<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

たまむし

日が落ちて星が出始めた頃、軒先に出たら
庭にある金木犀の幹から、ちらちらと光るものが。

5mほど離れたそこを、数分間じっと目を凝らして見ると、
その光は灯るように光ったり、消え入ったり。


蛍?

蛍は夏の虫だし、川沿いとかにいるんだよね?
じゃぁ、他の昆虫?
蛍以外にも、こんなふうに光る虫がいるんだ!
冬なのに、寒かろうに、頑張って生きているんだね~。
こんな町中の我が家に、よく来てくれたねぇ。
なんてちょっと感動。

それから数時間後、10時前に帰宅した夫にも早速報告。
2人して軒先に出てみると、まだいる。
健気に同じ場所で、時折柔らかい光を発している。


夫は、近くで見てみたい!と子供のようなことを言い、
無邪気に懐中電灯を探し出し、庭へ。

タマムシのような美しい虫に出会えるのか
いや、意外とグロテスクなやつかもしれない、と
ワクワクしていたら



ヒモでした。


風で舞って来たゴミでした、金色の。


ゴミに感激していた私って・・・


最近、こんな思い込みが多くてちょっと困ります。
先日もベッドに入って数十分、頭の上にある窓の向こうから
人の歩く足音が。

我が家の外壁と塀の間は、ようやく人が一人通れるほどの幅。
入り組んだ土地にあり、通りからは目に付きにくく
泥棒にはもってこいの場所。
最初は気のせいだと思っていたけれど
何度も何度も立ち止まる様子に恐ろしくなり
これは泥棒が、私達が眠りに就くのを息を潜めて待っているんだ、
もしかしたら幽霊の可能性もある!と妄想はどんどん膨らんで
寝息を立てている夫を、たたき起こしてしまった。

ふたを開けてみれば、これも風に吹かれて我が家の窓の下にやって来た
コンビニの袋が絡まっていただけでした。起こしてごめん。

そういえばOLの時も、
退社後出掛ける用事があったので
会社で私服に着替え、制服を紙袋に入れ車の中に置き、
そのまま休日を過ごしたことをすっかり忘れ
月曜の朝に部屋中どこを探してもないので
「外に干してあったのを近所のおじさんが盗んだのかもしれない!」
などと、とんでもねぇ事を母に叫んだ記憶があります。
車の中に置き忘れていることを思い出したときには
顔から火が出ました。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
いったい誰が三十路間近女のくたびれた制服なんかを盗むというのでしょうか。
何の罪もないご近所さんを変態扱いしてしまって、心底反省しました。

思い込みって、恥ずかしいですねぇ。
[PR]
by nakashik3 | 2010-01-28 23:32 | 日々あれこれ | Comments(3)

最近作ったもの5

二児の母になった妹から
「子供がわんぱくすぎて、洋服を買いに行くのも一苦労、
着るものがないから普段着を作って欲しい」と
連絡があったので、久し振りにまとめ縫い。

a0107982_1712488.jpg
a0107982_1713696.jpg
a0107982_171473.jpg
a0107982_171594.jpg
a0107982_1721264.jpg




ミシンを置いている部屋は、北側で日が当たらず
猛烈に寒いので、最近足を踏み入れていなかったのだけど
ダイニングにミシンを運び込んで毎日縫ってます。
あと3、4着は作るつもり。

先日、いつのまにやら!の35歳の誕生日がやって来たのですが
友人しゃうちゃんがサプライズプレゼントを贈ってくれました。

中身は、チーズフォンデュセット(親切にレシピつきで)と
超デブ好みの高カロリー菓子の数々。

早速その日のうちに材料を揃え、チーズフォンデュを楽しみました。
a0107982_171699.jpg

家でのチーズフォンデュは初めてだったのだけれど
意外と手軽にでき、楽しかったです。
さすが元祖食いしん坊仲間のセレクトです。
しゃうちゃん、どうもありがとう。

食後にチョコレート中心のお菓子も頂きました。
そのあと夫の買ってきたドーナツも…
まるで欠食児童のようです。食べすぎです。
高カロリーのものってなんでこんなに美味しいのだろう…

こんなに食べまくっているのに、年末に引いた風邪がいまだズルズル。
今年の風邪は長引くそうですね。
皆様も充分にお気をつけくださいませ。
[PR]
by nakashik3 | 2010-01-24 17:09 | ソーイング・ハンドメイド | Comments(7)

新春旅行その4 帰路にて

由布市を後にしたら、2日かけて家に帰ります。

その途中で、各地の名物を頂きました。

まずは日田市で「やきそば」を。
日田市の名物料理らしい。
日田市名物といえば天然水が有名だと思うのですが
焼きそばも、知名度あるのかしら??

