カテゴリ:異国料理を作る( 95 )

セネガルのマフェ

昨日の晩御飯はセネガルのマフェ。
a0107982_20445524.gif

トマトソースにピーナツバターを加えて煮込んだカレーライスのようなごはんです。

a0107982_20462319.jpg

たまねぎをニンニクと一緒にきつね色になるまでじっくり炒めて、鶏を加えました。
トマトの酸味とピーナツバターのコクが美味しい。
カロリー、すごそうだけどね。夫は22時過ぎに、お代わりして大皿2杯食べちゃったけどね。

セネガルのお料理は、フランス植民地時代の名残もあり、アフリカの中で最も洗練されているとか。
魚と野菜を煮た出し汁でご飯を炊いて、あとで具材と合わせる「チェブジェン」もおいしそう。
いろいろ試してみたいな。


夫の実家から立派な葉付き大根を頂きました。
大事に育てられた安全な野菜なので、葉っぱも大切に頂きます。
a0107982_213253.jpg

今回はこちらのレシピで。Cpicon 大根葉のごまじゃこ炒め by すがみほ
とてもおいしいくてご飯が進みます。
つやつやの真っ白い大根は、ブリ大根とサラダにしましょう。


今日は、はじめましてのお犬さんと散歩しました。とっても元気でかわいいこ。
a0107982_211250.jpg


美しく木々が色付いて、散歩にもいい季節だけど、あっという間に寒くなっちゃうんだろうな。
a0107982_2172338.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2013-11-13 21:08 | 異国料理を作る | Comments(0)

今日のおやつ

これから根菜がおいしい季節です。
毎日レンコンやさつまいもをむしゃりむしゃりと食べています。

今日は、義実家からたくさん頂いたさつまいもを、いつもとはちょっと違うレシピで食べてみたかったので
カナダのお料理レシピサイトを参考にしました。とっても簡単であっという間に出来上がり!
レシピはこちら

a0107982_19552392.jpg

さつまいもをダイスに切って、オリーブオイルでスパイスと共に揚げ焼き。
クミンの香りがいかにも異国のおやつ!

直前にレモンを絞って頂きました。芋とクミンって合いますよね。
じゃがいも&クミンも大好きですが、さつまいも&クミンもおいしい。


パグもお芋が大好物なのでテーブルから離れません。
a0107982_19554972.jpg

お芋とパンは、どうしても我慢が出来ないのです。だからちょっとだけあげます。
[PR]
by nakashik3 | 2013-10-21 20:27 | 異国料理を作る | Comments(0)

ロモ・サルタード

今日の晩御飯はロモ・サルタード「Lomo Saltado」。
ペルーの代表的な料理です。

a0107982_0271577.jpg

クミンを効かせた牛ステーキ肉を1cmほどの細切りにして
たまねぎやトマト、フライドポテトなどと一緒に炒めます。

豪快でご飯に良く合う日本人好みの一皿だと思います。

具材を炒めて調味料を加えたら、フワーっといい香りが立ち込めて、一気に旅の記憶が甦りました。
私には、これが異国料理を作る醍醐味なのです。
何年も前の記憶を呼び起こすというおまけを貰えるのは、とても贅沢で嬉しいことです。

現地の庶民的な食堂でも何度か食べました。
a0107982_0142912.jpg
a0107982_0144057.jpg

どのお店もてんこ盛りでお腹いっぱいでした。
物価も安くて200円くらいで食べられたような記憶があります。

あぁ、また行きたいなぁ。でも遠いね、南米。


去年の今頃のパグは、形質細胞腫の手術をして毎日通院していました。
その後肥満細胞腫の再発もあってハラハラの秋冬でした。
最近は皮膚の調子がいまいちの時もありますが落ち着いています。
a0107982_0374535.jpg

パグも他の子たちもみんな元気でいられますように。
[PR]
by nakashik3 | 2013-09-11 00:39 | 異国料理を作る | Comments(4)

