<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

サン・クリストバル・デ・ラス・カサス

オアハカから一等夜行バスに乗って約10時間、
サン・クリストバル・デ・ラス・カサスに朝6時過ぎ、無事到着しました。

バスターミナルから宿泊予定の宿までは、
タクシーで向かうか徒歩で向かうか、微妙な距離だったのですが
人気の少ない街をじっくり眺めるのも良いのではと思い、頑張って歩いてみた。

荷物が多いのでカメラを出して写真を撮る余裕は無かったけれど
やはり早起きは三文の徳のようです。
昼間と間また違う雰囲気が味わえ、嬉しくなって一人で鼻歌を歌い
ニヤニヤしてしまいました。

宿は定番の日本人宿へ。
事前に得た情報によると今の管理人さんは、
日本でメキシコ料理のレストランをやっていたお料理のプロで、
毎晩本格的なシェア飯を作ってくれるらしい。

ドミトリー(45ペソ)にチェックインして早速民芸市場などを散策。
噂どおり、ここチアパス州も様々な民族衣装があるようで楽しい。
オアハカの方やボリビアで見かけた民芸品も沢山並んでいます。

翌日は馬に乗って近くのサンファンチャムラという村へ行くツアーへ参加しました。
1時間半馬に乗って、住宅地を抜け、林を抜け、村へ向かいます。
a0107982_253828.jpg

私は初めて馬に乗ったんだけど、お尻が超痛い。
足を引っ掛ける道具(なんていうの?あれ)が一番短くしてあっても
つま先だけみたいな感じで、馬が走り出すと、腰を上げるのに難儀するのです。
お馬が歩いて、小川を横目に林を抜ける時なんかは、ほんとに楽しいんだけど、
もう、走り出すとヒイィってかんじ!!

走らんでよし!!

と叫びたくなりました。
ラクダでおしりを痛めた苦い思い出がフラッシュバック・・・・
お尻は無事だったけど、馬を下りたときからもう既に体はガックガク。
骨盤をグイグイ広がられたような感覚でした。

村への滞在は一時間ほどなのでさらっとマーケットや教会を眺める程度でした。
んで復路もまたお馬。行きよりはコツが分かったので少しましでした。
a0107982_3173961.jpg
a0107982_3202948.jpg


ここチアパス州も近郊に先住民の村が点在していて、
週末には沢山マーケットが開かれるのでぜひとも足を運ぼうと思います。
また、サパティスタ人民解放軍(EZLN)の拠点でもあるので
こちらについても色々学べたらいいなぁとおもいます。

a0107982_319099.jpg

メルカドで食べたポジョ(チキン)のランチ。20ペソ!140円くらい!
[PR]
by nakashik3 | 2009-01-31 03:26 | mexico | Comments(4)

オアハカ2

オアハカではティアンギスを覗いたり、民族衣装を眺めるのが楽しみなのですが
もう一つの目的があります!

それは、メキシコ料理の代表格、モーレソースを味わう事!
モーレソースとは、チョコレートに木の実や香辛料を加えたソースで
黒・赤・黄と数種類あるようです。チキンやポークをこのソースでいただきます。

私たち日本人にとって、メキシコ料理というとタコス!といった具合だと思うのですが
タコスは軽食の部類だそう。
さっそく食べてみましたよ。黄色いソースはピリ辛で黒はまろやか。
チョコレートソースと言ってもあんなに甘くは無いです。とても美味しい。
a0107982_23482023.jpg
a0107982_2349418.jpg

レストランで食べると100ペソくらいのようなのですが、
メルカドで食べたら20ペソ~40ペソだった。うーん、安くて嬉しい。

ティアンギスは、思ったほど民族衣装の人々はいなかったけれど
露店では沢山の民族衣装が売られていて、いやらしいほどじっと眺めました。
民芸品や革製品もあり、なかなか面白かったです。
中心地から少し離れた村は背の高い建物は教会ぐらいで
人々も村の様子ものんびりしているので、わたしはとても好きです。
a0107982_23512173.jpg
a0107982_23521811.jpg
a0107982_23533825.jpg
a0107982_23544876.jpg


南米でもメキシコでもローカルバスに乗ると、
物売りがバンバン入ってくるのですが、私はアイスがお気に入りでよく買います。
でも今回のはあんまり美味しくなかったなぁ。
a0107982_23494978.jpg


