カテゴリ:異国料理を作る( 95 )

口水鷄・碗粿・千金鷄

最近作った異国料理。

口水鷄。
日本では「よだれ鶏」と呼ばれる料理です。よだれが出ちゃうくらい美味しいってことみたい。
台湾でも食べられますが、元は四川で生まれた、ピリ辛の鶏料理です。
a0107982_1702957.jpg

ふっくらと蒸した鶏モモ肉に、花椒を効かせた辣油や醤油で作ったタレを掛けて食べます。
わが家では辣油は少々控えめに。
仕上げに砕いたピーナッツとゴマをトッピング。
本当に、よだれが出ちゃうくらい美味しい!!一人一枚、ぺろりと頂きました。


碗粿。
これ、台湾の市場や屋台で見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?
お茶碗の上に逆さにしたお茶碗を被せられ、蒸し器の湯気の中にあるあれです。
a0107982_177245.jpg

在来米粉(日本の米よりも粘りの少ないお米から作った米粉)に少し片栗粉を混ぜ、
少しずつ水を加え、味付けしたひき肉を混ぜます。
その後、熱湯を加え、糊状に練り上げます。
器に入れて、上に味付けしたお肉やしいたけ、玉子などの具材を載せて、蒸し器で蒸します。
もっちりとしていてとても食べごたえがあり、こちらも美味しいです。
簡単なので、また具材を変えたりして作りたいです。


千金鷄。
なにか作れそうな台湾料理はないかしら・・・とネットで探していた時に目にした料理です。
ルーツなどは良くわからないのですが、こちらも中国大陸からの料理でしょうね。
a0107982_17223441.jpg

本来は骨付き鶏をぶつ切りにして揚げた後に、調味料で煮込む料理ですが、普通のモモ肉で作りました。
想像通りの味で、ご飯が進みます。
こちらも簡単で美味しいので、次回は是非骨付き鳥で作ってみたいです。



a0107982_1717073.jpg

先日、友人の赤ちゃんに会いに彼女の実家へお邪魔しました。
かわいいワンコが二匹いるのでイチャイチャしてきたら、帰宅後パグが何か感づいたようで、
私の手をしつこくクンクンし、いつも以上に甘えてきました。
焼きもち妬いてるのかな?いつもは撫でさせてくれないくせにね!
[PR]
by nakashik3 | 2015-02-13 17:24 | 異国料理を作る | Comments(0)

香鷄排と青魚

士林夜市で名物として有名な、すごく大きいフライドチキン。
昨日の晩御飯に作りました。

a0107982_1023665.jpg


前日にもフライドチキンを沢山食べたので、さすがにカロリーが気になって、ご飯を炊くのはやめました。
その代りに大きなボウル一杯のシーザーサラダを作りました。

現地のものは大人の顔よりも大きいのですが、我が家の天ぷら鍋には入りきらないので、
半分の大きさにしました。
叩いて延ばすので、それでも手のひらよりも大きくなります。

衣はさつまいも粉(タピオカ粉で代用可)を纏わせるのですが、ちょっと厚くなりすぎてしまいました。
お肉ももう少し叩いて薄くしてもよかった。
漬けダレは、酒・ニンニク・生姜・台湾しょうゆ・砂糖・五香粉・塩・コショウ。

サクッとクリスピーにできましたが、胡椒が少し足りなかったかな。
まだまだ改善の余地はありそうなので、次回訪台の際にもう一度味わって記憶してきたいです。
でもこれを食べちゃうと、お腹が膨れちゃっていろいろ食べられなくなるんだよ…


少し前に夫が釣りに出掛けました。海は大荒れで船酔いし、大変だったようですが、
鯖と鯵を30匹以上釣って帰って来ました。
ここからは私の仕事、と、朝の6時から全てさばきました。冷たかった~!
その日、可燃ごみの収集日だったので、何が何でもあらや内臓を出そうと思って頑張りました。

