「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

古いもの

週末、愛知県陶磁資料館で開催されていた
「産総研に残る試作とコレクション・ジャパニーズデザインの挑戦」
という企画展を、最終日に見に行きました。
a0107982_13222448.jpg

タイトルの通り、産総研(独立行政法人/産業総合研究所)の前身である
陶磁器研究所が研究のために収集した、
様々な国の陶磁器や試作品・デザイン画が展示された企画展です。

私は陶器や陶磁器を眺めるのがとても好きですが
勉強家ではないので、全然詳しくはありません。

そんな私でも知っている有名どころのマイセンや
ロイヤルコペンハーゲン、ウェッジウッドといったヨーロッパの
古い陶磁器も沢山ありました。
(私が心惹かれた西洋からの参考収集品は何故かドイツ製ばかり。
ド、ドイツが私を呼んでるんじゃ…)

でもやっぱり日本人の手による作品がよかったです。
(中国のコッテコテの絵皿も素敵だったけど)
私が一番長く足を止めたのが、神坂雪佳という日本画家がデザインした
1931年の洋皿セット。小さな菊があしらわれていたりして、
シンプルなのにとっても贅沢。本当に素敵でした。
a0107982_13132041.jpg

a0107982_13124555.jpg


(撮影は禁止でしたので、こちらの写真は企画展に合わせて作成販売された
本図録からです。詳しく解説が付いるので楽しく、じっくり眺めてます。)
他にも素晴らしい作品が。楽しくて何度も行ったり来たり。

a0107982_13162029.jpg
a0107982_13214010.jpg
a0107982_13215369.jpg


これら1931年に始まった西洋食器の「日本趣味応用化」研究では
日根野作三、内田邦夫といったデザイナーを迎え
製作が続けられたのですが、第二次大戦で中断し、
量産化には至らなかったそうです。残念。もっと色々見たかったな。
(表紙の豆文皿もこの研究作品だそう。)


産総研には長年収蔵されてきた陶磁器が2300点以上もあるそうです。
今回展示されたのは160点。
まだまだ見てワクワクするような素敵な陶磁器があるでしょうから
またこんな企画展を開催して欲しいなぁと思います。


さて翌日の昨日は、友人が嬉しいお誘いをしてくれ、
名古屋建物巡りをしました。
建築も全然詳しくないけれど、特に古いものを見るのは大好きです。

私は下調べもせずに便乗させてもらったのですが
安藤忠雄氏のビルを見たり、(でもテナントはガラガラで…お高いのでしょうか?)
名古屋駅裏の旧赤線地帯の古い建物を眺めたり。
a0107982_13234388.jpg
a0107982_1323597.jpg

すごいよね、こんな建物。今でも作れるのかな?材料揃うのかな?

友人のおかげでとても楽しい充実した一日でした。
(よく食べ、よくしゃべる一日でもありました)
私って、本当に友達に恵まれてるなぁ!ありがたい!感謝!
今度は私が面白い建物地域を探して、案内したいな~。

これからもどんな「古いもの」にめぐり会うのか、楽しみです。
[PR]
by nakashik3 | 2010-03-30 13:29 | 日々あれこれ | Comments(5)

いざ、静岡へ!

日曜に、静岡市へ行ってきました。

まずはこの地で暮らす妹の自宅へ。
ここでの最初の目的は、甥っ子を「トミカ博」へ連れて行くこと。
ちいさな男の子って、車や電車に夢中になるのね~。

トミカ博は、
駐車場に繋がる道から出口まで、ファミリーで激込みでした。

アトラクションは数十分待ちで、とても2歳児をつれて並ぶ気になれないので
空いている所を選んで楽しみました。どこもすごい熱気。
a0107982_1222668.jpg
a0107982_12221970.jpg


それでも小さなこぶしを震わせて喜ぶ甥っ子を見て、
心底嬉しかったです。
夫と2人で、幸せなプチ親子ごっこ。
妹の子だから、こんなふうにさせてもらえるんだよね。
私に妹がいてくれて、ほんと幸せ。
a0107982_12224267.jpg


おまけにここで浜松の親友家族と合流できて、とても嬉しかった。
久し振りに会う御子息Yくんはすっかりおにいちゃんで、なんだかジーン。
こどもって、みるみる成長するね。
毎日の小さな成長を、見逃したくないね!
経験豊富な彼女達に、色々助けてもらってありがたかった。
いいね、家族って。うちにも赤ちゃんが授かったらいいんだけどなぁ!

