カテゴリ:vietnam( 16 )

さよなら、ベトナム

14日間楽しんだベトナム滞在もおしまいです。

確かにタイやラオスよりぼったくり率も多く、なんでも外国人価格が存在するので
すっきりしない気分になることもあったけどトータルで考えるとすごく良かった。
ツアーやツアーバスを利用したり、面倒な乗り物を避けたせいか
多くのバックパッカーが言うほどいやな思いはしなかったな。
とにかく食べ物は本当に美味しかった。お土産類も欲しいと思えるものが沢山ありました。
宿のスタッフも親切な人ばかりでした。日本語を使える人が多いのにびっくり!
今回は、一緒にご飯を食べたり、移動をした仲間に恵まれたおかげもあると思います。
ベトナムで一緒になった子たちは、私たちより随分若い子が多かったけどみんな行動力満点で
色々な話をしてくれて、すごく大きな刺激をもらいました。
旅でなければめぐり合えない出会いを体感できて本当に良かった!みんな、ありがとうね。

a0107982_22152327.jpg

凄く大きな木!右下にある自販機と比べてみて!

a0107982_22163692.jpg

さよなら、ホーおじさん、また来ます!

a0107982_2217971.jpg

おこわご飯の豚肉のせ。ご飯がモチモチで美味しかった~♪

a0107982_22175655.jpg

いたる所で目にしたプロパガンダの看板。政治的な内容はさておき、デザインは
色使いが可愛いものが多くて私、結構好きです。
これらや、時々見かけるレリーフでここが社会主義国なんだなと実感させられました。

a0107982_2218434.jpg

毎日一回以上は食べたチェー。もう、とりこなんです。

a0107982_22205511.jpg

大教会。戦争証跡博物館の後に行ったせいか、印象は薄くなってしまった。
雨が降ってたせいもあるかなぁ。

a0107982_22145024.jpg

郵便局。フランスコロニアル建築の香り☆あ、ここにもホーチミン氏が!


楽しい毎日をありがとう、ベトナム!
私はこれから旅するバックパッカーに印象を聞かれたら「食べ物は美味しいし、楽しかったよ」って答えるよ!
[PR]
by nakashik3 | 2008-05-08 22:42 | vietnam | Comments(3)

ベトナム戦争証跡博物館へ

ベトナム戦争証跡博物館へ行きました。

私が生まれた頃まで続いていたベトナム戦争。
十年以上前に取り組んだ卒業論文のテーマが「ベトナム戦争とアメリカ」だったので
ほかの世界史よりは、少ーしだけまともに勉強した分野ですが、
数冊の本と、数枚の小さな写真から知った私の「ベトナム戦争史」は、
ここで色々な展示物や映像を見ることで、ベトナム側の悲惨さをより増す結果となりました。

旅の途中で、ここを訪れた人から「(気分的に)落ちるよ」と聞いていましたが
確かにそのとおりで、とても重苦しい気分になりました。
屋外には戦闘機や戦車が展示され、屋内には教科書などでも有名な、ロバート・キャパや
沢田教一の報道写真をはじめ戦地の様子、虐殺された犠牲者の写真、枯葉剤の犠牲となった
人々の写真、奇形胎児のホルマリン漬け、使われた武器等が展示されており、
目を覆いたい気分になってしまいました。
ただただ、2度と繰り返してほしくない、そう思うばかりでした。
それでも世界は今でもあちらこちらで戦火を繰り広げている…
どうして人類は学ばないのでしょうか。悲しい現実です。
a0107982_2284486.jpg
a0107982_2292566.jpg

普段何にも考えずのんびり暮らしていることが、そしてこんなふうに自由気ままに
旅を楽しんでいられることがどんなに有難く恵まれたことなのかまた実感させられました。
聞いていたとおり、いつもは美味しいもののことばかり考えてるノーテンキな私たちも
重ーい気分を背中に感じ、ベトナムを後にすることになりました。

夫の一言「戦争反対!この一言以外に言葉が見つかりません」
[PR]
by nakashik3 | 2008-05-08 22:11 | vietnam | Comments(2)

ホビロンに挑戦してみた!

