「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:monaco( 1 )

セレブの国、モナコへ

ニースから電車で約20分、超セレブの集う世界で二番目に小さな国、モナコへ
分不相応な気分を背にしながらも、行ってきました。
もっちろん、あったりまえに日帰り。こんなところには泊まれっこありませんよ!
a0107982_23493973.jpg


でも世界で一番小さな国と、二番目に小さい国の両方に、この一週間で滞在できて
なんだかちょっと嬉しい。

日本の皇居の2倍程度の広さの小さな小さな国なのに、
700年も独立を守り抜いてるのってすごいなぁ!
超高級リゾートとなったのは100年位前に大公がカジノを導入してからなんだって。
そんで前大公のレニエ3世が女優のグレース・ケリーをお妃にしたことで
世界中にその国の名が知られるようになった、ってのは有名な話ですね。
ハリウッド女優から王妃だもの、それはそれは凄いニュースだったんだろうねぇ。
早くに不慮の事故で亡くなられたのは本当に残念。
a0107982_23503455.jpg


モナコは噂に聞いていた通り、超高級車が当たり前に走り、港にはピカピカの
凄いクルーザーが!!デカい…これ、商用船じゃないの??
空港からはヘリコプターがお客の足として普通に飛んでるって言うし
やっぱりここは、超お金持ちの住む国なんですね。
不動産屋に貼ってあるフラットの値段を見たら1ルームで6億円だし、
クルーザーの広告も7億円とか…桁が違いますなぁ。
街行くおじ様の、リラックスするためカジュアルな洋服だってなんかちょっと違う。
ポロシャツにハーフパンツ、素足にデッキタイプの革靴・・・普通のようで何かが違う。
その腕時計はどこぞの物なんでしょ??
近くに行って観察したくなるような、お洒落なおじさまやおばさまが沢山いました。

レストランなどは恐ろしくて近づけやしなかったけど、ピザスタンドや軽食のお店は
いくつかあり、値段も手軽なのでよかったです。

もう二度と来られまい!と写真を撮りまくりました。
その一部をご紹介。

フェラーリでモナコグランプリのルートを走れるらしい。一回85€。
F1好きにはたまらんのでしょうね。
a0107982_23512444.jpg


この国はサボテン好きが多いのでしょうか?あちこちにサボテンが・・・
a0107982_23514850.jpg


今まで訪れた街の中で、モナコはダントツでゴミ、少ない!!綺麗です。
なんでもないストリートもなんだかいい雰囲気。
a0107982_23535853.jpg


ジャーン!まさに高級リゾート地ってかんじでしょ。
a0107982_23544615.jpg


憩いの場も綺麗に整備されています。
a0107982_23552645.jpg


港の後ろ側にもクルーザーが大量に・・・
a0107982_2357198.jpg


公衆電話もモナコカラーで可愛い。
a0107982_23562310.jpg


王室御用達のチョコレート屋さんに入ったけどやはり高価!!
子供用?の棒付チョコレートを買いました・・・これなら600円位。
観光客はこれを食べてる人、多かったよ。
a0107982_004889.jpg
a0107982_011057.jpg


前後のフランスの駅に比べて、モナコの駅だけものすごく綺麗&豪華。
大理石&照明がお洒落で美しい。
でもここを使うのは観光客だけ??セレブは電車なんて乗らないのかなぁ。
a0107982_041575.jpg


モナコは、宿泊するにはちょっと手が出なくても、ニースやその近隣の都市からなら
気軽に訪れる事が出来ますよ。
非日常を垣間見れますので、機会があればぜひ!面白かったです!
[PR]
by nakashik3 | 2008-09-02 00:15 | monaco | Comments(0)