「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

盗み飲み

朝、ちょっと目を離した隙に

パグが私のモーニングコーヒーを一心不乱にガブ飲み・・・

a0107982_736032.jpg

犬にカフェインは良くないんだよ、パグヤマさん。



先週はなかなかの充実した一週間でした。

集中して縫い物をし
生まれて初めて北海道へ行き
週末は友人宅でハロウィンパーティーと
個性的な面々で餃子パーティー。

初めての1泊2日の北海道は、仕事だったので自由時間はなく、
残念ながら札幌の市内観光すらできなかったのですが
小樽運河沿いを歩く機会に恵まれました。
写真で見て、行ってみたいと思っていたのですごく嬉しかった!

北海道は紅葉が始まっていて(でもそれほどまだ寒くなくてよかった)
移動の車窓から見る景色はとっても美しかったです。
ナナカマドの実がとても鮮やかでかわいい!
プライベートでレンタカーを借りて、思う存分満喫したかったです。
想像以上にいいですね、北海道!
最低でも1週間くらいは滞在してあちこちの景色とうまいものを堪能したい!!

小樽運河周辺は古い建物がたくさんあって、お土産を買いながら
ふらふらするのが楽しいです。
a0107982_7341999.jpg
a0107982_734376.jpg
a0107982_7344756.jpg
a0107982_7365143.jpg
a0107982_735162.jpg



運河沿いはライトアップが美しいそうなので、次回は是非夜の散策をしたいです。
[PR]
by nakashik3 | 2011-10-31 07:39 | 日々あれこれ | Comments(7)

最近作ったもの29

秋がやって来ましたね。
朝晩は肌寒いくらいの気候ですが、私はこの季節が一番好きです。

長旅で、衣類は各アイテムが2、3種類あれば充分過ごせると実感したのと、
ここ数年、「断捨離」の話をあちこちで耳にするせいか、
思い切った衣類の処分ができるようになりました。
とは言え、ここ数年は本当に洋服を買っていないので
季節の変わり目になると、あまりの衣類の少なさに我ながら驚きます。

「私、去年の今頃いったい何着てたんだろう??」

今年の秋もやっぱりそんな感じなので、
今、大慌てで秋物を裁断したり芯を貼ったりと、縫う準備をしています。
今年も縫えるものは買わずにハンドメイドで乗り切ります。

そんなわけでまずはパンツとシャツ。
a0107982_16524055.jpg

パンツはいつものたまねぎ工房さんのevan。
もう、色・素材違いで7、8着は縫いました。
私の大定番です。

シャツは洋裁本の「気分はマニッシュ」のドットブラウス。
ストライプシャツが欲しくて縫いました。
このパターン、とっても気に入りました。
a0107982_16533475.jpg

ヨークもなく身頃は前後の2枚と前立てだけで簡単なのですが
身頃も袖もシャープでとてもすっきりしています。
大きめの丸襟や、2列ボタンの丸みのあるカフスもアクセントになっています。
何よりうれしいのが、補正なしで袖丈が足りたこと!
一般的なものより長めだと思います。
これも多分何着も縫いそうです。
襟のパターンも表と裏でそれぞれ製図されていて、
洋裁本の中ではとてもこだわりがあるというか、
「実際にお気に入りとして着れるもの」が出来上がる本だと思います。
まだまだいろいろ縫いたいと思います。
次は橙色のコーデュロイでキュロットにしようかな。

これにカーディガンやジャケット、
秋色や秋柄のソックス、おっさん靴でまとめようと思います。
a0107982_1654593.jpg

靴下も編めたらいいんだけどなぁ。
蝶ネクタイのアクセサリーも縫わなくちゃ!

寒くなってきたら、パグがオマタに潜り込んできます。
a0107982_16543547.jpg

夫のオマタがこのシーズンの彼の定位置。
a0107982_16545570.jpg



布団も枕も我が物顔です。
a0107982_16552391.jpg

パーさん、それ、わたしのなんだけど・・・
[PR]
by nakashik3 | 2011-10-28 17:03 | ソーイング・ハンドメイド | Comments(6)

今日のパグ

我が家のパグ、留守番や一緒に外へお出掛けする時には、
いたずらもそそうもせず、とてもいい子にしていてくれるのに、
自宅で、私がいるときに構ってあげないととたんに悪いパグになります。

昨日は私が集中して本を読んでいたら、寝室におしっこをひっかけて、
ソーイング部屋に入り込んで接着芯や綿を引き出し、ボロボロに・・・


今日は布の裁断に集中していたら
リビングから呼ぶ声が。

覗いてみると、今日の被害者は、枕干しハンガーでした・・・
そして隣にはドヤ顔のパグ。
a0107982_1334436.jpg


こういった場合、「パグさん、これはなんですか」と私が怖い声で問うと
膝に入り飛びついて、尻尾を振り、顔をペロペロして
必死にご機嫌をとるかの行動に出ます。笑えます。
a0107982_1335720.jpg


もういいよ・・・気のすむまで噛んで頂戴。どうせ元には戻らないし。
パグの手の届くところに置いておいた私が悪うございました。
a0107982_13353632.jpg
a0107982_13354697.jpg


毎日こんなことをして私の気を引きます。
壁を食べたりスピーカーに穴をあけたりお風呂からブラシを取ってきたり。
ずーっと無視してると、ものすごい不満顔であきらめて丸くなって眠ります。
もうすぐ2歳になるけど、パグってみんなこんなもんなのかしらね??
かわいいからいいけど、おしっこはやめてください・・・