いっしょに少し遅めのお昼御飯を食べて、バイバイしました。
ほんと、楽しかった!ありがとう!

夕方からは、旅友達のまっきーくんとまた再会し、おでんを。

おでんの前に駿府公園をちょっと散策して、家康さんにこんにちは。
a0107982_12243847.jpg


有名なおでん横丁もあるんだけど、まっきーくんのお勧めのおでん屋さんへ。
創業60年!
人気店だからか、日曜の遅くだったからか(6時半閉店なんだって!)
売り切れ続出で、お店のおばちゃまはごめんなさいねっておっしゃったんだけど
あるものをいくつか選んでいただきました。

残念ながら有名な黒はんぺんは売り切れだったんだけど、
とってもおいしかった。期待以上でした。
a0107982_12261990.jpg

ここのおでんは、牛筋でダシをとり、
お砂糖もみりんも使ってないそうですが、ほんのり甘くて!
静岡おでんは、魔法の粉(ダシ粉と青海苔)をかけるのが特長。
一本80円~とお手軽で、おばちゃまも親切に色々説明してくれて
とても楽しかったです。いいお店でした。
名古屋のこってり味噌おでんも好きだけど、こっちもいいね!

これはおでん横丁の様子!
a0107982_12265887.jpg


そのまままっきーくんに静岡駅周辺を案内してもらいながらぶらぶらし
焼き鳥屋さんへ。
旅の思い出を喋りまくり、思い出せないことを他の旅人に電話してまで
確認したりして大変楽しゅうございました。夫のビールも進みます。
(ほんと、久し振りだって言うのに下らんこと電話して申し訳ない・・・)
ああ、みんなに会いたいなぁ!
まっきーくん、今回もありがとう。またね!
a0107982_12282286.jpg


たった一日の静岡市でしたが充実していて楽しかったです。
こんどは黒はんぺんとバナナおでんを食べないと!
あ、生シラスも!!
[PR]
by nakashik3 | 2010-03-22 12:32 | 国内プチ旅行 | Comments(4)

春の味

もう3月もなかば。

今月は、なんだか忙しい。

珍しく、在宅のアルバイトをしたりも。
(身内依頼なので、継続予定はなし)
久し振りに緊張して、肩がゴリゴリ。
たった6日間だったけど、働くってた~いへん!
いつも一生懸命働いてくれる、我が家の大黒柱様に改めて感謝です。

先日夫が、仕事先からたくさんのつくしを頂いてきました。
最近、暖かい日が続いてるし、いよいよ春が来たんですね!
そう言えば、庭の椿もすごいことに。
a0107982_2273011.jpg

所狭しと咲いているけど、もう少し芽を摘んだほうがよかったのかな?


さて、そのつくし、早速今日の晩御飯にしました。

つくしはハカマをとったり、アクを抜いたり、ゆでこぼしたりと
ちょっと下ごしらえがめんどくさいのだけど
せっかくの「季節のもの」なので、そのへんも楽しんで
おいしくいただきたいものです。
a0107982_228224.jpg


今回は玉子とじで。
a0107982_2282694.jpg

ちなみにつくしの乗ってる器は、友人あさみちゃんのメキシコ土産。
旅の間、割れ物のお土産は諦めた身なので、すごく嬉しい。
ハデハデでかわいい!大事に使います。

お土産を貰った日、別の友達の家にみんなでお邪魔させてもらったのですが
彼女もスリランカ&モルジブへ新婚旅行へ行ったそうで、
(彼女に貰ったスパイスティーも外国の香りで、異国情緒満載!)
彼女たちの旅の写真を観ていたら、また旅に出たい病に…

とりあえず、春のあったかい日差しを背に受けて
つくしを摘んだりしてみようか…
たぶんやらんけど。
[PR]
by nakashik3 | 2010-03-17 22:13 | 日々あれこれ | Comments(6)

