<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

きゅうり天国

庭に植えたきゅうりの苗たち、大して手を掛けてあげてないのに
立派な実をたわわに付けてくれています。
3日に一回は収穫できています。

おまけに夫の実家からも、毎年大量に頂いています。
(結婚してから、夏場にきゅうりを買ったことがありません。)

夫はきゅうりが大好きなので、そのままスティックで食べたり
塩昆布を使った浅漬け、冷やし中華、バンバンジー、
サラダ、ヤッコのトッピングなどにして、どんどん食べるようにしているのですが
まだまだ冷蔵庫の中には立派なきゅうりが沢山鎮座しています。

きゅうりって意外とアシが早いから、傷んでしまう前に何とか消費したい!!

で、いよいよ食べ切れそうにない、と思うとキューちゃんに変身させます。
(キューちゃんは、私の生まれ故郷の会社の商品なので馴染み深いのです。)

3~5ミリの輪切りにしたきゅうりを、沸騰させた漬け汁で一分煮る→冷ます
これを3回繰り返すだけです。簡単で失敗知らず。冷やしていただきます。
a0107982_13252121.jpg


いっぱい出来た!!食べきれるかな!?
a0107982_1325427.jpg




パグさんは、毎日庭に出て遊びたがるけど、
とても暑いからやっぱりすぐに退散。
a0107982_1326965.jpg

やっぱり真夏は家の中がいいねぇ。
a0107982_13265214.jpg



***パグさんmemo***

22日で1歳7ヶ月。
体重は9.2キロで停滞。あまり神経質にならないようにしている。
血液・レントゲン・エコー検査ではすべて正常、異常なし!
土砂降りの日の留守番中、換気のために開けておいた窓の網戸を突き破り庭に脱走。
帰宅したら家中泥まみれ!全身泥だらけのまま興奮して、部屋中パグ走りした模様。
あまり昼寝をしない子だったけど、最近はよく寝るようになった。
相変らず構って欲しい時は、気を引くためにイタズラをする。
[PR]
by nakashik3 | 2011-07-26 13:41 | 日々あれこれ | Comments(8)

今度はポソレ

昨日の晩御飯はメキシコのスープ、「ポソレ」。
a0107982_10135468.jpg

骨付き豚(私は国産スペアリブで)をローリエと煮込んで
チキンブイヨン、塩コショウで味付けをし
みじん切りのたまねぎやレタスをたっぷり載せます。

本当は、中南米ではもういいって言うくらい頻繁に出てくる
白くて大きなトウモロコシの粒が必須なのだけど、近所には売っていないので、
苦し紛れに豆類と硬めに別茹でしたキタアカリで代用。

チリソースやパウダーを好みで加え、ライムをたっぷり搾っていただきます。

油も結構出るし、鶏も入れたので、
見た目よりボリュームがあって、お腹がいっぱいになります。
まさに「食べるスープ」です。

メキシコシティの宿の近くで何度か食べたけど
赤と白があって、使うお肉もホルモンとかあった気がする。
今度は赤を作ってみよう。
あと、チョコレートソースの料理にもチャレンジしてみたい!
a0107982_10165084.jpg
a0107982_1017641.jpg
a0107982_10171892.jpg
a0107982_10173019.jpg


一緒に食べた旅人達は、みんな元気かなぁ・・・


最近、旅をしていた頃の風景が、突然フラッシュバックすることがあります。

多くは有名な観光地ではなく、バスからみた風景や、キップ売り場、
現地の人の服装、安宿のベッド、市場の陳列棚、細い路地、
安食堂のテーブルの上の備品などといった、なんでもないものだったりします。

「あれはどこだったのだろう?」と考えても、なかなか思い出せなかったりします。

一年に渡る世界一周の旅は、私たちにとって人生の一大イベントで、
旅の最中から「絶対に忘れたくない」と思うことがいくつもあったはずなのに
この2年半で随分と色々なことを忘れかけています。

帰国した時に、これから当分の間、旅はお預けになるだろうと覚悟したけれど
現実に全く旅に出られないのは、私たちに焦りのようなものを感じさせます。
テレビで旅番組を放送しているのを見ると、切ないような気持ちになる事も。
おかしなことに、素直に見ていられなくて、チャンネルを変えてしまうこともあります。
欲してるんですよね。無理だとわかっていても!