昨日は気晴らしに輸入食材のお店へ行きました。
ドラゴンズ優勝セールでいろいろ安くなっていましたよ。
ワカモレを作るスパイスとかバリラのパスタとかマテ茶とか
駄菓子なんかを買ってきました。
a0107982_13363147.jpg

今日の晩御飯はタイのグリーンカレーにします。
[PR]
by nakashik3 | 2011-10-22 13:41 | パグさん | Comments(8)

ルーマニア落花生の謎

先日夫が、会社の上司からルーマニア土産をいただいてきました。

その一部がこれなんですけどね、中身は日本でも見かける落花生なんだけど。
a0107982_15554479.jpg


なんか、塩の衣を着てるんです。
a0107982_15562191.jpg

剥いて食べると、普通のピーナッツです。塩辛くもない。
じゃ、この衣は何??

かじってみたらしょっぱい。
でも殻ごと食べられるような感じではないです。硬いし。
舐めてから、中身を食べるの??

私たち夫婦は、ルーマニアに行ったことがないので
これがメジャーなものなのか、
どうやって食べるものなのか、分かりません・・・

誰か、知らない??


さて、晩御飯もルーマニア料理、といきたいところですが、
ミックススパイスラボさんの
イタリアンハーブミックス」スパイスを使いたかったので
妹がかなり前にどこかの国で買ってきた
「step by step ITALIAN Cooking」というレシピ本を参考に
少しアレンジをして「braised chicken=鶏の蒸し煮」を作ってみました。

1:バターとオリーブオイルを溶かしたフライパンに鶏を入れ
  焦げ目がつく程度に焼き付けます。
a0107982_160572.jpg


2:白ワインとイタリアンハーブミックススパイス、叩いたニンニク 、
  好みで赤唐辛子を加え、蓋をして蒸し焼きにします。

3:火が通ったら鶏を取出し、チキンのスープストックとレモン果汁、
  細く刻んだレモンピールを煮汁に加え、3分程度加熱します。

4:取り分けておいたチキンにソースをかけて出来上がり。
a0107982_160137.jpg


とっても簡単ですが、レモンソースの酸味と豊かなハーブの香りが
いつもとはちょっと違う鶏メニューにしてくれました。
バターを使うので、意外とコクもありましたよ。

本当はマル鶏を解体して使って、
いろんな部位の違いを試してみたいところだけど
我が家は安売りしてた手羽元を使いました(笑)
どの部位でもおいしそうです。


今日のパグヤマは、私がお昼を食べている間中、
「おこぼれを頂戴したい」といったまなざしで
私の手元をジットリと見つめていました。
a0107982_166863.jpg

そんな顔をされるとねぇ・・・
a0107982_1663153.jpg

どんどんデブになるからほどほどに。
[PR]
by nakashik3 | 2011-10-13 16:10 | 異国料理を作る | Comments(10)

久しぶりの旅人再会

日曜日、久しぶりに旅人が会いに来てくれました。
もう少しで丸3年ぶりとなる再会。
ブエノスアイレスの宿で、一緒に年越ししたメンヴァーのひとり、
あっちゃんです。

高野山の宿坊に泊まる旅の帰り道、名古屋に立ち寄ってくれたのです!
嬉しい!ありがとう、あっちゃん!

思いかえせばあっちゃんと初めて会ったのは、イグアスの滝へ行く
バスのチケット売り場。
「一緒に行きましょう」って声をかけてくれて、いっしょに行って
ずぶぬれになって、ご飯食べて・・・
とにかくよく歩き、よく飲んで、よく笑うタフな女の子です。
(一人旅の女子は、体力的にも精神的にも本当にタフな人が多かったなぁ)


今回も、見どころのない名古屋なので、
矢場とんの味噌カツを食べ、
コメダのシロノワールを食べ、
岩瀬の超硬いパンを食べ、
風来坊で手羽先を食べるという
デブまっしぐらの名古屋飯食い倒れのひと時となりました。

久しぶりに旅の思い出や、私たちと別れた後のあっちゃんの
アフリカ珍道中トークに花が咲き、よく笑った一日でした。
あー、楽しかった!!

長期にわたる旅は、もちろんその道中も楽しいのだけど
帰国して何年たっても、こうして再会できたり
思い出話で盛り上がれたりといった、嬉しいおまけもあるんですよね。

ああ、また旅をしたくなっちゃうよ!
あっちゃんありがと。今度は伊勢神宮へ行こう!


さてその翌日の4日は、夫34歳の誕生日でした。

お食事にでも行こうか?と尋ねると
「家で食べたい。チキン南蛮をいっぱい作ってほしい。」とのこと。
大皿にどっさり作りましたよ、タルタルソースも大盛りで。
相変わらず、安上がりな夫で助かります。

プレゼントは、FELCOの左利き用の剪定ばさみを。
これね。
a0107982_20151183.jpg

庭木がぼさぼさなので、届いたら手入れしてもらおう。


パグは、食べ物を待つ間、目が飛び出しそうなくらいガン見します。
「おいも!」もしくは「リンゴ!」といえば、どこにいても飛んできます。
a0107982_20152999.jpg


あ、ついでにソーイング記録も。
またエヴァンを縫いました。
a0107982_20145024.jpg

今年のおっさんスタイルにもばっちり使えそうです。
[PR]
by nakashik3 | 2011-10-06 20:18 | 日々あれこれ | Comments(10)