「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ: Paraguay ( 3 )

イグアス市で大福を

アスンシオンからバスで約5時間。
アルゼンチン・ブラジルの国境近くの町、イグアス日本人移住区に到着しました。

ここは、アルゼンチン側のイグアスの滝を見に行くルートの中継地にしたのですが
観光地ではないのでなーんにもありません。
幹線道路以外は赤土で、緑がとても多く本当にのんびりしています。
a0107982_21495540.jpg


今回も日本人宿に宿泊。ダブルの個室でトイレ・シャワー、エアコンつきです。
キッチンもあり、洗濯も可。二人で15ドルでした。
庭にはやんちゃな犬がいて遊んでもらいました。とても快適です。

日本人移住者が多く暮らす町なので、日本の食材なども揃っていました。
農協(!)で餅や大福を買って、セミの声や風鈴の音を聞きながら食べたりしました。
ああ、夫のお母さんの作るイチゴ大福が恋しい・・・
なんて具合に、日本の田舎で過ごす夏、って感じです。
何をするわけでもないんだけど、ゆるくてなんだかすごくいい。

先日は国境の町、シウダー・デル・エステに行ってきました。バスで一時間弱くらい。
a0107982_21564452.jpg

ここはイグアス居住よりもずっと栄えていますが、とくに見所はありません。
中心部はごちゃごちゃと家電やら生活用品やらの小さな店が連なり、
人で溢れかえっています。
アルゼンチンやブラジルよりもはるかに物価が安いそうなので両国からもかなりの人々が
買い物にやってくるそうです。
ここは家電が安いと聞いたので、2Gのメモリーカードを買ったら6ドルでした。確かに安い!

のんびりしたいところですが、年末年始をブエノス・アイアレスで過ごしたいので3泊で移動。
パッキングを済ませたらいよいよアルゼンチンへ入国です。
[PR]
by nakashik3 | 2008-12-25 21:59 | Paraguay | Comments(0)

ハンドメイド

日本を出国してから、ずっと私がウズウズ欲しているのが“洋裁”。

私のここ数年の一番の趣味はミシン遊びなので、いつも洋服を作りたいなぁと思っています。
他にも趣味の着物を着てお出掛けしたいとか、下手くそなギターを弾きたいとか、
いろいろと旅の途中では難しいことを思っては、帰国後の楽しみにしています。
(旅のお供に楽器を持参している旅行者もたくさんいますが荷物になるので私には不可能!)

いろんな国を回っていると、ハンドメイドのヒントになることに巡り会うことがとても多いので
凄く刺激になります。
ヨーロッパで見かけた60年代の古着とか、インディヘナのおばちゃんが道端で編んでいる
ニットとか、民芸市の店先で織られていたリボンとか、刺繍とか、美しい民族衣装などなど。
本当にああ、私も日本に帰ったらああしよう、こうしようと妄想しまくっとります。

南米は毛糸をはじめ、ミシン糸から布地、ボタンまであちこちで入手でき値段も格安。
町なかにたくさんの手芸屋さんがあります。
私のウズウズを和らげるため、毛糸とかぎ棒を買って小物入れや
レッグウォーマーを編んだりしました。長距離移動のバスの中でも黙々と。
ボリビアで中古の毛糸(セーターなどを解いた物)が、一玉35円くらいで買えたので
それでもザクザク暇なときに編み続けました。とっても経済的な遊び!

リボンの量り売りも豊富です。
a0107982_10424241.jpg


コレクターではないけれど、ボタンも大好きなので、蚤の市や商店で時々買っています。
a0107982_10441922.jpg

これまた日本で買うよりずっとずっと安い。先日購入したのは一個10円くらいだった!
私は実用性第一で選ぶのでそれほど美しいボタンはないのですが、それでも
それらを何度も宿で広げて眺め、ニヤニヤするのがとても楽しい。
(夫は、またやってる!不気味だからよせ、と言いますがやめられません。やめません!)

a0107982_10435184.jpg

一番左の革のボタンは旅先で知り合った女の子の手作り!素敵!どう使おうか凄く楽しみ。
mちゃん、どうもありがとう。大切に使います!

南米ではハンドメイドを楽しんでいる旅行者が本当に多くて面白い。
アジアでも石を編みこんだアクセサリーなどを作ってる人に何度も会ったけれど
こちらは傷んだ洋服をセンス良く直してる人とか、編み物をしてる人も多い気がする。
なにもミシンがなくたって、私のハンドメイド欲求は解消されるかもしれません。
帰国までまだ3ヶ月以上あるので、他にもなにか見つけられるといいなと思います。

最近努力はしてるものの、どうにも荷物が増えてきて、
世界中で大活躍(特にアジアと南米で見かける)のビニールの袋を購入。
本当はよくある無難なチェック柄にしたかったんだけど
大きすぎてこれに・・・ペンギンの絵が・・・
私たちの間でこの新入り袋はペンペンと呼ばれ、今後大活躍しそうです。
a0107982_10493189.jpg