何店舗か見かけた「想夫恋」というお店で。
a0107982_1621022.jpg

a0107982_16203080.jpg

鉄板で出てくるのですが、普通の焼きそばよりパリパリ。
しっかり焼き付けてある感じ。
もやしがたっぷり入っていて、甘みが少ないソースでの味付けです。
美味しいです!

福岡では、駅近くの専門店で、もつ鍋を。
スープは、とんこつ、みそ、しょうゆの3種から選べます。
脂つき小腸が入っていますが欲張って、シマ腸やガツなどを追加しました。
いいね、鍋は。ほっこりする。
a0107982_16212330.jpg


山陽道・八幡PAでは「尾道ラーメン」。
a0107982_16214487.jpg

背脂が浮きまくっておりますが、見た目よりあっさり。
ペロリといけます。

吉備SAでは、岡山名物・吉備団子とお饅頭。
吉備団子は、まぁ、普通。
a0107982_1622574.jpg


a0107982_16222989.jpg
a0107982_16224065.jpg

お饅頭は薄皮で、甘さもほどほどで美味しかったです。
緑茶に合いますね。

こんなふうに、高速道路上では気になるSAに立ち寄りながら帰宅しました。

SAには無料のガイドマップや情報冊子があり、これを参考にする事も多かったです。
名物料理や、見所が紹介されているからね!
初めての土地は、知らないことばかりなので有難かったです。
a0107982_16232271.jpg

あと余談ですが、山陽道SAには「快適トイレ」なるトイレを設置しているところが
何ヶ所かあったのですが、本当にきれいで快適で素晴らしかったです。
山陽道をご利用の際は是非チェックしてみてください!

6日間の新春旅行、久し振りの遠出、とても充実していて楽しかったです。
さぁ、次はどこへ行こうか!?
[PR]
by nakashik3 | 2010-01-22 16:30 | 国内プチ旅行 | Comments(5)

新春旅行その3 湯布院

今回の旅の最終目的地、大分県由布市へ。

そう、ここでのお楽しみは湯布院温泉。
ゆっくりダラ~ンとしようと決めていました。

ここまでの道中での宿泊は、広島、福岡共にビジネスホテル。

安い&清潔、便利で、朝御飯まで付いてたりするので
充分満足していたけれど、温泉地ではもう少し風情のある宿に泊りたい、
ということで、露天風呂&お食事つきの宿を予約しました。

うっすらと雪化粧した由布岳を眺めながら、車を走らせ5分ほど。
a0107982_15204166.jpg


少し山を上った塚原高原にある「山荘 四季庵」さんです。
(厳密に言うと湯布院エリアではなく、塚原温泉エリアです)

世界遺産・白川郷から移築した合掌造りの食事処がドドーンとそびえる
全室離れタイプ、各部屋半露天風呂つきの宿。
a0107982_15244356.jpg
a0107982_15251216.jpg


a0107982_15232211.jpg
a0107982_15233298.jpg
a0107982_1523451.jpg

部屋からも、部屋のお風呂からも、雄大な由布岳が望めます。


もちろん、露天風呂からも眺められます。
a0107982_1522208.jpg


山の中なのでたいそう静かで、ゆっくりするのにはもってこいです。

湯上りには浴衣ではなく、作務衣タイプに半纏というスタイル。
a0107982_15261958.jpg



お食事は合掌造りで、地鶏と鴨の炭火焼を。
地鶏はブロイラーよりも歯ごたえがあり、とても美味しい。
a0107982_15263993.jpg
a0107982_1526529.jpg
a0107982_15271410.jpg


地鶏と鴨のほかに、食前酒、前菜が7種、お蕎麦、山女魚の塩焼き、茶碗蒸し、御飯物、
デザート&お抹茶というメニューで、お腹ははちきれそうでした。
どれも美味しいし、建物の雰囲気が最高なので、満足満足。