孵化しかけのアヒルの卵をゆでた「ホビロン」。ルックスのグロテスクさから
最初は敬遠していたのですが、こちらで会った何人かの日本人から「おいしかった」という
感想を聞き、いつでも食べれるものじゃないし、食わず嫌いじゃ食いしん坊の名が廃るわ!
と挑戦してみました。宿泊した宿のお兄さんが、食べ方をレクチャーしてくれました!
小さな器をエッグスタンドにして、塩コショウの小皿に小さなライムのようなものを
ぎゅっと絞りたれを作り卵の頭をスプーンでコンコンと叩き殻を破ります。
薄い黒い卵膜をゆっくり破ると…
a0107982_2214236.jpg

わわわ!
明らかにいつものゆで玉子じゃない色が出てきました!グロい!
先に作ったタレをすこーしつけて食べてみると…
a0107982_2221699.jpg

あら、意外とおいしい!ちゃんとたまごの味がします!
少し歯ざわりがザラザラしていて、時々小さな骨が出てきました。アヒル…

このホビロン、栄養価が高く精がつくそうです。
そういえば市場で妊婦さんが食べてるのを2度ほど見かけました!
私たちも2個ずつ食べたので、明日の炎天下の観光もバッチリかしら??
a0107982_223661.jpg

実はこのホビロンを食べたのは、夜の屋台の薄明かりの中。
薄暗い屋外だったのでグロさもそこまで気にならなかったのですが
改めて写真で見るとやっぱり、すごい色してますねぇ!わからなかった!
[PR]
by nakashik3 | 2008-05-08 22:04 | vietnam | Comments(0)

カオダイ教&クチ・トンネルツアーへ

ホテル近くのテダム通りにある旅行会社で、ツアーを申し込みました。
カオダイ教総本山のタイニンと、ベトナム戦争時に解放戦線が作った200キロ以上に及ぶ
地下トンネルを訪れる日帰り旅行です。バス、英語ガイドさんつきでひとり7ドル。
ベトナムは旅行会社がたくさんあり、しのぎを削っているためツアーは格安です。
何においても外国人料金が存在するこの国では、個人で手配するより安くあがることが多く
面倒なことも避けられるので利用価値大なのです!

まず立ち寄ったのは、ハンディキャップを持った方々が工芸品を作成するワークショップ。
ここは特に気に掛けていなかったのですが、行ってみたら興味津々でした。
ものすごく細かい作業を丹念にこなしている様子を間近で見られるのです。
私は物を作ったり、細かい作業をするのが好きなのでとても楽しかったです。
卵の殻を細かく細かく砕いて絵にしていく様子や、小さな貝を薄く加工して色々な形に
仕上げていく工程はもっともっと見ていたかった!
隣にあるショップの品物も、手ごろで素敵なものがいくつもありました。
興味がなければ面白いと思えないかもしれませんが、私はとても楽しかったです。
たったの30分の訪問だったのがちょっと残念でした。
a0107982_10194161.jpg

a0107982_10201041.jpg

a0107982_10203437.jpg

a0107982_10211100.jpg

その後は、カオダイ教の総本山へ。
このカオダイ教、こんな言い方は適切ではないとは思うのですが、色々「面白い」のです。
1919年に創設された新興宗教なのですが、仏教・イスラム教・キリスト教・道教
儒教の混合宗教なのです。シンボルは目玉で、これまた、なんだか今までにない感じ!
もちろんれっきとした宗教で、信者は200万人以上とも言われています。
寺院の内部はあらゆるところに装飾が施され、とてもカラフルで美しい!
12時に行われた礼拝は、思ったよりも静かなものだったけど、とても印象に残りました。
a0107982_1031623.jpg

