<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最近作ったもの15

何度も書いてる気がするけど、
今私たちが暮らしている借家は、
広くて、すごく安くて、駐車場も庭も付いていて、
本当に恵まれているのだけど、
とにかく古いので、モーレツに寒い。

本っ当に、寒い。

昼間なんて、外のほうが暖かいんじゃないかと思うくらい!
友達の家に行くと、そこが天国のように感じるくらい!

朝、暖房を入れてコーヒーを飲んでも、
新聞を読むのも、メールチェックするのも
手足が冷えて方に肩に力が入ってしまうのです。

そんな極寒部屋の中で着膨れしながら
あるハンドメイドブロガーさんのブログを見ていたら
もってこいのものを発見。

さっそく真似して作りました。
a0107982_19311649.jpg


リストウォーマー。
a0107982_19313211.jpg


ひたすら細編みで四角く編んで、
親指の通る部分を残して、両サイドを接いだだけ。
飾りにベルトとボタンをくっつけて。
(↑これも真似)

ウールのあまり毛糸で編んだので、あったかい。
これならすぐ出来るし、もういくつか編みたい。
ありがとう、名も知らぬブロガーさん!!

次は久し振りの裏つきジャケットを縫う予定。

パグさんのタンクトップも。
私の一度も着なかったワンピースを解いて生地を取りました。
a0107982_19321219.jpg


こっちは在庫布で。
a0107982_19323724.jpg


パグさんは、タマ袋にできた腫瘍が小さくならなくて
ステロイド療法になりましたが、
一週間の投薬で、無事消滅しました!!

顔のおできは、まだ少し残ってますが
こちらは悪性のものではないようなので
もう一週間の投薬で、様子を見てます。

薬を止めたらまた出てきてしまうかもしれないし
この先ポコポコ繰り返す可能性も大なので油断は出来ませんが、
ひとまずホッとしました。
もう出てこないで~!!

重篤な副作用もなく(水をよく飲み、おしっこを大量にするけど)
よく頑張ってくれました。

今日もあれこれ悪さをし、お義父さんが焼いてくれた
焼き芋をすごい勢いでおねだりしてます。
a0107982_19335994.jpg

a0107982_1935876.jpg

来月、一歳の誕生日を迎えます。



***memo***

22日で11ヶ月。
体重は手作りごはんとおやつ管理で7.6キロに。
獣医さんによると、これがベストとのこと。
焼き芋とパンに目がない。しつこくねだる。
少し落ち着きが出てきた。
他のワンコと遊べるようになった。
ステロイドの影響か、肌の調子はすごくいい。
お風呂で湯船に浸かってみたり、眠ってしまったりする。
外でも用が足せるようになった。
抜け毛が本格的に。家中毛だらけ。人を招けない。
[PR]
by nakashik3 | 2010-11-29 19:42 | ソーイング・ハンドメイド | Comments(8)

歳のとり方

今日の徹子の部屋は、すごく面白かった。

ゲストは中村メイコさん。

私は昔から徹子さんが大好きで、
あんなふうに天真爛漫に歳を重ねられたら
どんなにステキだろうと憧れるのです。

中村メイコさんも好きです。
すごくおしゃれで、歳をとったらあんなふうに
派手なのに、決してギラついてない洒落たばぁさんに
なれたらいいのに、と思うのです。

この2人がトークするなら、面白いに決まってる!と
テレビの前で正座して観賞しましたよ。

案の定、フフフと思わず笑ってしまうネタ満載でした。

メイコさんは徹子さんに
「あなたは死なないわよぉ」を連呼。

「芸歴50年なんてまだまだよ~(彼女は70年以上)」

「死んだらこの番組で
 「皆さん知らないでしょうけど、メイコさん、こんな人なのよ」って
 笑って追悼してよ」

「弱ってくると、しめしめ、体が人生の終い支度を始めたって思うの」

「あなた、45年前くらいに銀座でばったりお会いした時、
 体の中に出来た胆石を「珍しい石を集めてるから出たら頂戴」って
 言ったの、覚えてる?」
(徹子さんは、「まぁ、そんなことを?」と笑ってました)


最近メイコさんは本を出されたようですが
この番組を見て、すごく読みたくなりました。
まぁ、まだちょっと早いような気もしますが。
a0107982_19192583.jpg


老いてきて、いよいよ身近になってきた死というものを、
ユーモアたっぷりに、笑いながら、
でも大真面目に考えているということは
後に老いを経験していく、私たちにとって
素晴らしいお手本ではないでしょうか。
(永六輔さんの「大往生」も同じような気持ちで
 読んだのを思い出した)

死を迎えるということは、遅い早いはあれど
大金持ちでも貧乏人でも、天才でもアホでも、
善人でも極悪人でも
命のあるものには平等に必ずやってくるもの。

縁起でもない、まだまだ早い、と言わず
たまには自分の死ぬ時、死んだ後のことを
考えてみてもいいのかもしれませんね。
 
あわせて読もうと思っている本
a0107982_19194743.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2010-11-22 19:22 | 日々あれこれ | Comments(4)

お姉さん

今日はとっても嬉しい出来事がありました。

パグさんの、「お姉さん」にお会いしたのです!!