夏の飲み物

毎日うだるような暑さの名古屋ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

これだけ暑いと夏バテしそうですが、丈夫な胃腸と旺盛な食欲のおかげで
私は相も変わらず元気に体重増加中です。
もう何年も夏痩せというものとは縁遠くなっています。

汗をかくこの季節、水分を摂る機会がグッと増えますね。

我が家の定番飲み物はこの2年ほど、ルイボスティーなのですが
季節の飲み物も時々楽しみます。

これは夏に限らないけど、南米のお茶、マテ茶。
最近ペットボトル飲料でもマテ茶が出てますが、あれはローストタイプですね。
私はローストしていない方が好きです。温かいものより、水出しで飲むテレレが好きです。
a0107982_13275315.jpg

マテ茶もルイボスティーも利尿作用があるので、たくさん飲むとトイレの回数が増えます。

今年は台湾の冬瓜茶も作ってみました。
冬瓜を小さく切って(皮や種も一緒に)、冬瓜の半量の黒糖で煮てシロップを作ります。
私はとうきび糖を使いました。
Cpicon 素朴なドリンク◎夏バテ予防に冬瓜茶○o。. by ☆♪(^▽^)♪☆秀子

a0107982_13281714.jpg

出来上がったシロップを、好みの甘さに割って頂きます。
冬瓜茶は体の熱を取ってくれるそうです。
台湾では歴史あるとてもポピュラーな飲み物で、コンビニでも見かけました。
塊になっていて、お湯で溶かして飲むものもありました。

懐かしいような素朴な風味です。
お土産で有名なパイナップルケーキにも、冬瓜の餡が入っていたりするので
台湾では甘く煮込む調理法も普通なんでしょうかね。


そして庭で育てているレモングラスがわっさわさに生い茂ってきたので
少し刈ってジンジャーレモングラスティーに。
a0107982_13283680.jpg

薄切りの生姜とカットした生のレモングラス葉を煮出しただけです。
さわやかなハーブティーです。キンキンに冷やしていただきます。

根元はお料理に、葉はハーブティーやドライで楽しむ予定です。


パグは私がかき氷を食べると、ものすごく強引に足の間に割り込み
自分にも分けてくださいと迫って来ます。真剣すぎます。
a0107982_13315116.jpg

私の手足、首は傷だらけです・・・
爪切りの後は鋭角になっているので特に痛いです。

誰がこんなふうに躾けたのかしら!

今週と来週は縫い物週間。汗だくで頑張ってます。
[PR]
by nakashik3 | 2013-08-03 13:35 | 異国料理を作る | Comments(6)

tejfölös csirkepaprikás チキンのパプリカ煮

今日の晩御飯はハンガリー料理。
tejfölös csirkepaprikás チキンのパプリカ煮です。

a0107982_2055399.jpg

本当はガルシュカという小麦粉から作る小さなパスタを添えると本格的なのですが
面倒だったので、残っていたクスクスとスパゲッティで。

最後にサワークリームを入れてひと煮立ちさせるので結構クリーミー。
パプリカ独特の香りが広がって美味しいです。


日本ではあまり登場回数の多くないパプリカパウダーですが
それでも小さな瓶入りのものではすぐになくなってしまうので(今回のメニュー二人分でも大さじ2ほど使う)
業務用スーパーで大きな缶を買っています。
グヤーシュやタコのガリシア風を作るときにも使います。たまにはポテトサラダにも。
a0107982_20474999.jpg

パッケージも可愛いよ。


パグは3週間ほど病院に行かずに済んでいましたが
いよいよ耳の調子がイマイチになってきてしまいました。
また週一回、耳掃除に通います。
a0107982_20481233.jpg

でもこれは想定の範囲内。
目標は、病院の先生に忘れられちゃうくらい病院と縁遠くなること。
予防接種とフィラリアの薬をもらう程度の通院ね。
a0107982_20493360.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2013-07-29 21:32 | 異国料理を作る | Comments(6)

蚵蠣麵・蛋餅・牛肉捲餅・香油孜然炒馬鈴薯

今日の晩御飯は昨日に引き続きアジアごはん。
台湾メニューを4種。

台湾の空港で友人が食べていた「牛肉捲餅」。
ずっと作ってみたいと思っていたメニューです。
台湾風クレープ生地で包みました。
a0107982_2230296.jpg