a0107982_10235083.jpg

a0107982_10244263.jpg

a0107982_10255371.jpg

a0107982_10262293.jpg


さて、途中お昼ご飯をはさみ、クチ・トンネルへ向かいます。
ベトナム戦争を学ぶ時、枯葉剤とともに耳にしたキーワード、地下トンネルがまさにここです。
ドキュメンタリービデオを見たのち、当時使われていた手製の罠や(これが串刺し系が多く
説明を聞いているだけでイテテと肩をすくめてしまいました)兵士のユニフォームや
生活等についてガイドさんが説明してくれました。
さまざまな知恵が生かされており、興味深かったです。
そして森を歩き、いよいよトンネルの中を歩く体験をします。
当時のものより、観光用に穴の大きさを広げてあるようですが、それでもアヒル歩きの状態で
幅もぎりぎり、よくもまぁ、こんな状態で戦いましたね、と言いたくなる様なトンネルでした。
ほんの数十メートルだったと思いますが、終わるころにはクタクタ。
パンフレットに、いかに当時のベトナム人が自由と平和と独立を望んでいたかが伝わると思う、と記されていましたが、本当にそのとおりでした。
a0107982_10275514.jpg

a0107982_10281999.jpg

a0107982_10284225.jpg

たった7ドルでこれだけ充実していれば申し分ありません。良い勉強になりました。
格安ツアーてんこ盛りのベトナム、今度はメコンデルタツアーに参加してみたいです。
[PR]
by nakashik3 | 2008-05-07 10:32 | vietnam | Comments(5)

ホーチミン・シティへ

5月3日ついに来ました。ベトナム、ホーチミン・シティ。
ホイアンからバスで24時間、夜間走行はスリーパーシート、
朝6時半ごろ、ニャチャンでシートバスに乗り換えという道中でした。一人23ドル。

今回の移動は途中、反対車線で衝突事故があって大渋滞でした。
予定よりも3時間ほど遅れたため、精神的にも疲労感2割り増し。
24時間の移動は、お風呂にも入れないので、この南国ではベトベト感も最高潮です。
めったに怒らない夫も疲れ果てたようで、珍しくしつこい客引きに声を荒げてました。
でも他の紹介屋のおばちゃんに連れられ、すぐに宿が決まって一安心でした。

今回の宿は、地球の歩き方にも載っているようで、日本人の方もちらほらいらっしゃいます。
wベッド・トイレ・ホットシャワ・TV・冷蔵庫・エアコンつきで12ドル。
ロビーには無線LAMも飛んでいるのでPCを持ち込めばネットは無料です。
水周りも部屋もとてもきれいです。最近はきれいじゃなくても頑張れる様になってきたけど、
やっぱり清潔感あふれる宿はほっとします。宿のスタッフもとても親切です。
ああ、私たちはやっぱり本格的バックパッカーにはなれないなぁ…

ホーチミン・シティは、やはりバイクとクラクションの嵐でにぎやかです。
でもなんとなくハノイより、人々の表情が穏やかな気がするのは気のせいでしょうか。
ハノイは毎日とても涼しく過ごしやすかったのですが、ここはまた猛烈に暑い!
でも興味深い見所がいくつもあるので、頑張ってまわってみます。

今日はホテルからもほど近いベンタイン市場に行ってみたのですが、
お店の客引きが休みなく続くので疲れてしまい早々に引き上げてしまいました。
市場の中で朝ごはんを摂ったのですが、割高で驚きました。ボラれたのかなぁ?
そうじゃなくても数年前に比べて、全体的に物価が上がっているようです。

ベトナムは今、目覚しい経済成長をしているそうなので、この先もっといろいろな部分が
変わっていくんでしょうね。過渡期ならではの雰囲気もきっとあるんだろうな。
またいつかここを訪れて変化を体感できたらいいなぁと思います。
[PR]
by nakashik3 | 2008-05-07 10:08 | vietnam | Comments(0)