オアハカの街の様子。

メキシコや南米に限らず、旅に出てよく思うのが、素敵な看板が多いなぁってこと。
a0107982_041792.jpg


民族衣装はティアンギスに行かなくても、街のいたるところで見られます。
a0107982_23571092.jpg
a0107982_2357542.jpg


a0107982_01956.jpg
a0107982_23584139.jpg


刺繍の入ったお土産も少しだけ買うことが出来たし、いろんな種類の刺繍を見られてよかった!
満足した所で、次の目的地、サンクリストバル・デ・ラス・カサスへ移動します。
[PR]
by nakashik3 | 2009-01-26 00:23 | mexico | Comments(4)

オアハカ

メキシコシティから一等バス(185ペソ)で6時間。
オアハカ洲都、オアハカに到着しました。

オアハカ洲は人口約25万人。
洲都オアハカは、先住民族の比率が一番多い洲都だそうで
気候も穏やか、のんびりしているらしい。
近郊の村々では、毎日のようにティアンギスといわれる青空市が開かれる模様。

さて、今回は最近ここに滞在したお姉さまに教えていただいた宿を目指しました。
何箇所か教えてもらったうち、朝食つきで部屋設備ともにすごくきれいなユースに
チェックインしました。一人一泊130ペソ。
スタッフも親切で居心地は満点。
空いていたので2ベッドの部屋を一人で使わせてもらえました。
オアハカは安宿が高めな印象です。ここはよい宿でした。
日本人宿にも足を運んでみましたが、込んでいて高い部屋しか空いておらず、やめ。
Sさん、たくさんの情報をありがとうございました!

宿の朝食は二回ともとてもおいしかった。
一泊目は焼いたトルティージャにサルサソースとチーズの乗ったもの。
フレッシュジュースがうれしい。2日目は豆のペーストとスクランブルエッグ。
宿の朝食は期待できないことが多いけれど、ここはとてもよかったですよ。
a0107982_0261368.jpg


街なかには鮮やかな民族衣装を着た人々はいないけれど
民芸品や民族衣装を扱う露店や市が、たくさんあるようなので楽しみです。
穴が開くほどそれらを眺めまくり、名物料理をたらふく食べようと思います!
[PR]
by nakashik3 | 2009-01-25 04:41 | mexico | Comments(0)

サンミゲル その2

さて、夜のサンミゲル、少しだけ散策してみました。

まずは昨日感激したピンク色の教会へ。
もちろんよかったけれど、夜のプラハのゴシック教会には負けちゃったかなぁ。
同様に石畳の夜の風景も、ヨーロッパには負けちゃう。
でもでもこじんまりとしていてロマンチックには変わりなかった。
a0107982_10504374.jpg

a0107982_10564563.jpg


そんななか屋台で茹でたとうもろこしを発見。
どうやって食べるの?って聞いたら、マヨネーズをこってり塗って
そこに粉チーズと粉唐辛子を振り掛ける、と言います。
クドそうだけど食べてみたい!1個8ペソ。
a0107982_10495682.jpg

説明しなきゃ、何だかよくわからんよね。
これをライトアップされた教会の前の公園のベンチでこぼしながら食らう日本人…
隣にカップルがいて、南米らしく愛し合っていたんだけど二人のムードを
壊すんじゃないかとどきどきしながら急いで食べ立ち去りました。
ああ、ロマンチックとは程遠いよ。

サンミゲルのユースにチェックインしたときに、同部屋のおばさまが
「あなた、いいときにここへ来たわよ!」と言いました。
何かと思ったら、翌日はこの地の英雄さんの誕生日で、お祭りがあるそう。
肖像で見ると17世紀くらいの人なのかなぁ?よくわからん。

朝10時ころからあちこちで椅子や照明機器を並べたりしていて
なるほど、街をあげてのお祝いのようです。
花火を詰める筒のようなものもあったので夜には花火が上がるのかもしれません。
(残念ながらその時間までは滞在していられない…)

街中で何組かの高校生らしきグループがパレードをしてました。
戦車みたいな甲冑車も練ってました。
a0107982_10401971.jpg

賑やかなのはとってもよかったんだけど、あちこちで人があふれ、
道路も閉鎖されたので、タクシーやバスが往生していて、
12時チェックアウトでバスターミナルを目指す私は、そこまで歩くことに。
いつものように100m毎位にバスターミナルはどこですか?と聞きまくり無事到着、
メキシコシティに戻ってきました。