中身は牛肉と白髪ねぎ、キュウリで味付けは甜麺醤。


同じクレープ生地で葱入り卵を包んだ「蛋餅」。私の大好物!
a0107982_22302499.jpg



メインは「蚵蠣麵」。アサリ麺です。現地ではむき身で出てきたけど、殻つきで。
あさりのダシってどうしてこんなに美味しいんでしょうねぇ。
a0107982_2231577.jpg

麺はひやむぎを使いました。


箸休めは「香油孜然炒馬鈴薯」。ジャガイモのクミン炒め。
a0107982_22321690.jpg

じゃがいもが黄色いのは「インカのめざめ」を使ったから。ちょっと贅沢。
生姜、ベルギーエシャロット、ニンニクで作った香油で風味付けしています。

ちょっと大量に作り過ぎてお腹パンパン!
でも台湾料理ってしみじみ美味しい。

レシピは今回も内田真美さんの「うちで食べる台湾式ごはん」から。


パグはお風呂に入っても二日で顔がくさくなります。
でもパグ中毒は、その匂いをクンクン嗅いで、「パグさん、くさい~❤」と抱きしめます。
a0107982_22292230.jpg

パグさんは私たちの癒し。


夫は友人のラテンライブに行って以来、この曲が気になるようでしょっちゅう口ずさんでいます。

[PR]
by nakashik3 | 2013-07-20 22:39 | 異国料理を作る | Comments(2)

Chả cá 白身魚の揚げ焼き

昨日の晩御飯はベトナム風。
a0107982_1025164.jpg

chả cá (チャー・カー)です。
ハノイには、100年以上続く超有名店があり(メニューはチャーカーだけ)
通りにまでその名前が付いていたと記憶しています。
確か本場は雷魚だったような・・・

a0107982_1025392.jpg

我が家では安いタラで作ってみました。
味付けはターメリック、ベルギーエシャロット、ニンニク、ココナッツミルク、ヌックマム、イエローカレーペースト。
これらに漬け込んだタラを、多めの米油で揚げ焼きにします。
調理中からすっごくいい香り!!

出来上がったら葱や香草を添えて、麺に乗せて頂きます。
a0107982_10263489.jpg

別に作ったヌックチャム(タレ))を回しかけレモンを絞って。
お好みでパクチーや砕いたピーナッツを足しながら。
本当は入れるはずのディルが、手に入らなかったのが本当に残念。ディルの存在、結構重要だと思う!
悔しいので種を買って来て育てることにしました。

本当は卓上コンロを置いてアツアツグツグツのフライパンごと並べて食べるスタイルですが
真夏だしね、これ食べたの夜11時過ぎだしね、皿に盛りました。
次回はグツグツアツアツのまま頂きたい。やっぱりその方がおいしそう。
(今回は少々焼き色が足らなかった!もう少し揚げたほうがよかった。)

レシピは柴田書店の「初めてのベトナム料理」から。
簡単でとっても美味しいのでおすすめです!!


お友達のブログでトマトジャムを作ってるのを見て私も真似してみた。
頂きもののトマトと、レモン果汁と黒糖で。
崩しながら煮詰めるだけ。簡単なのに、すっきり美味しい!
a0107982_10293326.jpg

半分は凍らせてシャーベットにしてみたら、これまたすごく美味しかった!
この季節にピッタリの嬉しいおやつになりました。

パグは煮詰めてる時からソワソワ。美味しいものには超敏感。
a0107982_10302113.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2013-07-19 10:39 | 異国料理を作る | Comments(8)

Knödel クネーデル 

今年も夫の実家からたくさんのじゃがいもを頂きました。
男爵とキタアカリとインカのめざめ。

今回は男爵を使ってドイツのクネーデルを作りました。
クネーデル、ドイツ語で「だんご」って意味なんだって。
a0107982_2257686.jpg

ニョッキや芋餅と一緒で、ふかしてつぶして粉と混ぜて捏ねて茹でる。
それをニンニクとフレッシュトマトとトマトペースト、ベーコンを使って
あらかじめ作っておいたトマトソースに絡めて出来上がり。
ニョッキより柔らかく甘くてふわふわもちもちしています。
夫は飲めないのに「ワインが欲しくなるね」だって。



