<< 8人で金沢へ 割包 >>

大腸麺線と台湾から来た二人

久しぶりに大腸麺線を作りました。
カツオの効いた出汁に、とろとろの麺が絡む、台湾小吃の代表格です。
夫の大好物です。私ももちろん大好きで、台湾に行ったら外したくない食べ物の一つです。
a0107982_23122011.jpg


大腸は、国産非加熱の冷凍ホルモンを使いました。
脂はすべて取り除き、塩でもみ洗いし、生姜と一緒に茹でこぼしました。
臭みもなく、満足の出来でした。
脂をすべて取ってしまうと、最初の半分以下の量になってしまいます。
でも、麺線や四神湯のような料理のときは、臭みが残ると美味しさ激減なので
よほど新鮮なものでない限り、取ってしまったほうがいいと思います。
味噌やにんにくなどを使って味付けするような料理なら、脂付きでもいいんですけど…。

さて、今週末の日曜、金山のブラジルコーヒーさんで、
台湾のバンド「透明雑誌」のVo.洪申豪さんと「skip skip ben ben」の斑斑さんによる
「台湾から来た二人」の日本ツアーが催されます。
a0107982_23142122.jpg







youtubeであれこれ見てたら、とっても楽しみになってきました!




台湾の音楽シーンにもなんだかとても興味津津。



久しぶりに私のミュージックライフが潤いそうな気配です。

北京語、習いに行こうかなぁ。話せるようになりたいなぁ。

ねぇ、パグってもともと中国の犬なんだよ。
中国語でコマンド出したら、もっと言うこと聞いてくれるかな?
a0107982_23114586.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-10-29 23:16 | 異国料理を作る | Comments(2)
Commented by まりも at 2014-11-06 12:20 x
マンダリンじゃなくて北京語なの?
お腹が減るからダイエット中のかなえさんブログはちょっとお休みしてたんだけど、
筋肉痛がひどすぎてなにもできないから遊びに来ましたw
めっちゃうまそーーーうーーーーー。
ホルモンて油ぜんぶ取れるんだ!!知らなかったーーー←肉料理不得意
Commented by nakashik3 at 2014-11-06 17:26
★まりもちゃん
台湾の公用語は北京語みたいだよ。でも中国本土とはちょっと違うこともあるみたい。
台湾語、客家語、少数民族の言葉、いろいろあって、
地方では北京語が話せない人もいるんだって。深いね!
脂付きホルモン、指で外せるよ。っていうかむしり取る!
脂とぬめりににおいがあるので台湾料理のときは念入りに下ごしらえしてまーす。

<< 8人で金沢へ 割包 >>