ホイアンの想い出写真

思いのほか気に入って2泊3日を過ごしたホイアン。
いつかまた来たいなぁ。
a0107982_20495054.jpg

a0107982_2042035.jpg

美しい街の景色

a0107982_2043254.jpg

a0107982_2135694.jpg

美味しい麺たち

a0107982_20444299.jpg

おやつ売りのおねーさん

a0107982_2045337.jpg

伝統芸能の演奏や踊りを見ました。真ん中のお姉さんが、白目をむいたり、奇声を上げたり
まるで発狂でもしてるかのような表情のひとり芝居をするのですが
言葉が分からず超意味不明・・・だれか意味を教えてください・・・

a0107982_20455751.jpg

これも美味しかったのでアップ。野菜に甘酢をかけてマリネのようにして食べる!
ワンタンの皮を揚げて日本でも作れそう!

a0107982_20463422.jpg

このおばちゃんは一日中ナッツやお菓子を売り歩いてるので、何度も顔を合わせました。
夫がすっかり仲良くなって、2日目には最初の言い値の半額で売ってくれるようになりました。
言葉、ぜんぜん通じなくてもコミュニケーション取れるのって凄いね。楽しい!
おばちゃん、毎日暑いけど頑張ってね。

一年旅してると、きっと少しずついろんな記憶が薄れてしまう・・・
仕方がないことだけどなるべくいろんな事を覚えていたいなぁと思います。
[PR]
by nakashik3 | 2008-05-04 21:06 | vietnam | Comments(3)

カオラウ、うまし!

ホイアン名物もしっかり堪能。あーうまい。
a0107982_163862.jpg

この麺はフォーの米麺とは異なり、かなりコシがあって私好み!
少し油を含んだたれが甘めで美味しく、チャーシューと、野菜、カリカリに揚げた
お煎餅みたいなものが入ってました。すべてを混ぜていただきます。

a0107982_1601378.jpg

鶏のせご飯。タマネギの辛味とミントの香りやライムの香りがミックス。
さっぱりしていてとても美味しいです。黄色いご飯はサフランライスなのかなぁ?

a0107982_1604750.jpg

フォー。見た目辛そうだけど、そうでもなかった。皮付きの豚肉がやわらかく美味。

そのほかにも、ワンタンの中にえびのすり身の入ったホワイトローズや
フランスパンのサンドイッチ、シントー(ミックスフルーツジュース)、温かいチェーなど
相も変わらず貪欲に食しました。
特にカオラウは超お気に入りなので、今日の出発前にも頂きたいです。
[PR]
by nakashik3 | 2008-05-02 16:15 | vietnam | Comments(0)

ホイアンでみた女子好みの物たち

先に述べましたとおり、ここホイアンはオーダーメイド天国。
若いお嬢さんからお年を召した方にまで対応した幅広い商品を並べています。
オーダーメイドはベトナム中で出来るようですがここは特に安く早いそうです。
ただ、男性ものは襟付きシャツとかハーフパンツ、ジャケット程度でそんなに
多くはありません。オーダーメイドにおいては女子向きの街かもしれません!

そんなホイアンで見かけた私的かわいいものたち。
a0107982_15384726.jpg
a0107982_15391768.jpg
a0107982_15393785.jpg
a0107982_1540442.jpg
a0107982_15402554.jpg
a0107982_15405279.jpg

特にシューズは、サンダルからブーツまで、ギャルが喜びそうなもの、ベーシックなもの、
60’Sっぽいもの、コンサバタイプのものと揃っていて見るだけで楽しいです。
型も流行を研究しているのか、去年日本でも流行ったブーティやウェッジソールなども
あって、少し驚きました。てっきり民族調のものばかりだと思っていたから…
またとても暑いのであまり見る気になれなかったのですが、コート類も充実していました。

これを5時間から1日程度でさくっと作ってくれるって言うんだから
やっぱりベトナム人って器用なんですね!
いつかまた訪れて、記念にいろいろお買い物してみたいです。

夫の一言
「ここは女子の街です。母娘の旅行にぴったりだと思います。」
[PR]
by nakashik3 | 2008-05-02 15:54 | vietnam | Comments(2)