当日にはお刺身となめろうにして美味しくいただきました。
a0107982_10241535.jpg


残ったなめろうは、大葉で挟んでさんが焼きに。
a0107982_10243741.jpg


残りはすべて三枚におろして、すぐに食べきれない分は冷凍保存にしました。

かば焼きや
a0107982_10245940.jpg


南蛮漬け
a0107982_10251763.jpg


鯖と水菜のレモンパスタ
a0107982_10255563.jpg


鯵とキャベツのペペロンチーノ
a0107982_10265319.jpg

他にも焼いたり煮たりと、青魚三昧です。

パグもおこぼれをもらって、大喜びでした。
a0107982_1030865.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2015-01-22 10:34 | 異国料理を作る | Comments(6)

サクサクドーナッツ

前からずっと作ってみたいと思いながも、苦手意識からなかなか取りかかれなかったもの。
台北の晴光市場のわき道にある「脆皮鮮奶甜甜圈」のサクサクドーナッツ。
a0107982_1625598.jpg

一年以上思い続けて、ようやく初挑戦!
実はドーナツを揚げるのは初めて。お菓子類は買ったほうが早くておいしいと思っちゃうからね。

あちこちのサイトをチェックしてドーナツ作りのコツなどをさくっと予習し、材料をそろえました。
思ったよりも簡単に進みましたが・・・
a0107982_1558376.jpg

仕上がりの見た目は、それっぽく出来た。
でも、肝心のミルクの風味が全く出ていない!
どうやら少しの牛乳とスキムミルクを加えるだけではあの風味は出せないらしい。

どうしてもあの味を再現したいと思っているので、試行錯誤、何度でも挑戦するつもり!
(でも、お菓子作りのそのあとの片づけはやっぱり嫌い・・・)


昨日の晩御飯は「菜脯炒肉末」。
台湾には菜脯という味付きの切干大根があるのですが、
義実家から頂いた大根の醤油の漬物がこれの代用になるんじゃないか!?と思い作ってみました。
いたって簡単なレシピで、刻んだお漬物とひき肉を、蔥で香りづけした油でいためるだけ。
ほんのちょっとの粉末鶏ガラスープと鷹の爪を入れて、仕上げに香菜を合わせます。
ご飯の進む美味しいそぼろになりました。
a0107982_16114337.jpg



パグは子犬の時から、使い捨てマスクをぐちゃぐちゃにするのが大好きです。
a0107982_16192552.jpg

昨日もこっそり私のカバンから取り出して、得意げに破っていました・・・
何が楽しいんだろう・・・
[PR]
by nakashik3 | 2015-01-08 16:27 | 異国料理を作る | Comments(0)

燙魷魚と滷炸豆腐

今日の晩御飯は「燙魷魚」。

a0107982_2202328.jpg


皮をむいて輪切りにしてさっと茹でたイカを、白髪ねぎ、針生姜、香菜を薬味に、
レモン果汁や醤油などで作ったたれで食べる料理。
内田真美さんのレシピで作りました。
国産のレモンの皮を千切りにして加えるので、とってもいい香り!
さっぱり美味しく頂きました。

台湾ではイカを使った料理を沢山見かけます。
夜市では、とろみスープも有名ですよね。
 
イカと言えば私は同じ軟体動物のタコを思い出すのですが、タコは台湾ではあまり食べられないのかな?
タコ料理を見かけたことがないのですが・・・
そういえば、中華料理でもタコって見かけませんよね。
ユダヤ教徒はうろこの無い魚類を食べることが禁忌ですが、
中華圏では宗教的タブーではないのではと思うのですが。
時間のあるときに調べてみよう・・・

もう一品は「滷炸豆腐」。厚揚げの煮物。
台湾らしく五香粉と台湾醤油、にんにくで味付け。
a0107982_222589.jpg

見た目は地味ですが(台湾の屋台料理は茶色で地味なものが多い!)八角や桂皮が香って大好き!
滷味(煮込み料理)の屋台は、日本ではお目にかかれない食材もたくさんあるので、
見た目はかわいくないけど、沢山の日本人に試してみて欲しい!と思うのです。