おひなさま

今日は3月3日。桃の節句。

我が家のおひなさまは、それはそれは小さい。
2本の指先に、ちょこんと乗るくらい。

庭先に咲いた椿の花と比べてもこの通り。
a0107982_17123925.jpg


これは、何年か前に豊田市に中馬のお雛様を見に行った時に買ったもの。
地元の老人会の方が作ったそうで、表情もゆがんじゃったりしてるんだけど
なんだか連れて帰りたくなったのです。
普段は引き出しにしまわれて、2月になるとアラ、久し振り、と出てきます。

晩御飯も、なんとなく雛祭りっぽくしてみた。
(でも相変わらず庶民臭が…)
a0107982_214129100.jpg


で、やっぱりお団子!!
エスプレッソとともにいただきます。
[PR]
by nakashik3 | 2010-03-03 21:45 | 日々あれこれ | Comments(5)

今週末の出来事

今週末は、夫の地元で過ごしました。

土曜の夜に、夫の中学からの同級生の結婚お祝いパーティーがありました。

いろいろな出し物があったのですが、夫は神父さんを演じました。

夫は、こういうのが大好きで、これまでにもアッコさんやHG,松田聖子さんなどの
コスプレをしてきました。
おかげで、狭い我が家にはヘンテコな衣装がいくつも眠っております。
(アッコさんのビニール製のカツラにカビが生えて、びっくりした事も…)

今回の衣装は、家にある布を使って私が一時間で縫いました。
もの凄いやっつけ仕事!
聖書はDVDケースに紙を貼り、十字架はダンボールにアルミ箔…
なんとなくそれっぽくなって一安心。
ぶっつけ本番の神父さんでしたが、皆様笑ってくださっていたのでよかったです。
夫も満足顔。
a0107982_209881.jpg


でも、私が一番イカスと思ったのはウェディングケーキ。
a0107982_20114029.jpg

メッセージがアラビア語!!新郎新婦は共に日本人なのに!
ケーキ屋さん、びっくりしたんじゃないかなぁ!?

翌日は、夫の家族と一緒に、車で40分ほどの明智と岩村へ。
夫のお母さんがお味噌と生うどんを買いに行くのに付いて行ったのですが
あちこち寄り道して下さっておいしいものをたらふく食べて帰ってきました。

途中で観た、世界一の美濃焼きの狛犬。
世界一って言うけど、「美濃焼き」に限られるとなんか微妙だね…
a0107982_20134561.jpg

すぐ隣のわき道に、小学生による狛犬作品もあったんですが
芸術性を感じるものから
a0107982_20152972.jpg

超個性的なものまでありおもしろかったです。
a0107982_20154619.jpg



那智にあった喫茶店は半地下にあり、レトロでかっこよかった。
a0107982_2016888.jpg



五平餅を食べ、
a0107982_20163148.jpg

カンカラ餅を食べ
a0107982_20164771.jpg


でっかい水車を眺めて帰ってきました。
a0107982_2017348.jpg


こんなに平和な週末でしたが
去年の今頃は、チリの各都市を訪れたのち
オーストラリアに到着した頃でした。

はるか遠いチリで、大きな地震が起きて
現地の人々が悲しい思いをしているのがつらいです。

夫に17時間待ちぼうけをくらった空港の様子をテレビで観て
衝撃を受けました。
わたし、あそこのベンチで一晩過ごしたんだよ。


ビーニャデルマルの宿のギターの上手なおじさんは大丈夫かな。
お土産屋さんで優しく対応してくれたお姉さんは大丈夫かな。
皆様が無事でありますように。
そして少しでも早く復興が進むようにと願わずにいられません。

帰国してもうすぐ丸一年ですが
私たちが滞在した都市のいくつかでは、その後色々なことが起きました。
クーデターだったり、テロだったり、大洪水だったり、大事故だったり。
旅に出るまでは、ニュースで聞いても遠い国のお話で、
いまいちピンと来なかったのが正直なところなのですが、
たった数日でも足を踏み入れた場所となると
こんなにも気持ちが違うんですね。

オリンピックの感動にチリの地震。いろんな思いで頭がパンパンの一週間でした。
[PR]
by nakashik3 | 2010-03-01 20:30 | 日々あれこれ | Comments(6)