世界遺産ホイアンヘ

フエから世界遺産の街、ホイアンへやってきました。

宿で手配を依頼したトレッキングツアーという会社のバスで4時間ほどで到着です。
バス移動の最中、私の席の後ろの女の子が車酔いなのか、
オエオエやっていたのでうっかり貰いゲロしそうでした。
途中で、彼女が前の席に移動したので事なきを得ましたが。

ホイアンは本当に映画のセットのような街です。古い建物が並び、歴史を感じさせます。
とても小さな街なので、一日でも充分に観光することが出来そうです。
近くには川が流れ、静かでとても趣のある素敵な場所です。
a0107982_1593539.jpg

a0107982_15101491.jpg

↑これはホテル!凄く素敵★いつか泊まってみたいなぁ。
a0107982_15105285.jpg

↑屋根から植物やお花が下がっている建物がたくさんでかわいい!

街自体が大変有名なホイアンですが、同じくらい有名なのがオーダーメイド!
サンダルやパンプス、ブーツといった靴類をはじめ、スーツ、ワンピース、ドレス
ズボンなどのお洋服がかなりお手ごろ価格でオーダーできます。
しかも1日程度で作り上げてくれるので、短期旅行者でも大丈夫。
サンダルが5~15ドルぐらいかな。私の買ったパンプスは店頭販売で7ドルでした。
荷物を増やせないのでそれ以上は諦めましたが、お買い物好きな女子には危険な街です!
ワンピースやスカート、パンツは日本でもばっちり使えそうな形もたくさんあるし
結婚式の御呼ばれに使えそうなフォーマル寄りのワンピースもありました。
なんと言っても日本の既製品よりもかなり安いので買い物魂★炸裂の恐れ大です。

夜のホイアンは提灯に明かりが灯され、昼とは違う美しさを見せてくれます。
これが控えめですごく素敵なのです。
a0107982_15125568.jpg
a0107982_15133466.jpg


チケット制で入場する古い伝統的な住居や、こじんまりとした博物館、朱印船時代に
作られた日本橋↓など見所もいろいろで、のんびり街を歩くのもすごく楽しいです。
a0107982_1512674.jpg


このお宅は200年前に建てられ、7代にわたって大切に住み続けていらっしゃるそう。
自宅が世界遺産て・・・すごいよねぇ。
中国・日本・ベトナムの建築様式がミックスされています。
a0107982_15152146.jpg


観光地だからか、フエよりもホテルや食べ物などの物価の割高感はありますが
名物料理もとても美味しく、ここホイアンもお気に入りの場所になりました。
[PR]
by nakashik3 | 2008-05-02 15:27 | vietnam | Comments(0)

ウマウマベトナム!

ベトナム・ハノイ~フエで食べた美味しいモノたち大集合!
a0107982_11335340.jpg
a0107982_11342040.jpg

これはしじみご飯としじみ麺。ダシが効いてて美味しい!40円弱!
a0107982_1135636.jpg

ベトナムデザート「チェー」白玉・紫芋・栗!これもひとつ20円くらい♪美味すぎ!
a0107982_11355419.jpg

フエ名物のピリ辛麺。
a0107982_11375287.jpg

これは小さいフランスパンにチリソースみたいな物がはさんであった。15円くらい。
a0107982_11404468.jpg
a0107982_114178.jpg

ミーワンタン。ワンタンメン。100円くらいで日本の塩ラーメンに近い。
a0107982_11433347.jpg

日本でもおなじみベトナムコーヒー。かとうくんを思い出すよ。30~40円くらい。
a0107982_11435496.jpg

日本と同じようなプリンは25円くらいだった。これも美味しい。
a0107982_11445411.jpg

これはベトナム風お好み焼き(搔揚みたいにぱりぱり)に野菜と酢漬けの野菜を載せて
ビーナッツ甘味噌みたいのをかけて混ぜて食べる!80円くらい。
見た事もなかったし、すごくおいしいので1日に二回食べに行ってしまいました!

ねね、ベトナムで食い倒れしたくなっちゃうでしょ??
[PR]
by nakashik3 | 2008-04-30 12:06 | vietnam | Comments(4)