このブログを通して、近郊にお住みのある飼い主さんから
もしかして、お互いのパグが親戚ではありませんか?
と御連絡を頂いたのが始まりでした。


まさかとは思いつつ、血統書をチェックしてみたら、
なんとなんと、彼らのお父さんが一緒でした!
義母姉弟だったのです!


手や顔が似ているから、ふとそう思ったそうで
私は、本当にパグがお好きな方なんだろうなぁと感心したのでした。
お顔も知らない相手なのに、一気に親近感が沸き上がりました。

そして、似ているのは顔や手や尻尾だけでありませんでした。
同じく「若くして肥満細胞腫発症」という共通点を持っていました。


肥満細胞腫というガンの発症メカニズムは
まだはっきり判っていないようですが
遺伝という要素もあるのかもしれませんね。


そして今日、我が家の近くのドッグカフェで待ち合わせをして
念願の初対面を果たしました!わーい!


飼い主はYさん、パグちゃんはムーちゃん。
会いたかったよぅ~!


パグ中毒という共通点と
Yさんの気さくで明るいお人柄のおかげで
初めてお会いする方なのに
もう、話したいこと聞いてみたいことがドンドン出てきて
すごくすごく楽しく、嬉しかったです。

Yさんはパグ飼い歴も長く、
パグビギナーの私は、どのお話もとても勉強になりました。


私は、肥満細胞腫の治療や、今後のパグさんの人生(犬生?)を
明るく前向きに考えられなかったりする事も時々あるのですが、
今日、同じ葛藤や悩みを抱えているYさんとお話したことで
「頑張っていこう!」ともう一度心に決めることが出来た様に思います。
Yさんもムーちゃんも頑張ってる、私たちも頑張ろうって。

パグの肥満細胞腫は、もちろんガンなので悪性だけど、
不思議と他犬種とは少し異なり、
抱えたまま元気で長生きしてる子もたくさんいるしね。


今週末には、一向に無くならない出来物について
どうするのか決めることになると思うのですが
どんな処置方法になっても、前向きに取り組んでいきます。


ランチの後、一緒に公園でお散歩しました。
すっかり紅葉した公園は暖かく、ステキなお散歩日和でした。


どんなパグでも、ついつい可愛くて近寄っていってしまう私ですが
パグさんと血が繋がっていると思うと愛おしさ倍増。
a0107982_22413663.jpg

a0107982_2240206.jpg

ムーちゃん。やっぱりお姉さんだけあって
ぱぐさんと並ぶと貫禄があります。
ふとした表情がよく似ています。
食いしん坊なのはやはりパグ、おんなじです。


お別れ際に、Yさんからパグさんにステキな贈り物を頂きました。
頂いたおやつを待ちきれずに、マテも挫折
a0107982_22422186.jpg
a0107982_22423325.jpg


「いん子ちゃん」というおもちゃの人形も、夢中になって遊んでます。
(それまでお気に入りだったペットボトルはもういらないという勢いです)
重ね重ね、ありがとうございました。

ムーちゃんとパグさんが繋げてくれたご縁を
これからも大切にしたいと思います。
[PR]
by nakashik3 | 2010-11-17 22:55 | パグさん | Comments(2)

悩ましき一週間

今日、英検二次試験が終了しました。

結果…
聞かないでください(涙)

どれくらいうまく対応できたら合格ラインなのか
さっぱり判りませんが、終えてみて、
「あああああ~~~!!」
そんな回答ばかりしてしまった気がします。
(正直、何をどんなふうに答えたのか覚えちゃいない)

冷静に考えたら、これっぽっちも難しいことは聞かれません。
事実、問題や質問で判らなかった部分はありませんでした。
今なら、ほとんど正しく答えられる自信もあります。

でも、でも~!
もの凄い緊張して、アワアワして、すごい残念な感じ…
足は震えるし、手汗ぐっしょり。
どうしたら、緊張しなくなるのかしら。

試験までの一週間、本当に気が重かったです。
筆記とは別物のような気がして、勉強にもなかなか身が入らなかった。

机の上の勉強は、繰り返すことで頭に少しずつ少しずつ
入れていくことが出来るけど、
毎日ほとんど夫と犬としか話さない私にとって
実際に英語を使うとなると、なかなか難しい状況です。
リスニングに関しては、多少進歩してるかなと思うけど
会話に関しては、ごく一般的なあいさつや質問、
旅で使うようなフレーズしかスラッと出てきません。