追伸:ボリビアはネット環境があまりよくありませんでした。
    ネットカフェはあるけれど、繋がせてもらえないところが多かった。
    ワイヤレスサービス(wifi)を備えた場所も他国に比べ少なかったように思います。
    今日ようやくタイムリーな日記に追いつきました!
    明日、アスンシオンを出発します。
    年末年始はアルゼンチン・ブエノスアイレスになりそうです。

    
[PR]
by nakashik3 | 2008-12-20 11:02 | Paraguay | Comments(5)

マテ茶にメルカドにお土産

アスンシオンでは、今までいたボリビアのように、民族衣装を纏った先住民族のおばちゃま達を
ほとんど見かけません。
パラグアイではスペインと先住民族・グアラニー族の混血、メスティーソが約96%を占めるそう。
約2%が白人との混血で、残り2%がグアラニー族だそうなのでとても少ないというわけです。

街に溢れる物も民族系のものはとても少ないです。
庶民のファッションはボリビアよりこちらのほうが豊富で、垢抜けてる感じ。
首都のわりにはのんびりした空気が漂い、近年悪化してると言われてるそうだけれど、
治安も他の国の首都に比べてよさそうです。

さて、今日はメルカド4という個人商店がびっしりと並ぶ市場へ出掛けました。
他の国の市場同様、生鮮食品を売る店も沢山あり、安食堂も大繁盛。
今まで、メルカドの主役はカラフルな衣装のインディヘナのおばちゃま達という
イメージだったけど、ここには全くいません。綺麗にお化粧したおねえさんやおばさんたち。
市場の主役が女性なのは共通してます!

このあたりを代表するお土産に、ニャンドゥティと呼ばれるカラフルな
レース編みがあるんだけれど本当にくもの巣のように繊細で美しかった。
編み方を教えてもらいたいなぁ。
身内のお土産にテーブルセンターなどを購入しました。

自分にはまた暑い場所にやってきたので、鮮やかな手刺繍の入ったワンピースを買いました。
お値段1700円ほど!安い!
a0107982_10335958.jpg


メルカドからの帰り道、一軒の手芸屋さんに立ち寄ったんだけど、ここもよかった。
手芸用品が半分、もう半分がお店のおばちゃんの手作りの品々を売るスペースに
なっていたんだけどこれがすごく素朴で可愛らしい。
刺繍を施した巾着に、刺繍入りのスタイや手編みのベビーシューズが入っていて素敵!
他にも毛糸で編んだ鍋掴みや、レース編みのフリンジを施した小物入れなど
キッチュでもう、めちゃくちゃツボ!!値段も手ごろなので何点か購入しました。
地球の裏側のおばちゃんがこつこつ作ったもの・・・
それだけで帰国後嬉しい気分になれそうです。

あと、出発前から絶対に試そうと思っていたのが、マテ茶!

パラグアイやアルゼンチンでは、みんな水筒のような水入れと、グァンバと呼ばれるコップ、
濾し器のついたポンピージャというストローを持ち歩いて一日中マテ茶を飲んでる、と
聞いていました。
でもまさか本当に持ち歩いてはないだろうと思っていたのですが、・・・・持ってる!

市場の売り子さんも、ホテルの門番さんも、道を歩いてるおばさんも若い子も持ってる!
バスの中のグループも、宿の前の靴屋のおねえさんもみんな傍らに置いてる!
噂は本当だったんだ・・・ちょっとびっくり。みんな相当好きらしい。
日本人だってお茶好きな国民だと思うけど、ここまで密着してないよねぇ。凄いなぁ。

で、私達も早速、グァンバ&ポンピージャ、それから小さめのポットみたいなのを購入!
(グァンバは革で覆われているものや木製、銀製と種類も豊富でどれも素敵。)
スーパーで水出し用のマテ茶(ミント入り)を購入し、宿に戻って早速トライ。
a0107982_10344239.jpg


これ、とっても美味しいです。暑い(今日は35℃!)この地にぴったり!
何でも、ビタミンがとても豊富で「飲むサラダ」とも言われているらしい。
肉中心のこのあたりの食生活には欠かせないらしいけど、日本でも飲みたいよ。
私達もバカみたいにコーラばっかり飲むのはやめて、しばらくはこれ中心でいくことにしました。
荷物が増えないんなら、たくさん買って帰りたいんだけどなぁ。
水筒もコップも嵩張るんだよなぁ。

パラグアイはガイドブックの一番後ろに2都市だけのっていて
ぱっと見たところ、名所も少なく、それほどそそられる様子ではないんだけれど
来てよかったなぁと本当に思います。私は凄く好きかも、パラグアイ!

街なかはところどころクリスマスカラーに。思ったほど大々的じゃないのね。
日本の方がずっとメリークリスマス!っぽい。
a0107982_10363860.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2008-12-20 10:38 | Paraguay | Comments(0)