だから、今は異国料理で(?)ガマンガマン。
メキシコへは、夫は行ってないので、いつか是非一緒に行って
ルチャを見たり、スタンドのタコスを食べたりしたいな。
当時チリに貸し出されてしまっていたフリーダカーロの絵もリベンジで見たい!
政治色強い壁画も沢山見たい!

a0107982_10193236.jpg
a0107982_10194373.jpg
a0107982_1020242.jpg
a0107982_10203971.jpg
a0107982_10204945.jpg



あ、さっき、応募したパート求人不採用の連絡がありました。
うわーん、現実逃避したいよー(笑)
a0107982_10145524.jpg

パグさん、癒して~!!
[PR]
by nakashik3 | 2011-07-23 10:25 | 異国料理を作る | Comments(8)

コシャリとモロヘイヤスープ

昨日の晩御飯は、アラブ飯。

a0107982_1218308.jpg

なんちゃってコシャリとモロヘイヤのスープ。
イスラム圏の旅路を思い出します。

きゅうりやトマトの角切りに、
すっぱいドレッシングを合えたサラダがあれば完璧だけど
夫はこのサラダが大の苦手なのでナシ。


デザートは、夫の実家で採れた白いちじく。
イチジクは冷やすと本当に美味だね。大好き!
a0107982_12201093.jpg

モロヘイヤスープは、カルダモンやコリアンダーを使い
鶏肉やにんにくと一緒にみじん切りのモロヘイヤを鶏がらスープでコトコトするだけ。
死にそうな王様の命を救ったスープらしいので栄養価も高いのでしょうね。

しかし、やっぱり毎回思うのだけど、
どっちもあんまり美味しそうに見えない料理だなぁ。
実際、ものすごく美味しいって物でもないけど、たまに無性に食べたくなるのです。

次回は、同じくアラブ圏で何度も食べた
ひよこ豆のコロッケやホンモスというペーストも作ってみたい。
歯が痛くなるような、甘ーいシロップまみれのデザートも作りたい!
[PR]
by nakashik3 | 2011-07-20 12:24 | 異国料理を作る | Comments(8)

ニャンコと週末のアレコレ

生憎の曇り空だけど、まだ雨はとどまってくれそうな月曜の祝日、
ワンコ連れokの「小空カフェ」さんへ出掛けたら
お店の方がダンボールごと捨てられるところを偶然発見し、
そのまま保護したという子猫が4匹テラスでミャーミャー鳴いていました。
a0107982_14361379.jpg

生まれて一ヶ月ほどの手のひらに乗る程小さな子猫たち。
こんなに可愛いのに、よく捨てることが出来るなぁ・・・
捨てようとした人は、どうしても面倒が見られないと言っていたらしい。
a0107982_1437590.jpg

運よくお店の方に保護されて、手厚い世話を受けられて本当によかったね。
2匹はもう、行く先が決まったそう。
すごい!!スピーディー!

残る2匹も大事にしてくれる飼い主さんが現われるといいね。

ちなみに小空カフェさんのおひるごはん(ランチメニュー)は
野菜が豊富で、とても美味しいです。
a0107982_14374758.jpg




春に張り切って手を加えた庭の芝や花は、
連日の猛烈な日差しを受けてグングン育ち、
少々育ち過ぎてボサボサになってきたので
朝から夫と2人、芝刈りや草むしりに励みました。
2人とも、着ていた服が絞れるくらいに汗だくに・・・
頑張った甲斐あって、とってもきれいになりました。
夫には数少ない休日にまで、庭仕事をさせて申し訳ない。
でもいつも二つ返事で一緒に手を掛けてくれるので嬉しいです。
優しい夫は私の自慢なのです。


明日あたり、名古屋にも台風が直撃しそうなので
背の高いヒャクニチソウを切花にしました。
きっと倒れてしまうから、可哀想だけど家の中で花生を全うしてもらいます。
a0107982_14383716.jpg


