「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:リフォーム( 3 )

オイルステイン

以前からずっとやろうと思っていることがあります。

それは、リビングと和室を仕切っている障子の桟を
オイルステイン仕上げにすること!
(古い間取りなので6畳洋間、和室、和室と3部屋が障子とふすまで仕切られてます)


古いわが借家は、いろいろな建具がところどころ経年変化であめ色になっています。
でも障子の桟は、大掃除の時に水洗いするからか、
なんだかそれだけが他に比べて白っぽいのです。

ずーっとそれが気になっていて、床の色とも合わないから
もう少し濃い色にしたいのです。


でも、私、ど素人。
リフォームしてもいいと言われてるとは言え、借家なので
取り返しのつかないことになっては困ります・・・
準備はできているけれど、なかなか挑戦できません。

それならばとりあえず練習を、と思い、
妹が引っ越しの時にいらないといって、私が引き取った(イマイチな)棚を
塗ってみることにした。これなら失敗しても構わん!

これね!
a0107982_12235486.jpg


準備したのはこれらと、手袋&マスク(←必須)。
a0107982_12265847.jpg



さっそくペーパーでざっとならして、スポンジの刷毛でどんどん塗ってみた。

あら、思ったより簡単。
a0107982_1224393.jpg

(これは塗り終えてひっくり返ってる状態)

乾いたら拭いておしまい。ネットで調べたら、ニスを塗らなくても
しっかり拭けば、色移りはないそう。
まだ乾いてないので玄関に放置してます。

仕上がりに満足出来たら、障子の桟にも塗ってみようと思います。

しかしこれ、なかなかのニオイですね。発作が出そう!
注意書きを見ると、

・発がん性の恐れ
・生殖器、胎児への悪影響の恐れ
・呼吸器への刺激の恐れ
・臓器の障害
・水生動物に非常に強い毒性


・・・・怖い!!
普通に注意事項を守って使えば大丈夫なんでしょうけど
ちょっとドキドキ。
パグのいないときにやろう。

パグはついに毎日の通院&靴下から脱出です。
まだ完全じゃないし毛も生えてこないけど
今日の検診で問題がなければお散歩も解禁です。
投薬もなくなるといいね。
a0107982_12225467.jpg

クチ、曲がってるよ!
[PR]
by nakashik3 | 2012-10-04 12:29 | リフォーム | Comments(2)

タイル目地を補修する

私たちが暮らしている借家は築約50年。

破格の家賃で借りているので(敷金礼金保証金もなし)
大家さんには感謝してますが、現状貸し出しなので
ほころびや暮らしにくいと感じることがあれば、自分たちで直します。

入居前にリフォームをしたけれど、予算的にトイレとお風呂まではできず
なかなかレトロな状態で使用しています。

入居した時、減っているお風呂の床タイルの目地を自分で補修しました。

それから3年たってまた減ってきたので、再び直すべく、
ホームセンターへ足を運び目地材を買って来て取り掛かることに。
a0107982_15345512.jpg


平成生まれのヤングボーイ&ヤングガールはもしかしたら
こんなタイル、見たことないかもね!
a0107982_15352248.jpg

今でも売っているのだろうか??


目地材に水を加え練り、タイルに塗って(埋めて?)いきます。
a0107982_1536367.jpg

ゴムべらが使いやすいと何かで見て、100円ショップで買ってきたけど
私には使いにくくて、途中からやけくそ気味に素手で塗りこんでしまった。

30分くらいしたらタイル表面に付いた目地材をふき取ります。
a0107982_15363040.jpg

後は一日乾かしておしまい!

