「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:英語の勉強( 1 )

弟子プリン食べる訓練

細々と、覚えては忘れの超ノロノロペースで英語の勉強をしています。

普段は英語学習サイトで一日30分~1時間ほど取り組むようにしていますが
お風呂でも単語帳をめくっています。
a0107982_12544921.jpg

この単語帳は、風呂で覚える英単語、通称「ふろ単」と呼ばれるもので
紙がプラスチックでできていて、濡れてもくしゃくしゃにならないというもの。
おそらく大学入試向けで受験生用に作られたものだと思います。
(私はかなり前にブックオフで入手しました。)

このふろ単、巻末に「怒涛のゴロ合わせ300」というページがあるのですが
これがなんだかすごい。

deny---「出ない」と否定する
みたいな、いい国つくろう鎌倉幕府的なものもいくつかあるのですが

poverty---ポー、ばっちい貧乏小説家
imagine---暇人レノン、想像する
って、失礼でしょうよ・・・

なんだか、余計に覚えづらいよってのがてんこもりなのです。

wicked---お願いウィッキー、どうか邪悪な人をなくして
ウィッキーさんまでは想像できても、「邪悪な」までたどり着けるんでしょうか。自信がありません。

moisture---もういいっす、茶湿気
もう「モイスチャー」自体が日本人に広く認知されているのだから、かえって混乱しそうです。

その他ごく一部。
primary---風来マリー主要なメンバー(誰!?)
astonish---明日、タニシ驚かせる
era---エラ呼吸の時代
ardent---ああ、デンとかまえた熱心な借金取り(“借金取り”じゃないとダメなんでしょうか)
ethics---絵師くすぐる倫理学(素直にethics=倫理学と覚えたほうが・・・)
spontaneous---すっぽん亭に明日自発的な集合(間違えて集合とか覚えちゃいそうだよ)
undergo---あんた、拷問を経験するかい?(嫌です)
magnificent---マグ兄さんと壮大な話(マグ兄さんってなに!?)
despise---痔、スパイス軽蔑する(なんかもうめちゃくちゃ!!)


ちなみに表題は、私お気に入りの
discipline---弟子、プリン食べる訓練
です。
食べるネタは他にも結構あります。
inevitable---院、エビ食べると肥満避けられない
crisis---喰らい、死す、肥満の危機
肥満とか死ぬとかヤメテヨー。


今日アマゾンのレビューを初めてみたのですが
「てか風呂の中で覚えようとするなら、さっさと風呂から上がれよと思う。」
「風呂に長々と入る時間や光熱費が無駄ではなかろうか。
それよりは早く風呂から出て英文法の問題集を行うほうが数倍マシ。」って!!
・・・その通りかもね、受験生ならね。



さて今日の晩御飯はタイのイエローカレー。私はおひるごはんとして頂きます。
a0107982_1311970.jpg

チャイにはスペアミントを入れます。
a0107982_132533.jpg

今日は遅番で仕事なので、夫の方が帰宅が早い日。
そんな日は温めるだけでいいメニューになります。


パァちゃんは月曜日に手術になってしまいました。
頑張ろう。
a0107982_1321774.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2013-02-13 13:10 | 英語の勉強 | Comments(10)