朝食も同じ場所でのビュッフェスタイル。和食です。
こちらも種類が多く、美味しかった。大分名物・鳥天があったのが嬉しかったな。

翌朝には雪が少しだけ積もり、宿の様子もちょっとだけ様変わり。
a0107982_1528371.jpg
a0107982_1528498.jpg

寒さは堪えるけど、なかなかの風情でした。
この辺りでは、比較的リーズナブルな宿でしたが、大満足でした。
またいつか行くことができたらいいな。


11時のチェックアウトを経て、由布院の街へ降り、
お土産屋の立ち並ぶ通りを散策したり、金鱗湖を眺めたり。
a0107982_16134111.jpg
a0107982_15541974.jpg

a0107982_15543738.jpg


湯布院バーガーも外せません。
クリームチーズたっぷりで非常に美味!
a0107982_15545421.jpg


駅近くには、立ち寄り温泉も。入湯料は200円!
a0107982_15564185.jpg


人力車もたくさんいます。
a0107982_1641829.jpg

このお兄さんに、この付近の魅力を色々教えてもらいました。
乗らないのに・・・寒い中、どうも有り難うございました。
お金持ちの旅行者のみなさま、乗ってあげてください。
夫いわく、イケメンばかりだそうです。

ここの魅力は、歓楽街を設けず、適正な規模と景観を保っていることだそう。
確かに背の高い建物は見当たらず、お土産通りを外れると、
のんびりとした田舎の風景が広がります。

少し離れて見る由布岳、やはり立派です。
a0107982_1633832.jpg


人力車のお兄さんに聞いた佛山寺は、彼の言う通り
鐘のぶら下がる茅葺の珍しい山門があり、
境内は苔が生し、厳かでした。
昔々ここにあった鳥居が、現在は金鱗湖の中に立っているそうです。
a0107982_1632030.jpg


岐路に着く前に、農産物直売所にある地元の方々が利用する温泉へ。
a0107982_1683932.jpg

お昼間だったからか、貸切~♪
100円のコインを入れて入ります。
とろみのある、ぬるめのお湯でとっても気持ちがよかったです。
ついつい、長湯に。

この辺りには、このような温泉がいくつもあるようです。
もっといっぱい入れたらよかったな~。次回のお楽しみにします。

ハイライトの湯布院温泉、とても楽しめました。
[PR]
by nakashik3 | 2010-01-19 16:13 | 国内プチ旅行 | Comments(6)

新春旅行その2 津山市 宮島 福岡

岡山県津山市。

もしかしたら、今回の旅で立ち寄らなければ
この先、訪れる機会はなかった街かもしれません。

ここでのお目当ては

ホルモンうどん!!
B級グルメコンテストで全国3位に入賞したというご当地メニュー。

津山のコンビニで情報誌をチェックし
人気店に目星をつけ車を走らせます。

向かった店の名は「くいしん坊」。

人気店とあって、小さな店内は既にお客でいっぱい。
鉄板焼きのお店なので、お好み焼きや炒め物の良い香りが充満しています。
早速、ご当地B級グルメを注文します。

じゃーん!
a0107982_1629919.jpg


見た目はおもいっきりB級。
でも、すごく美味しい!!大好きな味!
ほんのり柚子の香りもします。
小腸や胃袋など、ミックスホルモンが沢山入っていてボリューム満点。
はるばるやって来た甲斐がありました。

ここはお好み焼きもすごく美味しそうで、こっちにもチャレンジしたかったなぁ。
ひとつはお好み焼きにすればよかったなぁ。また、行きたいよ~。

膨れたお腹をさすりながら、中国道に乗り、一路広島市へ。

中国道、初めて利用したのですが、時期のせいか、車がいない!!
真っ暗で、カーブだらけでちょっと怖かったです。(運転は夫だけど)
寒波が襲っていたので、凍るんじゃないかとヒヤヒヤしました。

無事11時ごろ、広島市中心部のホテルにチェックイン。すぐに就寝。

翌日は廿日市市の日本三景、安芸の宮島「厳島神社」へ。
車をパーキングに入れ、フェリーで数分、あっという間に到着です。

さすがの世界遺産。1400年の歴史。
a0107982_16272868.jpg

a0107982_16325125.jpg
a0107982_16332376.jpg
a0107982_16334767.jpg
a0107982_1634462.jpg
a0107982_16342199.jpg