そういえば、先月、台湾のクッキー型を使って「台湾クッキー」を作ってみた。
と言っても形が台湾っていうだけのかぼちゃクッキー。レシピはクックパッドの人気レシピから。
a0107982_2235672.jpg

a0107982_2282958.jpg

迪化街にある製菓道具屋さんで買ったのですが、これで卵焼きを作ってお弁当に入れたりしてます。
a0107982_22131716.jpg

台湾が好きすぎて、しょうもないと思いつつ、こんなことをしてしまうんです。
エスカレートして、次はどんな事を始めるのかしらね。
そうねぇ、けしごむはんこで・・・


パグは血液検査で少し異常があったので再検査をしたのですが、結果問題なしでした!
肥満細胞腫は、なんと、一つがほぼ消滅しました!
a0107982_2221187.jpg

いいぞ!パグヤマ!えらい!
この調子で元気でいて欲しいよ。
[PR]
by nakashik3 | 2015-01-06 22:24 | 異国料理を作る | Comments(4)

2015年

2015年、明けましておめでとうございます。

旧年中は、毎度毎度なんだかよくわからない私のブログを覗いてくださってありがとうございました。
コメントをくださった皆様方には感謝の気持ちでいっぱいです。
本年もよろしければ、どうぞお付き合いくださいね。

2014年の大みそかは、いつだって会いたい人たちと一緒に年越ししました。
ライブあり、大好きなハンバーガーあり、振る舞いのお蕎麦ありの楽しいひと時でした。
私にいつも素敵な刺激を与えてくれるみんなと、今年も一緒に楽しい時間を過ごしたいです。
a0107982_1623042.jpg

a0107982_16232241.jpg

a0107982_16234082.jpg

元旦は豊川稲荷のすぐそばにある私の実家に挨拶に行きました。
年々甥っ子姪っ子が増え、どんどんに賑やかになり、嬉しいお正月です。
私に妹たちがいて、本当によかったなぁと思います。

2日には夫の実家へ。
いつお邪魔しても、沢山のごちそうとお姫様待遇でお迎えしていただき、とっても幸せです。
a0107982_16282751.jpg

a0107982_1628511.jpg

今年も優しいみんなが幸せで、笑顔あふれる一年でありますように。


さて、私は今月、40歳になります。
不惑の年ということで、なりふり構わず暴走しようと思います。
30代は本当に好きなことだけをして、自分でもびっくりするくらい楽しい10年でした。
40代は、苦手なことにも目をそむけずに、試行錯誤、迷走しながらも一生懸命取り組む一年にしたいです。



さてさて、お正月料理や新年会などの御馳走三昧で、今日からようやくキッチンに立ちます。

今日の仕事の後のお昼ごはん。一人のお昼ごはんは、いつもすぐに出来上がるものを作ります。
今年初の異国料理は「麻油鷄麵」です。
a0107982_1625837.jpg

生姜で香りを立てたごま油で鶏を焼いて、米酒と水を加えコトコト煮込んだスープで食べる麺です。
味付けは塩だけですが、鶏から出る旨みがとっても美味しかった。
本当はドライ龍眼も加えたかったけど、なかったので、クコの実だけ入れました。
今年も中華食材店に足繁く通うことになりそうです。

2015年も沢山の異国料理を作りたいと思います。
大好きな台湾料理、未だ見ぬ国の料理、苦手ジャンルのお菓子、粉ものにもどんどん挑戦したいです。


そして、洋裁。
こちらは必要に迫られて、ですが、作りたい!と思ったときにすぐに取りかかるようにしたいです。
寝かせてしまって忘れ去られたパターンや布、アイデアは数知れず・・・
今年は思い立ったら即かたちに、を目標にしたいです。

あれもこれもと、いろいろやりたいこと、目標にしたいことはありますが、
あまり欲張らず、目の前のことを一つずつこつこつとこなして、身につけられたらいいなと思います。

こんな私ですが、実生活でお付き合いのある方も、ブログを通してお付き合い頂いている方々も、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

みんな、実りあるいい一年にしましょうね!!