文法や単語、イディオムを知っていても、
瞬時にそれを筋道を立てて正しい文章にして話すのは
まだまだ私にとってエベレスト級の高~い壁で
予想はしていたけど、最近独学での勉強の限界を感じています…
英会話のクラス、取りたいなぁ。

これからも一歩一歩頑張っていきます。


そんな一週間のはじめ、残念な話がありました。


パグさん、肥満細胞腫再発の恐れがあるということです。
なかなか小さくならない出来物を細胞診してもらったところ
僅かながらよくないものが見られるそうで
確定には至ってませんが、可能性は高いそうです。

肥満細胞腫においては、パグの多くが多発性とのことだったので
覚悟はしていました。
手作りご飯にしたり、免疫力向上によいものを取り入れたり
ストレスを与えないようにしてきましたが
予防法がはっきりしない病気故、防げなかったのが残念です。

もちろんショックですが、最初の発見時に腹を括ったので、
前回ほどの動揺はありません。
一緒に戦って行こうと思います。

実際にこの病気と戦っているパグちゃんたちはとても多くて
みんな手術を受けたり、お薬を飲んだり、共存したりと頑張っています。

これから、手術になるか、投薬か、様子見か、
先生ともよく相談して、検討していくつもりです。
出来ることなら、すぐの手術は避けてあげたいなぁ。

とは言え、当のパグさんはとっても元気です。
今日初めて、先月行ってお気に入りになった庄内緑地公園にある
ドッグランへ行ってきて、たくさんのワンコさんに遊んでもらいました。
家ではワルのパグさんですが、外ではやられっぱなし!
思わず笑ってしまうほどの、内弁慶ぶりでした。

時々、胃の痛くなるような事も起こるけれど
これからも夫とパグさんと私、仲良く楽しく暮らしていきたいです。
a0107982_2084879.jpg

a0107982_2010442.jpg
a0107982_20972.jpg

パグさん、もう一回、頑張ろうね!
[PR]
by nakashik3 | 2010-11-14 20:12 | パグさん | Comments(10)

夫とパグさんの幸せ時間

パグさんは、夫が帰宅すると
玄関先までダッシュし、お出迎えをする。

しっぽをちぎれんばかりに振って
クンクンワンワン大興奮。


私たちの晩御飯が済んだら、パグさんと夫の幸せ時間。
お風呂の時間まで、ゴロゴロ。うたた寝タイム。
a0107982_21414526.jpg

頭の皺、迷路みたいになってるよ!
a0107982_21421468.jpg


パグさんはちゃんと、このうちで一番エライのは
夫だとわかってるみたいで、
私の言うことより、夫の言うことをきく。
夫が言えば、ちゃんと「マテ」もできる。

夫の休みは日曜日だけで、
その日曜の休みさえも
ときどき仕事が入って出勤するので
パグさんと過ごせる時間は
いつも家にいる私よりずっと少ない。

だから、こんなふうに夫とパグさんが
べったりイチャイチャしてると
本当はちょっと私も仲間に入りたいけど
なるべく彼ら2人だけの時間にすべく
そうっとしておくようにしている。

ひとりと一匹が、交互にいびきをかきだしたら
これは、私の幸せ時間。
[PR]
by nakashik3 | 2010-11-05 21:44 | パグさん | Comments(11)

最近作ったもの14

寒くなってきましたね。
我が家は恐ろしく寒い家なので
もう既に、朝ベッドから出るのが億劫です。

先日大塚屋(名古屋最大の布のデパート)へ行き
いくつか布を買ってきて、パンツを縫いました。

もう、4本目になる「たまねぎ工房さん」のタックパンツ、Evan。
a0107982_12355145.jpg


私は気に入ったパターンがあるとそればかり縫う癖があります。
(これだけ縫えばもうスイスイ出来上がりそうなものですが
 せっかちなので毎回所々ミスをします。)

このパターンは、ジャストサイズで縫うとすっきり、
ワンサイズ大きいと、よりカジュアルな雰囲気になります。


少し多めに買った布だったので、あまり布で改造版の短パンを。
a0107982_12361497.jpg

さ、さんじゅう半ばだけど、短パンって穿いていいんでしょうか…
けっして生足では穿かないのでお許しを…


パグさんのクッションも、冬仕様に。
a0107982_12364414.jpg


気に入ってくれたようです。


余談ですが、最近夫がパグさんの呼び名をあれこれ変更します。
あるときは「パグ山(やま)」、「パグウ」、
今週は「パグ彦」」
そしてマイケルの様々な曲に当てはめ歌っています…
(歌詞はすべてパグさんの変名を繰り返す)
そのたびにパグさんは???と首を傾げています。

おかげ(?)で「パ」というだけで、敏感に反応します。
[PR]
by nakashik3 | 2010-11-03 12:38 | ソーイング・ハンドメイド | Comments(6)