「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最近作ったもの11

髪を短くしてから
もともとパンツ派だったのですが
ますますパンツばかりはくようになりました。

去年は長めのチュニックやワンピースばかり作って着ていましたが
今年の夏は、短めのトップスが気分。
ベルトのバックルがちらりと見えるくらいのトップス、
ロールアップしたデニムやタックパンツに
サンダルorパンプスが私の定番になっています。
このマイブーム、いつまで続くかしら。

最近のソーイング。
1着目は、叔母さんから頂いた布で
また「たまねぎ工房さん」のブラウスを。
a0107982_1956142.jpg



2着目は同じパターンののースリーブを。
青に見えますが、実際は緑寄りです。
a0107982_19562044.jpg

色違い(オレンジ)の布もあるので、何にしようか悩み中。



3着目は「ワンピースパターンからチュニック・ブラウスも」から。
しかーし、出来上がってみると「なんじゃこりゃ!」の裾広がり・・・
カサを首から被ったようなビッグ・もっさりシルエットなのです・・・
布選びがいけなかったのかなぁ。布選び、難しいなぁ。
一気にゴミ箱行き気分だったのですが、裾にボタンホールを開け
リボンを通して絞って着ることに。
そしたらあら、随分よくなった!捨てなくてよかった・・・
a0107982_19564034.jpg

それでもまだ身幅は大きめなので、次回はパターンを少し触ったほうがよさそう。


4着目はあっという間にできるシャツ。
シンプルすぎるので、裾にリボンを叩きました。
a0107982_202507.jpg

実はこの布、浴衣の解き反です。多分頂き物。ずーっと眠ってました。
反物は布幅が狭いので、前後とも中心で接いであります。
昔の人は、着物や浴衣を洗い出して解いて、大切にしていたんですね。
再利用を待っていた布を、形にできてよかった!
まだまだあるので生き返らせてあげたいです。


縫い物に集中すると、パグさんは拗ねます。
a0107982_19572022.jpg

お詫びにアフリカンプリントのはぎれで
保冷剤を入れて首に巻くバンダナを作ってあげました。
これでヒ~ハ~の暑い日のお出掛けも凌げるね!!
[PR]
by nakashik3 | 2010-07-31 20:05 | ソーイング・ハンドメイド | Comments(4)

最近のパグさん

パグさん、私たちの心配をよそにどんどん大きくなってます。
22日で、満7ヶ月になりました。
a0107982_13212651.jpg
a0107982_13214062.jpg

お、おおきくなったね。

今日病院で体重測定をしたら、約7キロに!
体つきも皺がたるんできて、パグらしくなり
すこしずつパピーらしさがなくなってきています。
だんだん個性というか我が出てきて面白いです。
パグの中では小ぶりのようですが
健康に順調に大きくなってくれたらそれでいいです。
もう、お手とかフセとか出来なくてもいいよ。
おバカさんでもいいから、長生きしてね。
a0107982_13261213.jpg



足を上げてマーキングするようになったので
そろそろ去勢手術を検討しなくちゃいけないようです。
去勢については色々思うところもあるけれど
去勢することで防げる病気も沢山あるので
来月あたりに処置してもらうことになりそうです。
痛いことして、ごめんねパグさん。
麻酔も心配だなぁ。

今日は嬉しいニュースも。

パグさんは我が家へ来て数日後から
ずーっと今日まで薬を服用していました。
外耳炎の抗生剤からアカラスの薬。
手術後の薬。

それがひとまず、終わりました!
アカラスもいなくなりました!
剥げた毛も生え揃いました。

祝★脱投薬!よかったね、パグさん!!
a0107982_13421112.jpg


肥満細胞腫に関しては、
定期的な血液検査・レントゲン・エコーチェックで
内臓転移の有無の確認をすることと
皮膚に出来るイボの早期発見に努めることになってます。
今のところドキドキするようなイボが8こくらいあったけど
どれもセーフ!抗生剤で消えてくれました。
この時期はスキントラブルが多いので一喜一憂してますが
これからも毎日しつこくイボチェックに励みます。

最近ではパグの肥満細胞腫は悪性度が低いものが多いという
見解もあるようです。
先生も、すぐに死に直結するような症例は少ないとおっしゃってました。
どうか、これ以上手術しなくて済みますように!
寛解が無理なら、上手に共存できますように!


いろいろいたずらもしてくれます。
CDのケースはボロボロ。
a0107982_1330041.jpg


ロッキンチェアもガリガリ、始めました。
a0107982_1330192.jpg
a0107982_13303837.jpg


ダイニングチェアの足もガリガリ。
夫のベルトもガジガジするのでボロボロです。
a0107982_13364190.jpg

日曜は男同士でなかよくゴロゴロしています。



::: memo :::
最近のパグさんのお気に入り

おとーさんとの本気の兄弟ごっこ(もの凄く興奮する)
氷を食べること
お風呂場にマーキング
ドライブ
ドーナツ型のピーピー鳴るおもちゃ
めがね(ガリガリにされて買いかえる羽目に)
[PR]
by nakashik3 | 2010-07-27 13:45 | パグさん | Comments(7)