パグは肥満細胞腫をくっつけてはいますが、元気です。
私が食べているアイスが欲しくて、ソファーの向こうからクレクレと念を送ってきます。
a0107982_1633981.jpg

2015年もパグの食欲は衰えそうにありません。
[PR]
by nakashik3 | 2015-01-05 16:30 | 異国料理を作る | Comments(2)

香煎蘑菇・炒高麗菜・姜鷄

ある日の晩御飯。

香煎蘑菇。
a0107982_954346.jpg

マッシュルームをオリーブオイルで焼きつけたら、にんにくや香草で香りづけ。
塩こしょうしてバターを絡めて出来上がり。パセリとバジルがいい香りです。


炒高麗菜。じ、地味ですね・・・。
a0107982_9544325.jpg

キャベツの炒め物。にんにく・鷹の爪と炒める空芯菜炒めのキャベツバージョンです。
アジアの屋台の青菜の炒め物って、シンプルながら本当においしくて大好きです。


姜鷄。
a0107982_9545769.jpg

軽く下茹でした鷄に、生姜の千切りと調味料をまぶし、強火で蒸した料理です。
鶏は上手に蒸すとプリプリしてシンプルな料理でも本当においしい!
鶏から出た肉汁と生姜・調味料が滋味豊かなソースになり、体も温まりました。
簡単で大満足です。
いつか丸鶏でも作ってみたいなぁ。大きな蒸し器があったらなぁ。

パグはホットカーペットとクッションの間に手を入れてゴロゴロしています。
a0107982_956753.jpg

カーテン洗って干すの、手伝ってくれない??
大掃除、全く進んでいません・・・
[PR]
by nakashik3 | 2014-12-24 09:58 | 異国料理を作る | Comments(2)

芙蓉搶鍋麺

今日のお昼ごはんは、芙蓉搶鍋麺。
台湾に「龍記搶鍋麺」というお店があって、一度行ってみたいなぁと思っているのですが、
台湾で買ってきたレシピ本に載っていたので、さっそく作ってみました。

豚肉の細切りとキャベツやトマト、玉子を強火で炒めたら、鶏からとったスープをジャーっと入れ、
醤油などで味付けします。麺を入れて煮込んだら完成。簡単!!
ねぎを散らしていただきます!
a0107982_15403052.jpg


優しい味で、野菜もたくさん取れるし、体も温まります。今日みたいな寒い日にぴったり。
好みでニンニクやラー油を加えると、味が締まります。

でも、龍記の搶鍋麺は、お肉を甜麺醤で味付けしてあるみたい。
うーん、そっちの方が美味しそう!
次回はあらかじめお肉に味付けをしてみよう。

パグがずーっと見てる。あまり見られると食べづらい…
a0107982_15422275.jpg



お帽子パグさん。眠いときはされるがまま。
a0107982_1542388.jpg

a0107982_15425341.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-12-03 15:44 | 異国料理を作る | Comments(2)

大腸麺線と台湾から来た二人

久しぶりに大腸麺線を作りました。
カツオの効いた出汁に、とろとろの麺が絡む、台湾小吃の代表格です。
夫の大好物です。私ももちろん大好きで、台湾に行ったら外したくない食べ物の一つです。
a0107982_23122011.jpg


大腸は、国産非加熱の冷凍ホルモンを使いました。
脂はすべて取り除き、塩でもみ洗いし、生姜と一緒に茹でこぼしました。
臭みもなく、満足の出来でした。
脂をすべて取ってしまうと、最初の半分以下の量になってしまいます。
でも、麺線や四神湯のような料理のときは、臭みが残ると美味しさ激減なので
よほど新鮮なものでない限り、取ってしまったほうがいいと思います。
味噌やにんにくなどを使って味付けするような料理なら、脂付きでもいいんですけど…。

さて、今週末の日曜、金山のブラジルコーヒーさんで、
台湾のバンド「透明雑誌」のVo.洪申豪さんと「skip skip ben ben」の斑斑さんによる
「台湾から来た二人」の日本ツアーが催されます。
a0107982_23142122.jpg







youtubeであれこれ見てたら、とっても楽しみになってきました!