階段を上った先にある豊国神社・千畳閣も素晴らしい。
豊臣秀吉が、1587年に戦没将士を慰霊するために建立した大経堂です。
大きな絵?が沢山掛かっていて、すごくカッコいい。
a0107982_16382169.jpg
a0107982_16383773.jpg
a0107982_16384734.jpg
a0107982_1639245.jpg


観賞が済んだら、やっぱりお楽しみは食事。
ここの名物はアナゴ丼とカキフライ。

アナゴ丼、夫の感想は、「美味しいけど、鰻の方がいいな」。私も!
a0107982_16425044.jpg
a0107982_1643430.jpg


カキフライは大ぶりで、とても美味しかった。ジューシー!
a0107982_16431928.jpg


宮島の表参道には美味しそうなものがいっぱい!
a0107982_16455326.jpg
a0107982_1646857.jpg
a0107982_16462711.jpg

↑これはチーズ入りのもみじ饅頭のてんぷら。胃袋にズッシリきますよ。

散々飲み食いして満足したところで、福岡目指して出発です。
この日も道路は渋滞知らず。

来たよ~~!九州!関門橋!
a0107982_1744823.jpg



夜、7時ごろ天神近くのホテルにチェックイン。
少し休んだら、早速屋台で長浜ラーメンを食べるべく、繰り出します。

とても寒い日だったので、あれこれ欲張るのは辞め、割と近くのこの店で。
a0107982_16521844.jpg

a0107982_16583993.jpg

すごーくおいしかった!見た目よりあっさり。
名古屋でも美味しいラーメン屋さんは沢山あるけれど、
最近のコッテリ系ラーメンは、塩辛すぎるところが多い気がする。
ここは塩辛さもなく本当に美味しかったなぁ。思い出すと腹が減る…いいな、福岡市民。
他に焼き鳥、おでんなどを頂き、夫はビールを飲んで幸せ気分。
今回、卵焼きを食べ忘れたので、また行きたいです。

常連さんと思われるおじ様達も、楽しそうにお酒を飲み、屋台文化の楽しさを再確認。
わたしたちの身近にも、屋台街があったらいいのになぁ!

さあ、次は旅のハイライト、湯布院です。
[PR]
by nakashik3 | 2010-01-18 17:07 | 国内プチ旅行 | Comments(2)

新春旅行その1 岡山

1月4日より、車で西へ西へと向かう新春旅行に出掛けました。

最終目的地は、大分・由布院温泉。
途中、広島・厳島神社と福岡市に立ち寄ることだけ決めて、
後は気の向くままのぶらり旅となりました。
(韓国・釜山にも行ってしまおうと思ったけれど、今回は断念。)


その前に、嬉しい旅人との再会がありました。
モロッコのサハラ砂漠で、一緒に美容師ヒデキくんにヘアカットしてもらった
現在東京在住のゴリさん。
年明けに名古屋にやって来るという事で、楽しみにしていました。

コメダコーヒーで会い、味噌煮込みうどんを食べたりしながら
夫の岐阜県の実家や我が家で過ごし、愉快な2日間でした。
ゴリさんが、縁もゆかりもなかった土岐市にいるのがなんとも不思議で面白かったです。
まさに旅人としての出会いならでは。やはり旅っていいですねぇ。

ゴリさんは岡山県出身で、名古屋滞在後、ご実家に向かうとのことなので
旅の道中だし、一緒に行こう!と巻き込むことにしました。

仕事始めの4日の高速道路は驚くほどスイスイ。渋滞知らず。

琵琶湖の見えるSAで記念写真を撮ったりしながら車は順調に進み
兵庫の加西SAで、ご当地グルメ第一弾を。
(私は普段、あまり民放番組を見ないのだけど、ご当地B級グルメを扱う番組は
結構な頻度で見てしまいます。そして、いつか、と思いを募らせるのです。)

a0107982_2093878.jpg

かつめし。カツの上にデミグラスソースがかかっています。
目新しく美味しいけれど、朝食にはちょっとヘビーです。
でも、これなら家庭でも簡単に再現できそうでいいね。

そんなこんなで到着したのは、岡山県真庭市。

ゴリさんのご実家にお邪魔し、コーヒーなどを頂いて
ご家族にいろいろこの地の情報を伺うと、なんだかとっても楽しそう。
城下町や滝、温泉街なんかもあって、少し離れた津山市には
私達が気になっていたB級グルメ、「ホルモンうどん」もあるらしい!!