久しぶりの小さなコロニアル都市滞在、とてもよかったです。
アート系の学校もあるようで、ディスプレイなども洗練されたイメージもありました。
時間があれば、もう少しゆっくりしてもよかったかも。
a0107982_10584328.jpg
a0107982_10591426.jpg


一泊し、朝8時のバスに乗って、次はオアハカを目指します。
[PR]
by nakashik3 | 2009-01-22 11:05 | mexico | Comments(2)

サンミゲル デ アジェンテ

さて4泊したメキシコシティ、なんだか空振りが多かった。
べつにメキシコシティが悪いわけじゃないんだけどね。

国立人類学博物館へ行ったつもりが、歴史博物館だったり
日曜に動物園に足を運んだら、人だらけでキリンとか象みたいな
でっかいのしか見られなかったり!
(この動物園、かなり立派なんだけど入場無料なんです!スゴイ!)

先日記録したように天気もよくなかったし、フリーダカーロの絵も見られず。
おまけにLAN(航空会社)から超めんどくさいメールが来たりもしたので
それが気になったりしていまいち盛り上がれない!

というわけでささっと次の目的地へ向かいました。
シティはまた戻ってくるから、その時にリベンジね。
a0107982_9204149.jpg

これは宿の近くで見かけた立体駐車場。
なんだか駐車場じゃもったいない気がした。

バスに4時間揺られてやってきたのは サンミゲル デ アジェンテという街。
カラフルなコロニアルの街並みを見たかったのです。

小さな街なので1泊2日。
ガイドブックに載っていたユースにチェックイン。110ペソ。
今までの宿が60ペソだったから高く感じちゃうんだけど、900円しないんだよねぇ。
きれいで設備もひと通りそろっているので満足です。
同室の米人のおばさまが、この街のことを親切にあれこれ教えてくれました。

到着してすぐ散策をしたんだけど、とても良かった。
思っていたよりもずっと素敵で、なんだか泣きそうになった。
教会の前でボッケーっと1時間くらい過ごしてしまいました。
教会はゴシック調なんだけれど、材料の石がピンクなのでとても可愛らしい。
こんな教会は今までに見たことがないので、眺めていて飽きませんでした。
a0107982_9155575.jpg

a0107982_925186.jpg


日が暮れるとライトアップされ、よりロマンチックな雰囲気になるそう。
ここ数日、暗くなったらご飯を食べておふろに入って早々に眠っていた私ですが
今日はすこし夜更しをしそうです。
[PR]
by nakashik3 | 2009-01-21 09:25 | mexico | Comments(2)

メキシコに飛んじゃった!

さて、旅も残すところ2ヶ月…

どうしてもメキシコに行きたくなってしまった!
旅で出会った方々のお話や、ブログを見て、あれこれ考えているうちに
いったん帰国したらもう当分、韓国や台湾くらいのご近所さんにしか行けない…
ましてメキシコは遠いよなぁなんて考えてるうちに時間がどんどん過ぎてしまうので
エイヤ!と航空チケットを購入しました!

んで、やってきました、メキシコシティ。

今回も有名日本人宿にチェックイン。

寒いとは聞いていたけれど、ここも最近ちょっとおかしな気象だそうで
〔異常気象、という言葉は本当にいろんな国で聞いてます。〕
雨がじとじとと続き、猛烈に寒い!
それほどの防寒着を持ってこなかったので震え上がるったら!

この後、もっと暖かい地方へ移動するのでできれば捨てて帰れるようにと
古着市に出向き、どうでもいいような防寒着を買ってきました。700円弱。
a0107982_9104363.jpg


それほど時間がないので、地下鉄のチケットをまとめ買いし
毎日恐ろしいほどに歩きまくってます。おかげで少しやせました。

それでも相変わらずの方向音痴で、普通の人の1.5倍くらいは労力を使って
クタクタになっております。どんなにメモしても一回では辿り着けない!

