<< ダハブでお魚にこんにちは 南の悪評 >>

シナイ半島・ダハブへ

ヨルダンに滞在中、陸路でエジプトからやってきた旅行者が
エジプト・シナイ半島にあるリゾート地、ダハブがとてもよかったと
お勧めしてくれました。他の旅行者からも評判がよかったので行くことにした!

カイロのトルゴマーン(バスターミナル)から約9時間。一人85EP(約1700円)。
バスは新しくきれいで快適!のはずだったんだけど、うしろのエジプシャンの
おじさんがとても太っていて膝があたる為、私のシートをリクライニング出来ず!
ほぼ直角のまま9時間を過ごしました。あー、しんどかった!
エジプトのおじさんたち、恰幅がよすぎるよ~。

バスターミナルからはピックアップトラックに乗って、予定していた宿へ。
リゾート地でもここダハブのマシュラバは安く滞在できるところが魅力!
お金持ちはもっと南のシャムルイッシェーフへ行き、
バックパッカーはここダハブへっていうのが最近の定番みたいです。


今回の宿はWベッドとシングルベッドが2つのトリプルルームで
エアコン、ファン、トイレ・ホットシャワーつきで80EP(約1600円)。
部屋は充分な広さで、綺麗で設備も充分。海までは30秒。
シュノーケルセットのレンタルは1日10EP。レストランも併設されています。
ほとんどの宿泊客はダイビングをするために宿泊しているようです。
宿にもビーチにも今のところ、日本人は見つけられず。

宿周辺のレストランはやや高め。コシャリやシュワルマみたいな
ご当地ファーストフードは見当たりません。残念。
それでもチキンの定食が20EPくらいからあります。
量も凄く多いからお腹一杯になります。

ダハブはイスラエル占領下に作られたリゾート地だそうで
確かにエジプトっぽくない!
そして海は想像していたよりもずっときれいで感動しました。
a0107982_19452723.jpg

a0107982_19462377.jpg

a0107982_19455719.jpg


さぁ、潜らなくちゃ!!
[PR]
by nakashik3 | 2008-07-10 19:47 | egypt | Comments(0)
<< ダハブでお魚にこんにちは 南の悪評 >>