パグの病院にも行きました。
パグさん、只今パグの宿命皮膚炎と外耳炎治療中。
痒がってないし元気だけど、なかなか完全に回復しないので
抗生剤&ステロイド&抗ヒスタミンの内服になっちゃいました。
この時期は仕方がないね。頑張って治そうね。
a0107982_14385372.jpg


私はというと、おっぱい事件も無事終わったので
本気でパート探しをしています。
履歴書を書くのも久し振りすぎて緊張し、
4枚入りなのに3枚失敗しました。手が震える!
毎日日付とは無縁な暮らしぶりなので
今が平成何年なのか一瞬考え込み、
職歴欄の勤続年数を逆算するのにも一苦労。
証明写真も、老け込み具合にため息・・・


電話で何件か問い合わせたけれど、私が働きたい時間
(午前中のみ or 9時~2時頃)は
その他大勢の世の主婦にとっても魅力のようで
既に埋まっていたり土日祝集中出勤だったり。

多くの募集は朝から晩までのフルタイムか
夕方から夜23時頃までのものがほとんどです。
看護・介護の仕事は凄ーく沢山あるんだけどね。

うーん、不景気って本当なのね。
パートでもなかなか採用されないとは噂では聞いていたけど・・・
あれこれ贅沢言ってる場合じゃないのかなぁ。

でも、もう少し頑張って探します。
早く見付かるといいなぁ。
[PR]
by nakashik3 | 2011-07-19 14:42 | 日々あれこれ | Comments(12)

違ったー!

多くの方に御心配いただいたおっぱいのしこり、
今日、細胞診の結果を聞きに行ったら
ガンではありませんでしたよー。

検査中の先生方の様子から、まぁ、違うだろうとは思っていましたが
結果、乳腺炎だそうです。

しこりや嚢胞がいくつかみられるようなので
月に一度はチェックして、
様子がおかしかったり、気になることがあったら
年に一度の検査以外にも病院を受診するように、とのことでした。
要するに、これからもちゃんと自分のおっぱいに気を配るように
ということですね。


結構はっきりとした小さな硬いしこりだったので
検査を受ける前、ちょっと怖くなったのですが
胸のしこりの9割はガンではないそうですよ。

気になるしこりをみつけたら、検査してもらうのが一番ですね。
背中を押してくれた友人達に感謝です。

御心配お掛けしました。ありがとうございました!


あさってはパグのガン検査。
内臓転移の有無を調べるため、
レントゲン、エコー、血液検査です。

手術から丸一年経ったので、一応寛解の域だとは思うのですが、
パグという犬種においては何度も繰り返すことが多い上、
手術には至らなかった(ステロイドで消滅)あやしい腫瘍が
術後2回見つかっているので引き続き様子を見ていきます。

パグも、なんともないといいね。きっと大丈夫だよ。
a0107982_1845127.jpg



そういえば、先日もうすぐ咲きそうだといっていた花。
開いた花を見たら
「テイオウカイザイク」ではなく「ヒャクニチソウ」でした。
これも違った!

そう言えばヒャクニチソウも種まきしたなぁ。
テイオウカイザイクはどこへ行ってしまったのだろう・・・
[PR]
by nakashik3 | 2011-07-12 18:47 | 日々あれこれ | Comments(12)

テイオウカイザイク

5月に種まきした「帝王貝細工(麦藁馬簾菊)」と「千日草」が
つぼみを付けました。
a0107982_18303431.jpg

早く咲かないかな、とジリジリの日差しの下
毎日花壇を覗き込んでいます。
種から育てると、花をつけたとき
その喜びはひとしお、と聞いていましたが
もうすでに嬉しくて、ワクワクしています。