先日はフリーダ・カーロの作品が見たくて、一番たくさん所蔵とガイドブックにあった
美術館に地下鉄と路面電車を乗り継いでいったのに
チリの企画展に出品されてるとかで2点しかありませんでした。ガ-ンガーン!!
a0107982_962619.jpg


おまけにこの数日で3回も転ぶし、地下鉄は4回も間違えるし、寒いしで
なんだかメキシコシティと相性が悪いような…
いやいや!そんなことはないはず!タコスおいしいし!
a0107982_965541.jpg

100円ちょっとで食べられる幸せ。

そうだ、蚤の市や泥棒市は楽しかった!相変わらずボタンばかり買いました。
だって破格に安いんだもん。
a0107982_994236.jpg
a0107982_9101670.jpg
a0107982_991719.jpg
a0107982_9123960.jpg


布問屋街や電気街、動物園にも行きました。
どう?ものすごくアグレッシブでしょ?

シティはまた戻ってくるので、あと少ししたら近郊の町へ移動しようと思います!
[PR]
by nakashik3 | 2009-01-19 09:15 | Comments(3)

ちょっと停滞

気が付いたら1週間もブログ更新してませんでした!
写真の編集が出来ないせいなのですが、
取り急ぎ元気でやっていることをご報告します!

先日はタンゴを見に行きました。
基本的に貧乏旅行なので久しぶりのゴージャス感に
少々緊張してしまいました。
ショーはタンゴだけでなく、エンターテイメントとしても素晴らしく
まったく飽きませんでした。歌あり、民族楽器の演奏あり!
夫もワインがうめぇ、と満足な様子で楽しんでました。

後日近日中に取った写真などをまとめてアップしま-す。

すばらしかったタンゴ!la ventana にて!
a0107982_8433063.jpg
a0107982_844378.jpg


世界一ゴージャスといわれる本屋。さすが、元劇場。
本は買わなかったけど、一時間ぐらいウロウロしてしまった。
a0107982_846015.jpg
a0107982_8462791.jpg


私たちが「お金持ち通り」と呼んでいたあたりにはこんな風景も。
a0107982_8473392.jpg


最近、あまり写真を撮らなくなってしまいました…
長期旅行者に聞くとわりと皆そうなるみたい。
でも帰ってからいろいろ思い出したいからまた沢山シャッターを押そうと思います!
[PR]
by nakashik3 | 2009-01-14 08:06 | argentina | Comments(5)

2009 ブエノスアイレス

さて2009年が明けてはや6日。
日本のお正月のよぅに食べたり飲んだりの一週間でした。

明けて2日はボカ地区へ。
アルゼンチンの強豪ボカジュニアーズのスタジアム。
周りはマラドーナがいっぱい。高原選手も何年か前にここにいたんだっけ?
a0107982_3563192.jpg
a0107982_3572323.jpg


歴代プレイヤーのプレート。一番上にマラドーナがいた!
a0107982_401144.jpg
a0107982_358496.jpg


そのままカミニートへ。
ここは道に並ぶ家々やテラスが大胆な原色で塗られていてとてもカラフル。
町全体が美術館みたい。観光地化されているので正月2日でも大賑わいでした。
あちこちのオープンテラスのレストランでタンゴが見られました。
a0107982_402312.jpg
a0107982_404758.jpg
a0107982_411530.jpg


可愛い!
a0107982_413528.jpg


か、かわいくない・・・なにこのポーズ、jojo?
a0107982_4152100.jpg


a0107982_44446.jpg
a0107982_4135933.jpg


チェ&エビータ?
a0107982_451977.jpg




4日には私一人で市内の動物園に行きました。
動物園は一人じゃないほうがいいね・・・ファミリーやカップルばかりでちょっと寂しかった。
でもアシカのショーが見られたり、楽しかった!

その足で国立美術館へも。
ここもとっても良かった。入場無料なんだけれど、見ごたえありました。
モネ、ゴーギャン、セザンヌ、ロートレック、シャガール、ピカソなど皆が知ってる
著名な画家の作品がたくさんあるうえ、上階ではアルゼンチンの画家の作品もたくさん並び
(1950~の作品が多かった)2時間ほどプラプラしても飽きませんでした。

その頃夫はなにしてたかと言うと、アルゼンチン&チリ・ダカールの会場に見学を。
私は興味がないのでよく解らないのだけれど車とかレースが好きな人には面白いのでしょうね。なかなか見られるものじゃないものね。
a0107982_454697.jpg
a0107982_462088.jpg
a0107982_473036.jpg


夫は他にも競馬に行ったりと、男性らしい(?)観光を楽しんだようです。
(競馬はやっぱり負けました。予想通り!惜しかったんだって言ってるけど)