おお~!予想外の旅、開始の予感!予定になかった真庭市観光、開始です!

ゴリさんのご実家そばの川沿いには情緒のある城下町の
「勝山・街並み保存地区」がありました。
石畳に格子窓や白壁の家々が並びます。カッコいい…
a0107982_20335811.jpg


私は知らなかったのですが、09年に「美しい街並み大賞」を受賞し、
映画寅さんシリーズの最終作の撮影にも採用されたそうですよ!

暖簾の街としても有名らしく、各店舗に暖簾が掛かっているのですが
それぞれの個性が見られおもしろいです。
a0107982_20283488.jpg
a0107982_20293971.jpg
a0107982_2029947.jpg



自転車屋さんはやっぱり自転車。
a0107982_20245985.jpg


郵便を扱うところは、これ!
a0107982_20252660.jpg


ここの暖簾を一括作成している店舗では、質問するといろいろ教えてくれます。
販売もしていて、素敵な暖簾やかばんなどが売られています。
a0107982_20272997.jpg


これは酒樽?大きい!
a0107982_2031480.jpg


シメジみたいな煙突!かわいい!
a0107982_20315768.jpg


すぐ近くには武家屋敷が。
ここは昔のままの姿を残している、唯一の上級武士の家屋だそうです。
作ったのは三河国西尾の三浦明次というお方だそうです。1764年のこと。
私は三河育ちなので、ちょっと誇らしいような気分に。
a0107982_20324266.jpg


上級武士の家臣の住処だけあってご立派。
a0107982_2033881.jpg
a0107982_20344450.jpg


縁側、いいなぁ。ついついのんびり。
a0107982_20322248.jpg


少し離れた久世地区には、これまた超かっこいい「旧遷喬尋常小学校」があります。
明治40年に建設後、平成2年まで校舎として使われていたそうです。
ルネサンス様式の擬洋風木造建築。国の重要文化財指定です。
a0107982_20484574.jpg


こちらも「ALWAYS 3丁目の夕日」などのロケ地になってるそうですよ。
建物の中もすごく楽しみだったのですが、4日だったのでお休み・・・
ガーン!残念!ああ、このためにもう一回真庭市に行きたいくらいだよ・・・


その後ゴリさんお勧めの神庭の滝(かんぱのたき)へ。
日本の滝100選にも選ばれているだけあって、これまたご立派!
落差110mもあるそうですよ。
a0107982_20491947.jpg

ここにはかわいいおサルさんがたくさんいます。
野生ですが、固体識別管理をし、大切にされているようです。
(触ったり、餌をやったりすることは出来ません)
a0107982_20493930.jpg
a0107982_20495351.jpg

恐ろしく寒い日でしたが、おサル好き夫婦にはそれも気にならないほど楽しかったです。


車は山間の道を抜け、湯原温泉街へ。小さな小さな温泉街です。
ここには、「千と千尋の神隠し」のモデルになったらしい宿があります。
「油屋」さん。入浴だけでも大丈夫みたいです。
a0107982_20501951.jpg

空きがあれば泊ってみたかったけれど、高級そうなのでもちろん遠慮して、
私たちはそばの足湯でがまん。
a0107982_20521060.jpg

冬の風が私達を乱暴に撫でまくるので、温まるのに時間が掛かりました…

もう少しゆっくりしていたいところでしたが、寒さが厳しく
街までの道が凍ると怖いので、退散。

いやー、真庭市、いいねぇ!楽しいね、嬉しいね、を連呼してしまいました。

すっかり日が暮れたころ、大満足の岡山・真庭市をあとにし、
食いしん坊夫婦はホルモンうどんをめざし津山市へ向かうのでした。

続く。
[PR]
by nakashik3 | 2010-01-14 20:58 | 国内プチ旅行 | Comments(8)

2010年 迎春

2010年
あけましておめでとうございます。

ただの主婦日記になったこのブログですが
本年も、よろしければどうぞお付き合いくださいませ。

a0107982_20521017.jpg

なんのひねりもない写真でごめんあそばせ~。

もうすこしのんびりしたら、国内貧乏旅行に出発します。
[PR]
by nakashik3 | 2010-01-01 20:54 | 日々あれこれ | Comments(7)