なんてったって素人のオバサンがやることなので、
ところどころ突っ込みどころ満載の仕上がりですが
パッと見は綺麗になってまぁまぁ満足。
a0107982_15392374.jpg


でも、手袋せずに触れてたせいで手がヒリヒリするよー。
セメント類はアルカリ性が強いので手袋しなきゃダメですね。

この間ほったらかしだったパグに「終わったよ、遊ぼうね」と声を掛けたら
こんな顔で嬉しそうにしてくれて、疲れも吹っ飛んだ。
a0107982_15423338.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2012-08-03 15:45 | リフォーム | Comments(7)

小さな幸せ

お久しぶりです。まだネット環境の整わない我が家です。

リフォームも完了し、電気屋さんに入ってもらって配線に手を加え、
GWを丸ごと利用して、引越しがなんとか完了しました。

トイレやお風呂といった水周りは手を加えなかったので
レトロな雰囲気丸出しですが、ダイニングやリビング、
寝室は床、天井、壁を変えたので、随分明るくなりました。
和室の畳も入れ替え、左官さんに壁も塗ってもらったので
見違えるように綺麗になり、住み心地は上々です!

ちょっとだけビフォー&アフター。
a0107982_1036642.jpg
a0107982_10361933.jpg
a0107982_10363027.jpg
a0107982_10364412.jpg


庭もプロに入ってもらって、ひと通り綺麗になったけれど
この時期、雨上がりなどには油断するとすぐに
草がボーボーになるのでなんだか毎日草むしりもしております。

以前使っていたカーテンが、見事なまでに一つもサイズが合わず
ひたすらひたすら裾あげや裾だしをしたのが大変だったなぁ。
合計14枚!ほんとは、まだあと2枚残ってる…

キッチンも買い換えました。ネットで。何でも買えるね、今って!
180cmのシンクと70cmのガス台!
思ったよりも安くて驚きました。
設置は引越し屋バイト経験のあるお友達、金子君がやってくれました。
大型商品なので一人じゃ絶対に無理だった~。
奥さんも食器を荷解きして、食器棚に収めてくれました。
愛息あおいくんも掃除機をかけてくれました。
本当に助かりました。心からありがとう!

引越しは貯金もそろそろやばいことになっているので
節約を考え、家族を巻き込んで自力で頑張ったのですが
ほんっとにしんどかった!!
次回はどんなに貧乏でも、絶対業者さんに頼みたい…

まだまだ細かなところには手を入れられていないので
(ふすまの張替え、剥がれた土壁(!)の補修など)
どうすればいいんだ…と途方にくれる箇所もたくさんありますが
すこしずつのんびりやっていこうと思ってます。
a0107982_10371680.jpg

これ、どうやって直せばいいんだよ…

旅行中はとても普段では体験できない素晴らしい毎日を過ごしていたのですが
その反面、「日本での日常」を欲していたのも本音です。
朝起きて、窓を開け空気を入れ替え、その日の家事や雑務をこなして
コーヒーで一息入れて、音楽を流して大好きな手作りを楽しむ。
夕方には、夫の帰宅時間を考えながら買い物に行って
夕食の献立をあれこれ考える。

こんな平々凡々な毎日がいま、とても楽しいです。
私、働くのも嫌いじゃないけれど、やっぱり専業主婦が好きです。
お金はなくて、生活はギリギリだけど、家事も趣味もしっかりこなせる
贅沢な時間には代え難いなぁと思っています。心はとても豊かです。
一人頑張って働いてくれる夫に対する、感謝の気持ちも深まります。
そろそろ食べていけなくなりそうだ、と実感し始めたらパートに出ましょう。

最近は季節外れながらも編み物をしています。
使えるのは次の秋からだけど、しつこくレッグウォーマーを編んでます。
ヘアアクセサリーもいくつか作り、妹に押し付けたりしています。
ソーイングも開始し、妹の夏用のマタニティーウェアを数点縫いました。
刺繍もしたいし、夏用の着物や浴衣に合うつまみかんざしも作りたい!
ああ、甥っ子の甚平も自分の夏のワンピースも作りたい!

髪飾りはすぐにできるので、ついついたくさん作ってしまう。
a0107982_10374515.jpg


片付けと平行して、ハンドメイドも楽しんで行きたいです。

そうだ、ゆうこさんにもらった園芸セットの、きゅうりの夏太郎が芽を出した!!
ゴーヤもひとつだけ芽を出しています。なんだかとても愛おしい。
すくすく育て!
a0107982_10381391.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2009-05-18 10:40 | リフォーム | Comments(6)