で、翌日にまた少し離れた動物園へ。バスで1時間半くらいかな?
ここの動物園の最大の魅力は檻の中に入って触れる、ってことだったんだけど
凄く込んでて結局触らずじまい。おさるの檻に入りたかったんだけどな。
比較的空いていた山羊とポニーで、夫は随分長い間遊んでました。好きなんだね・・・
a0107982_483680.jpg
a0107982_49063.jpg
a0107982_491878.jpg



そうそう、話は変わってアルゼンチンは牛肉がもの凄く安い!
分厚いTボーンステーキもヒレステーキも、一枚100~200円くらいで買える!
鶏や豚肉のほうが高いです。
元肉業界&お肉大好きな夫は毎日毎日買ってきて、自分でせっせと焼いて
食べまくっております。
「こんなに安いなんて意味が解らーん!」といいながら嬉しそうです。
私は少々飽きてきてそろそろ魚が食べたい・・・野菜も不足気味。
ちなみにワインやビールも日本より格段に安いです!お酒好きは嬉しいだろうなぁ。

この宿も居心地がいいのでついついのんびりしてしまいがち。
ブエノスに到着してもう2週間。そろそろ動き始めましょうかねぇ。
[PR]
by nakashik3 | 2009-01-07 04:17 | argentina | Comments(4)

さよなら2008年

日本のみなさま、
あけましておめでとうございます!

2008年は大変お世話になりました。
ふらりと気ままに旅立ったわたしたち、お蔭様で大変充実した一年でした。
家族、友人、周りの方々すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。
2009年、3月中には帰りますので、その後も変わりなくお付き合いくださいませ!

只今ブエノス・アイレスは大晦日。
毎日暑かったり暖かかったりなのでいまいち大晦日気分は盛り上がりませんが
(街もあまり一年の最終日の雰囲気を醸し出していません)
宿のみんなとカレーや鍋を作って年越ししています。
紅白や除夜の鐘はないけれど、みんな気持ちのいい人ばかりなので、楽しく過ごしてます!

あと数時間で、あけましておめでとう!です!
アディオス!2008!
a0107982_745330.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2009-01-01 07:46 | argentina | Comments(9)

ブエノスでの日々

ブエノス・アイレスでのお出掛けは・・・

まずは27日に,
地下鉄・電車・バスと乗り継いで一時間半くらいの離れた町で開かれた
「沖縄祭り」へ。
詳しいことは勉強不足で解らないのですが、移民100周年みたいなかんじでした。
a0107982_7231132.jpg

思ったよりも大規模で、屋台や出し物も盛りだくさん。
冷やし麺やおにぎりなど恋しかったものをたらふく食らい、
a0107982_7234282.jpg
a0107982_724614.jpg


盆踊りや琉球相撲を楽しみました。
a0107982_7243589.jpg
a0107982_7245842.jpg


つかの間の夕日。とても美しかった。
a0107982_7252524.jpg



先日はアンティークマーケットへ。
お買い物は女同士で行くのが一番でしょ、と宿の可愛い女子と連れ添って出掛けました。
そそられるものもいくつかあったけれど、お値段は高め。
近くにアンティークショップや古着屋さんもいくつかあり、カバンを一つ買いました。
とても楽しかった!
a0107982_729138.jpg
a0107982_7255419.jpg
a0107982_7261634.jpg


さすがタンゴの国!路上でも。
a0107982_7292443.jpg


日本庭園があると聞いたのでここへも。
庭園も綺麗でしたが、併設の小さな図書館にアルゼンチンへの
日本人移民についての本があり、それにすこしだけ目を通せたのがよかった。
ほんと、私って知らないことばかりだなぁ。
a0107982_7295181.jpg

日本に帰っても様々なジャンルに目を向けようと思いました。


そして、エビータことエヴァ・ペロンの眠るお墓のある墓地へも。
この墓地はもう、墓地のレベルじゃなかった!
なんだか小さな教会みたいなつくりのお墓とかゴージャスなのがいっぱいで圧倒されました。
ものっすごいお金が掛かりそうだ・・・
a0107982_730191.jpg
a0107982_7304567.jpg
a0107982_731635.jpg


あと一週間ほど滞在予定なので、年明けには動物園や近郊にでも出掛けてきまーす。
[PR]
by nakashik3 | 2009-01-01 07:42 | argentina | Comments(0)