<< パッタイとパックブーンファイデーン 三杯鶏 >>

台湾便當

台湾風のお弁当を作りました。
お弁当といっても、出来たてを普通に晩御飯としていただいたのですが・・・
a0107982_14374098.jpg

台湾で買った本に載っていた「滷排炸骨便當」のレシピに忠実に作ってみました。
a0107982_14365552.jpg


下味をつけて地瓜粉をまとった豚肉を揚げた後、たれに絡めるのですが
台湾らしい味わいでとても美味しいです。
ただ、冷めた状態で食べることを想定している為か、ちょっと味付けが濃かったです。
出来たてを食べるのなら、もう少し調味料を見直して薄味に仕立ててもよさそうです。
付け合わせは煮玉子と、高菜を軽く塩抜きしてごま油で炒めたもの。そして沢庵。
次回は是非お弁当として作って、夫とバグとともにどこかへお出かけの際に持参したいです。

未だ、本物の台湾便當は食べたことがありません。
だって、美味しそうなものが沢山ありすぎて、「何も弁当じゃなくっても・・・」と思ってしまうのです。
でも実はかなりクオリティが高いらしいので(コンビニ弁当ですらと言う噂!)
いつか手に取ってみたいです。
出来れば列車の旅などして、ご飯の上にぎっちり具の乗った駅弁をたらふく食べ比べたりしてみたい!
(ご飯の上におかずがぎっちり、って沖縄のお弁当とも共通してますよね)



台湾で入手した本や、現地の方のブログ、レシピサイトを参考にするときは、
中国語が分からないので翻訳サイトを駆使することから始まります。
これがなかなか大変!漢字なので、なんとなく想像がつくこともありますけどね。
(でも、想像と全く違うこともある!)
繰り返すうちに調味料などだんだん分かってきましたが、切り方とか肉の部位とか毎度躓きます。
こんなサイトを見つけたので、こちらでもよくチェックします。
欲しい情報が全部あるわけではありませんが、随分助かります。ありがたいです。

レシピ本には他にもいろいろなお弁当が載っているので、たくさん試してみたいです。
料理は作るのも楽しいし、食べるのも楽しいし、夫も喜んでくれるのでやりがいがありますね。

今日は近いうちに、前回失敗してショックだった台湾おにぎり「飯糰」のリベンジをしたいので
肉でんぶ「肉鬆(ローソン)」を作ろうと思います。
次回こそ、美味しいおにぎりができますように・・・・
[PR]
by nakashik3 | 2014-08-27 14:39 | 異国料理を作る | Comments(0)
<< パッタイとパックブーンファイデーン 三杯鶏 >>