色々種まきしたのだけど、まったく芽を出さず失敗したものや
芽を出したけど、一体何の花なのか忘れてしまったものも。

夫が張った芝も、太陽の恵みを受けてボーボーに育ち、茂っています。
そろそろ芝刈りをしなくてはなりません。

この黄色い花の葉っぱ、おいしいのか、パグが毎日食べます。
a0107982_18305858.jpg

食べちゃダメだよ、と言うと、得意の首かしげポーズでごまかします。
a0107982_18312030.jpg


野菜はきゅうりがたわわです。バジルもワサワサで使いたい放題です。
オクラとかぼちゃはもう少し先かな。



今日は暗くなる前に夫が帰宅したので、パグさんは嬉しそう。
a0107982_1832340.jpg

床に転がってひとしきり遊んだら、
a0107982_18322075.jpg

脇に顔を埋めてクンクンして、寝ました。

パグさん、そこ、クサくない?
[PR]
by nakashik3 | 2011-07-10 18:33 | 花・植物 | Comments(0)

おっぱいあれやこれや

私の貧相な左おっぱいに、ある日しこりがあるのを発見!
ゴリッとしてて小さめの「さくらんぼの種」みたいなかんじ。

うーん、これ、放置していいものなのかしら??
硬いのってヤバイんじゃなかったっけ??


数人の友人に軽く話したところ、思いのほか
「絶対に早めに外科で見てもらって!!」と心配され、
翌日にも「ちゃんと予約した??」などとメールをくれるので
病院嫌いの私も、さすがに見てもらったほうがいいような気分になり
すぐ近くの外科へ行ってきました。
(たまたまその先生は乳がんにも精通されてるようでラッキーでした)


なんでも20、30代の乳がんが、とても増えてるらしい。
そして乳がんは、早期発見が非常に大切らしい。
私、アラフォーだし、子供も生んでないから、リスクは高くなってるしね!


先生に「ここになんかあるんですけど」なんて言いながら触診を受けると、
ここにもあるよと、もう一個指摘されました。
しこり2号、発見。
ワオゥ!モウイッコ~?!と、思わず外人風な声を出してしまった。


そして今日、20分ほど掛けた丁寧なエコー診断ののち、
怪しいしこりを2か所から細胞診。
大げさな作りの注射器を見て、一瞬怯みそうになったけど
おっぱいに針を刺す時も、細胞を吸い取る時も、
先生の腕が良いようで、全く痛くも痒くもなかったです。
人によっては、泣けるほど痛いらしいのでホッとした。

しかし、なんだな、怪しいものに針なんか刺して、
パグのガンの時と全くおんなじことやってるね、私。
私はおっぱいで、パグは肛門とか、キンタマ袋の横とかだけど。


細胞診の結果は一週間ほどでわかる模様。
一体中身は何なんでしょうねぇ。

何から何までパグと同じじゃん!と思ったけれど
検査費用は、パグのほうが倍以上。健康保険に感謝ですよ。
a0107982_1341838.jpg

歯石チェックも欠かせません。何事も早期対応が肝心なのです。
a0107982_13423352.jpg



その後、外科で貰った紹介状を手に、総合病院へ行きましたよ。
ここではじめての「マンモグラフィー」をた・い・け・ん★

マンモも、貧乳の人は超痛いだの、いいや大きさは関係ないだの
おっぱいをぶっ潰されて惨めだの、技師によって痛さが違うだのと
いろんな噂を耳にしていたので、ちょっと楽しみだったのですが
こちらも拍子抜けするくらい、痛くも痒くもなかったです。
きっと係のお姉さんの腕が良かったんでしょうね。

私のおっぱい担当者は、皆、上級者らしい!!
上手に扱ってくれて、ありがとうございます~。
握手をして、拍手を送りたい気分です。

総合病院の先生によると、マンモグラフィからの画像では
ヤバそうなものは特に見当たらないそう。
細胞から変なものが出ないことを願っとります。

専業主婦になって早いもので7年。
喘息治療と歯科検診以外は
ずっと健康診断ひとつ受けていないので
これを機に、ひと通りチェックしようと思います。
とりあえず眼科と肛門科(キャ、言っちゃった★)へGO!かしら!

来週はパグさんの、ガン3ヶ月毎検診!

皆様も、お体を大切に!


このブログを書いてる間にも、夫や友人から
「どうだった?大丈夫だった?」の電話やメールが。
心配してくれて本当にどうもありがとう。
私はいい仲間に恵まれて、ほんとに幸せだ。
[PR]
by nakashik3 | 2011-07-06 14:13 | 日々あれこれ | Comments(16)