<< 嬉しい再会  最近作ったもの5 >>

たまむし

日が落ちて星が出始めた頃、軒先に出たら
庭にある金木犀の幹から、ちらちらと光るものが。

5mほど離れたそこを、数分間じっと目を凝らして見ると、
その光は灯るように光ったり、消え入ったり。


蛍?

蛍は夏の虫だし、川沿いとかにいるんだよね?
じゃぁ、他の昆虫?
蛍以外にも、こんなふうに光る虫がいるんだ!
冬なのに、寒かろうに、頑張って生きているんだね~。
こんな町中の我が家に、よく来てくれたねぇ。
なんてちょっと感動。

それから数時間後、10時前に帰宅した夫にも早速報告。
2人して軒先に出てみると、まだいる。
健気に同じ場所で、時折柔らかい光を発している。


夫は、近くで見てみたい!と子供のようなことを言い、
無邪気に懐中電灯を探し出し、庭へ。

タマムシのような美しい虫に出会えるのか
いや、意外とグロテスクなやつかもしれない、と
ワクワクしていたら



ヒモでした。


風で舞って来たゴミでした、金色の。


ゴミに感激していた私って・・・


最近、こんな思い込みが多くてちょっと困ります。
先日もベッドに入って数十分、頭の上にある窓の向こうから
人の歩く足音が。

我が家の外壁と塀の間は、ようやく人が一人通れるほどの幅。
入り組んだ土地にあり、通りからは目に付きにくく
泥棒にはもってこいの場所。
最初は気のせいだと思っていたけれど
何度も何度も立ち止まる様子に恐ろしくなり
これは泥棒が、私達が眠りに就くのを息を潜めて待っているんだ、
もしかしたら幽霊の可能性もある!と妄想はどんどん膨らんで
寝息を立てている夫を、たたき起こしてしまった。

ふたを開けてみれば、これも風に吹かれて我が家の窓の下にやって来た
コンビニの袋が絡まっていただけでした。起こしてごめん。

そういえばOLの時も、
退社後出掛ける用事があったので
会社で私服に着替え、制服を紙袋に入れ車の中に置き、
そのまま休日を過ごしたことをすっかり忘れ
月曜の朝に部屋中どこを探してもないので
「外に干してあったのを近所のおじさんが盗んだのかもしれない!」
などと、とんでもねぇ事を母に叫んだ記憶があります。
車の中に置き忘れていることを思い出したときには
顔から火が出ました。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
いったい誰が三十路間近女のくたびれた制服なんかを盗むというのでしょうか。
何の罪もないご近所さんを変態扱いしてしまって、心底反省しました。

思い込みって、恥ずかしいですねぇ。
[PR]
by nakashik3 | 2010-01-28 23:32 | 日々あれこれ | Comments(3)
Commented by マル子 at 2010-01-31 18:46 x
光るヒモの思い込みは夢のある思い込みじゃない!!
これだけでも夫婦のコミュニケーションがたくさん持てて笑いもあったことでしょうし♪
読んでて胸がポカポカしてきたよ。
Commented by しゃう at 2010-01-31 23:04 x
たまむしなんて懐かしい♪と思って読んだら・・・ウケました。
私達B型女は思い込みって人より多いんじゃないかと思うよ^^;
私も数々あったと思うんだけど、物忘れがひどくてホントひどくて。
考えても考えてもあんまり浮かんでこなくて落ち込んだわ↓
しかしあのキラキラは、なんでそこかしこに落ちているのかね?
私もゆうまとよく公園とかでキラキラ発見するよ・・・ナゼ?
Commented by nakashik3 at 2010-01-31 23:40
★マル子ちゃん
そ、そうだね、コミュニケーションは増えたからヨシとしましょう。
マル子ちゃんは、思い込みとは違うけどいいネタ持ってるよね~。
私が一番好きなのは、後輩に少し厳しく指導してる最中に…ってやつ。
今でも思い出し笑いしてしまいます。

★しゃうちゃん
そう、思い込みの上に暴走しがちだったりするよね。
私も思い出せんけど、しゃうっこにも多々あった気がする。
めぐちゃんのキュロットを穿いて過ごしたこととかもあったね~。
あのキラキラは畑とかの鳥除けだよね?
軽いからやたら飛んでくるのかしらね?
<< 嬉しい再会  最近作ったもの5 >>