パグは基本的に、私たちの食べ物は欲しくても手を出さずに我慢します。
ものすごく食い意地が張っているのになかなかの辛抱強さです。感心感心。
a0107982_22574721.jpg


ずーーっと見てます。
a0107982_2258461.jpg


でも
a0107982_22582638.jpg


あ!!
a0107982_22584822.jpg


叱られて不貞寝。
a0107982_22591326.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2013-06-25 23:16 | 異国料理を作る | Comments(4)

バジル

プランターのバジルが立派に育ったので
今日はタイのガパオを晩ごはんに。
a0107982_21515156.jpg

バジルって、大して手を掛けなくても毎年ちゃんと育ってくれて
パスタやタイ料理に大活躍してくれます。
物言わぬ植物ですが、なんだかけなげで愛おしくなってしまいます。

まだ実を付けていないパプリカも順調に育つといいな。


先日大きな日本地図を買いました。
酷い方向音痴で、全く地図の読めない女ですが、眺めるのは大好きです。
(「地球の歩き方」も読み物として好きで、行く予定もないのに時々買ってしまいます)

今回買った地図には、景勝地や温泉が記されているので
気になったところをネットで調べたりすると、あっという間に時間が経ってしまいます。
特にあまり有名でない温泉地などはちょっとひなびていたりしてそそられます。


青森の青荷温泉や酸ヶ湯温泉、谷地温泉みたいなところにも行ってみたいけど
さすがに遠くてすぐには行けそうにないので
近いうちに新城市の湯谷温泉にでも足を運んで、日帰り入浴を楽しんでみたいです。
もちろん美味しいものも忘れずに。
近くには日本の棚田百選にも選ばれた四谷千枚田もあるのでこちらも訪れたいです。


パグは10日~二週間に一度耳掃除に病院へ通っていますがおおむね健康です。
皮膚も今のところ良好。このまま元気でいて欲しいよ。
a0107982_22204261.jpg

今、昔ながらの脱衣篭を使ってパグのベッドを作りたいと思っているけど、
入ってくれないような気がして二の足を踏んでいます。



[PR]
by nakashik3 | 2013-06-22 22:32 | 異国料理を作る | Comments(2)

沙茶醬(サーチャージャン)

台湾で、いくつかの調味料を買ってきましたが
先日、沙茶醬(サーチャージャン)を使ってみました。

a0107982_1650636.jpg

(いくつかのメーカーがあるようですが、こちら牛頭牌のものが人気らしい)

これは干しエビや魚、ニンニク、ねぎ、唐辛子などで作られたピリ辛調味料で
台湾ではしゃぶしゃぶのつけだれや炒め物など、幅広く使われているそうです。
(お値段は現地の倍くらいになってしまいますが、カルディなどでも売ってます)

私にとって台湾ご飯のにおいと言ったら五香粉とこれ!
きっと台湾に行ったことのある方なら同調していただけるんじゃないかしら!
うまく説明できないけど、屋台の辺りでホワンと香る独特の香ばしさ!

これで台湾風焼きそばを。味付けは沙茶醬と台湾醤油と塩。
a0107982_1650241.jpg


もう一品は粉に苦戦しつつ作ってみた葱油餅。
a0107982_16514669.jpg

粉もの初心者なので出来栄えはいまいち・・・
本当は表面に葱が出てこないはずなんだけどなぁ。
生地に葱を乗せて、閉じたりねじったり潰したりと意外とやることが多い。
うまくまとめられないし、麺棒使いもいまいちでうまく伸ばせなかったけど何度も作って上達したい!

しかしこれにご飯とサラダとスープ・・・炭水化物多過ぎだね。




[PR]
by nakashik3 | 2013-06-04 16:59 | 異国料理を作る | Comments(2)