絶不調・・どうせだから喘息の話を

今週はいろいろやりたいと思ってたことや
行きたいイベントがあったのだけど
体調不良で病院&ぐったりの一週間。

夫が先週から喉をはじめ、体の不調を訴えていて、
彼を心配する気持ちももちろんあったつもりだけど
「マスクして欲しいなぁ、私にうつさないで欲しいなぁ」なんて
やさしさに欠ける気持ちも持ち合わせていたので
どうやら罰が当たりましたよ・・・私がマスクをすればよかったのにね。
ああ、ごめんなさい。

病気なんて、これっぽっちも自慢になる話じゃないけど
どうせなので今日は喘息話でもします。
喘息について全く知らない方にとっては、
もしかしたらなんかの役に立つかもしれないし。


わたしはいわゆるアトピー型の成人喘息なのですが
(ハウスダスト、カビなどのアレルゲンに対して反応し発作を起こす)
普段は処方してもらっている吸入の予防薬や気管支拡張剤を使って
うまくコントロールしているのでほとんど日常生活には困りません。
ほぼ「健康な人」の暮らしをしています。
胃腸はすごく丈夫だし、アレルギー体質を除けばすこぶる健康、
20代の頃より、今のほうが安定しています。

それでも、風邪のウイルスにやられると一気に大きな発作になり
最低でも1週間は通常生活が出来ません。
(あ、そうそう、運動や馬鹿笑いをきっかけに発作が起こる事もあるんですよ。)

発作を起こすと、気管が炎症を起こし腫れるので気道が狭くなり
呼吸が普通に出来なくなります。
(私の感覚としては、通常の4分の1以下の気分)
喉の奥からヒューヒューゼーゼーとぜん鳴がします。
横になる事も出来ないので、夜は眠れずつらいです。
咳も続くので腹筋背筋はガッチガチになります。大抵すこし痩せます。
しばらくじっと前かがみで座っていると、呼吸は多少安定してくるのですが
椅子から立ち上がったり、歩いたり、会話することも困難になります。

もうこうなってしまうと手持ちの薬ではどうにもならないので
病院へGO!夜中に症状が悪化することが多いので
夜間救急病院にお世話になることも少なくありません。
β2刺激薬という薬を吸入し、大抵同時にステロイド点滴を受けます。
これと同時にステロイド薬を経口投与することも度々。
皮膚に貼り付けるタイプの薬もあります。

これで大抵どうにか落ち着いて徐々に回復するのですが
どうにもならず、翌日に同じ治療を受けることもあります・・・
そして本調子に戻るまでじっと座って静かーに過ごします。
家事もほとんどを放棄。(←わたし、今この状態!ごめん!)
それでも治まらないと入院。
(私のパターンですので皆が皆そうなのかはわかりません)

一年間の世界一周旅行の時、母は私の喘息をとても心配しました。
そりゃそうだよね。ごめんね、お母さん。
私もそれなりに用心して、数か月分の吸入薬を持っていきましたが
不思議なことに、空気の悪い国でも、多少無理な日程でも
清潔とはとてもいえない宿のベッドでも、喘息は大丈夫でした。
日本に帰ってきてからのほうが、調子は悪いです。
なんだろう、空気が合わないのかしら?油断してるのかしら?
梅雨時や台風時には気圧の変化からか、油断すると小さな発作を起こします。


成人喘息は、昼間は発作の症状が見られないことが多いです。
だから一見健康そのもの!に見えたりします。
喘息の呼吸困難のつらさは身に染みて感じているので
わたしは喘息持ちと聞くと、その人をぎゅっと抱きしめたくなります。
しんどいよね、わかるよ、って。(ほんとには抱きしめないけどさ)

でも働き盛りのサラリーマンの方とか、子育て中の方とか、
無理をされてる方も多いんじゃないかなぁと思います。
不調でも、私みたいに「調子が悪いから、ごめん!放棄させて!」って訳には
いかないよって人も多いはず。
予防薬と拡張剤の自己管理も、忙しいとついつい後回しになりそうだしね。
でも、喘息って冗談ではなく、油断すると死ぬこともある病気です。
(先日の先生にも真剣に言われたよ・・)
どうにか無理せずコントロール&治療して悪化を防いで欲しいです。

この歳になると、そろそろ何かしら抱えてたりするもんですが
みんな自分をいたわって、大事にしてくださいね。
どこにも自覚症状が無くても、健康診断を受けてくださいね。
老いも若きも健康第一ですよ!

予防にまさる医療はなしっていいますからね。
[PR]
by nakashik3 | 2010-07-26 00:37 | 日々あれこれ | Comments(9)

嬉しい再会 けんちゃんが来た!