台湾の音楽シーンにもなんだかとても興味津津。



久しぶりに私のミュージックライフが潤いそうな気配です。

北京語、習いに行こうかなぁ。話せるようになりたいなぁ。

ねぇ、パグってもともと中国の犬なんだよ。
中国語でコマンド出したら、もっと言うこと聞いてくれるかな?
a0107982_23114586.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-10-29 23:16 | 異国料理を作る | Comments(2)

割包

台湾風ハンバーガー、「割包」をおやつに作りました。
a0107982_1630565.jpg


八角を効かせた豚の角煮は、焼いて旨みを閉じ込め、下ゆでをしてから圧力鍋で煮込みました。
箸でつかむとほろほろと崩れます。

水洗いして刻んだ高菜は、油で少々炒めました。
ピーナツ粉、庭でそろそろ終わりを迎えつつある自家製のパクチーをたっぷり挟みます。

しっかり煮込んだ角煮は、冷蔵庫で数日保存できます。
刻んでビーフンやチャーハンに入れても美味しいし、
お弁当のおかずにもなるので、いつも1キロほど仕込みます。
それでも夫がいつの間にかつまみ食いをしたりするので、あっという間になくなります。
近年肉料理が少々ヘヴィーに感じることもあるお年頃ですが、夫はまだまだイケるようです。
せっかくダイエットで8キロほど落としたのに、きっとすぐにリバウンドでしょう・・・


さて、一年を通して抜け毛の多いパグですが、今まさに換毛期のようで
我が家は掃除機がフル稼働です。最低でも一日に3回!
ク○ックル・○イパーなどでは全く追いつかず、気がつけば毛まみれです。

これからの季節、暖かく軽く安価!のフリースを部屋着にしたいところですが、
短くて堅いパグ毛が嫌がらせのようにまとわりつくので(しかもなかなか取れない!!)
夫も私もシャカシャカ音のする薄くてものすごくダサい上着を着て過ごします。

抜け毛がまき散るのを少しでも減らすために、毎日ブラッシングをするのですが
今のところアメリカKONG社のラバーブラシ、「Zoom Groom」が一番効率よく取り除けます。
(アンダーコートはファーミネーターで一網打尽!)

表。
a0107982_1633580.jpg



裏。
a0107982_1633228.jpg


左が新品。並べてみると摩耗がすごい!
a0107982_16335061.jpg


何かと世話の焼けるパグですが、寒くなってきて膝に入りたがってかわいい❤
a0107982_1634587.jpg

だからね、爪、切らせて!(今日も発狂!!)
[PR]
by nakashik3 | 2014-10-27 16:35 | 異国料理を作る | Comments(0)

紅蘿蔔青江菜

昨日の晩御飯。

紅蘿蔔青江菜。人参と青梗菜の炒め物。ちょっと下ゆでをし過ぎました。
a0107982_995537.jpg



香菜毛豆涼拌干絲。
干し豆腐のサラダです。干し豆腐は中華料理食材店買いました。
義実家から沢山枝豆を頂いたので、その一部を使って。
a0107982_9162556.jpg



干扁四季豆。揚げいんげんとひき肉の炒め物です。
こちらも義実家から沢山いただいたモロッコいんげんで。
ご飯に載せて食べたかったので、一センチほどに切って炒めました。
a0107982_934528.jpg

どれも簡単ですぐにできるので時々作ります。

レシピをチェックすると、分からないことにぶつかるので、頻繁に検索するのですが
その時々に欲しかった以上の情報が目に入ることもあって楽しいです。
例えば、今回の「干扁」ってどういう意味なのかな?と思い、チェックしているうちに
「乾燒」と「乾扁」の違いを知る、といった具合にです。
私は頭がよくないので、なかなか知識を蓄えられませんが、こうやってブログに残して、
「継続は力」と自分を励ましながら、そして何より楽しみながら一歩一歩身につけたいと思います。

a0107982_9535059.jpg

パグも大きくなるまで「お手」が出来なかったけど、今はちゃんとできるよ。
不器用なおとうさんも、庭木、ちゃんと切れるようになったしね!
[PR]
by nakashik3 | 2014-10-02 09:56 | 異国料理を作る | Comments(0)