きレッドキドニーも仕込みました。チリコンカンにしよう❤


パグは豆も大好き。
この季節はスナップエンドウを茹でるたびにキッチンにやってきて、クレクレとせがみます。
a0107982_13332381.jpg

ダメな飼い主は一緒につまみ食いをして幸せを感じます。
[PR]
by nakashik3 | 2014-05-28 13:35 | 日々あれこれ | Comments(2)
Commented by しかちゃん at 2014-05-28 21:25 x
へぇー知らなかった。魔法瓶に入れとくだけで煮えるの??
それは本当に楽ちん&エコだわ^^
早速やってみたいわ〜!
なかなか良さそうだね、タイガー魔法瓶♪
魔の開かずの間が、お宝いっぱいの蔵にも思えて来るね。
フリマで買ったガラスボール、キャンディーみたいな色合いがかわいいね。
四角いタッパーは我が家のと色違いでお揃いだよ〜(^_-)-☆
Commented by nakashik3 at 2014-05-29 10:30
★しかちゃん
そうなの、豆と熱湯を魔法瓶に入れて、豆を洗いつつ魔法瓶を温めたら
一度お湯を捨てて、新たに熱湯を注いできっちり蓋をして放置!
380mlの魔法瓶で40gの豆が目安だって。
保温性の低い魔法瓶(タンブラー)だと温度が下がって失敗しそう・・・
2時間後に80℃以上を保てないとダメみたい。
これからの季節、とろ火でも長時間のガス使用はきついから助かるよー。
ひよこ豆茹でてつぶしてひと口サイズのコロッケもいいなぁ~。

四角のタッパー、実家にもクリーム色があるよ(笑)
丈夫でいいよね~!重宝します。
<< 最近作ったもの65 フリーマーケットで >>