<< 生落花生 意外と空気を読めます >>

牛肉麵と四神湯

台湾イベントを終えて、ちょっとの間台湾料理は休憩しようかしら・・・と思っていたけど
お盆の間、一通りパスタやらカレーやら和食やらを気の済むまでお腹いっぱい食べたら、
やっぱり作りたくなりました。

牛肉麵。
夫がお客様から牛筋を1.5キロもいただいてきたので、圧力なべで軟らかく煮込みました。
麺は夫の好物のきしめんで代用。今や名古屋人ですからね。
a0107982_7261259.jpg

牛筋をしっかり下処理したので、とても美味しくできて満足です。


四神湯。油飯や魯肉飯などのしっかり味のご飯と合わせるのが好きです。
乾物や漢方の問屋が並ぶことで有名な迪化街で購入したセットで作りました。
a0107982_7264424.jpg

現地にならって、豚のホルモンで作ったのですが、これが非常に難しい!
一枚ずつ塩で丁寧にもみ洗いして、何度か酒や生姜の入ったお湯で茹でこぼししましたが
それでも臭いのです。
スープ自体が薬膳のかおりとシンプルな塩味なので誤魔化されない・・・
新鮮さが足りないのでしょうか。現地ではこれも大腸麵線も全くにおわないんですよね。
次回は鶏肉で作ってみようと思います。



今日はパグを洗う日。夏は風呂場も寒くないので、鼻歌交じりです。
a0107982_7284568.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-08-18 07:32 | 異国料理を作る | Comments(0)
<< 生落花生 意外と空気を読めます >>