旅で知り合った15歳も若いお友達(息子だってありえるこの歳の差!)、
けんちゃんが大阪から我が家へ遊びに来てくれました。

夫とけんちゃんはパタゴニアを約一ヶ月一緒に周遊し、
一度はひとつのダブルベッドをシェアした仲。(私はそのときメキシコへ)
チリ・サンチャゴでさよならして以来、約一年半ぶりの再会です!
a0107982_111216100.jpg
a0107982_11141779.jpg

a0107982_11205236.jpg


夏の名古屋はめちゃくちゃ暑いし、これといって見所もないので
犬山城へ行ったり、味噌煮込みを食べたり
コメダコーヒーへモーニング&シロノワールを食べに行ったり(もうこれ、定番です)
あとはのんびり自宅で過ごしました。
大したもてなしが出来なくてごめん。

久し振りに旅の思い出を話したりして、とても楽しかったし、
最近私はいつもパグさんの病気の心配ばかりしてるので
気分転換にもなってとても嬉しかったです。

来てくれてありがとう、けんちゃんまた遊びに来てね。
ほんとはけんちゃんがNZにいる間に会いに行けたらいいんだけどね。
[PR]
by nakashik3 | 2010-07-20 11:33 | 日々あれこれ | Comments(5)

最近作ったもの10

じめじめじめじめ・・・

梅雨だから仕方のないことだけど
この湿気、嫌ですね。
なんか、寝室の床からほんのりと変なにおいがするし。
床下でなんか死んでたらどうしよう・・・

連日、洗濯乾燥機がフル稼働ですよ。
エアコンのドライ機能も。扇風機も空気清浄機も。


何にもやる気の起こらない最近ですが
お気に入りのパターンショップから新作が出たので
在庫布でさくさくっと縫いました。

バイアス絶ちのブラウスです。
a0107982_9395463.jpg



バイアス絶ちのおかげで、テロンと体に馴染むので着心地がよく
後ろはおしりが隠れるくらいの長さで、
前は中央からサイドへゆるやかに下がっていくデザインなので
体系カバーもバッチリ。チュニックよりもっさりしません。30代の味方です。
インにしても使えるので、いっぱい縫う予定。


実家の両親からハワイ土産のコナコーヒーを貰いました。
ピーベリー!
ウヘヘ、自分じゃなかなか買えないからうれしいなー!!
a0107982_9401931.jpg



毎日体中をチェックしてイボが新たに出来てないか確認するので
ちょっとしたイボノイローゼになっている私ですが
パグさんはごはんをモリモリ食べて、元気です。
(最初に出来たイボ2つは肥満細胞腫ではなかった!でもほかにまた出来てます…)
最近、私の腕にマウンティング(腰フリ)するので
「まだ子供だからそんなことをしてはいけない!!」と叱ってます。
夫には絶対にしないので、どうやら私は格下に見られてる模様・・・
でも、毎日かわいいです。
a0107982_945154.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2010-07-15 09:50 | ソーイング・ハンドメイド | Comments(6)

裏がえしの自伝

私は朝、夫を送り出したら、コーヒーを友に
新聞を隅から隅まで時間をかけて読むことにしています。
(でもさすがに株価一覧までは丁寧に見たりはしない)


ほとんど家に篭っているうえ、テレビもあまり見ないので、
新聞でも読まないと市井の出来事すらぼんやり知らずに過ごしてしまいます。
私にとってこの贅沢な時間は必須なのです。


興味のない記事でも、毎日目を通していると新しい発見やつながりが見えて
なかなか面白いです。あまり頭に残らないのが残念なところですが・・・。


今日読んだコラムに、とても面白そうな本が紹介されていました。


著者は先日お亡くなりになった、民俗学者:梅棹忠夫さん。
タイトルは『裏がえしの自伝』。

私は極地探検隊
私は大工
私はスポーツマン
私はプレイボーイ

などと目次に並ぶのですが、実はすべてそのあとに
「…になれなかった」が続く内容のエッセイだそうです。
それで裏がえしの自伝。
「なれなかったもの」についても知識や情熱がなければ書けないものでしょうし
とってもユニークだと思います。


立派な肩書きの付いた先生方の書物は、
タイトルからして堅いものも多いので手を伸ばすことは多くないのですが、
中にはユニークなものややさしいものも沢山ありますよね。

近年、おじいちゃん大先生の作品を沢山読みたいなぁと思います。

数年前から、有名どころで、精神科医:斉藤茂太さん、心理学者:河合隼雄さんなどから
読み始めました。ほかにもきっと山ほどあるはず。
園芸家:柳宗民さんの「雑草ノオト」も面白かったな。
宗教家の方の本も目からうろこだったりして面白いです。

最近、読書時間が激減しているのですが
(というより控えているのです。英語の勉強をやらなくなりそうなので・・・)
またちょっと図書館に通って少しずつ読もうかな。

あ、私がほとんどテレビを見ない理由の一つには、面白くないのほかに
「テレビが映らない」というものが・・・

天気のいい日は日が落ちるまで電波障害状態で教育テレビくらいしか映りません。
せっかくのビエラも、見たいときにはアナログ(こちらも非常に映りが悪い)です・・・
夜遅くや天気の悪い雨の日などはきれいに映ったりします。

なにがいけないんだろう??
屋根にアンテナらしきものがないせいか?
ケーブルが劣化してるのか?
立地が悪いのか?
電気屋さんに行けばいいんだろうけどね。まぁ、いいか。
[PR]
by nakashik3 | 2010-07-07 11:12 | 日々あれこれ | Comments(9)