<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

香川旅行記:メモ

今回の旅は初めてのパグ連れ車内連泊の旅でした。

まず出発時点で雪のため予定が変更になりました。
そのため食べたかった津田の松原SAの週末限定販売
「讃岐うどんバーガー」を食べ損ねました。食べたかったなぁ。

讃岐うどんのお店もたくさんありますが、日曜休みだったり
営業時間がお昼の2~3時間だけだったりするので
行きたいところ全てには行けませんでした。
(うどんに限らず、高松の中心地でも日曜休みが多かった気がします)
夕方5時以降は営業していないお店も多かったのでお目当ての店を目指す
うどん巡りをするなら、しっかり予定を立てたほうがよさそうです。

道の駅ではかんきつ類がとても安かったです。
私もレモンやミカン類をたくさん買いました。
a0107982_9305381.jpg

清見オレンジは、マーマレードにしようと思ってます。
遅い時間だと売り切れてしまっているので、朝早い方がよさそうです。

予想外にナビが壊れ、時間のロスが多かったです。
でも、四国を出たとたんに完全に復活しました。
叩き壊してしまいたい気分でした(怒)役立たずめ!!
途中で買った地図はとてもよかったです。
a0107982_9194938.jpg

分かりやすいし、お風呂屋さんや道の駅、うどん屋さんなど
欲しい情報がしっかり載っていました。


パグは本当にいい子でした。
私たちが連れていけないお店で食事をとる際、車で留守番するのですが
いたずらも粗相もありませんでした。悲しそうではあったけど。
夜もいつもと同じように布団に入り、朝まで一度も起きませんでした。
体調も壊さず、無事に帰ってきてよかったです。
a0107982_922267.jpg

これならこれからもパグと一緒にいろいろお出掛けできそうです。
でもやっぱ、もうちょっと体重減らさないとね・・・
移動中はずーっと膝の上なので重い。

2日間は平日だったので、どこも空いていました。
それゆえちょっとさみしかった場所もあります。
道路は一度も渋滞にあいませんでした。香川の各都市の中心地でも
夕方のラッシュなどは、感じませんでした。

車中泊は、快適でした。いつも使っている毛布と羽毛布団を積みましたが
全く問題ありませんでした。
銀マットで床と窓を覆ったのですが、全く寒く無かったです。
ただ、狭い空間で荷物をどかしながらベッドメイキングするのは結構大変。
夏用にはめ殺しの網戸を作りたい。

香川や徳島には温泉もたくさんあったのに、
結局スーパー銭湯系だけで終わってしまったのは残念。
冬なので、寝る前に体を温めたかったのですが
夜遅くまでやってるところは意外と少なかった。
ここは次回リベンジしたいです。

ちょいちょい残念なこともあったけど、トータルではとても楽しい旅でした。
チャンスはなかなかないけれど、今度は違う季節に行きたいなー。
夏場に冷たいうどんをたくさん食べたい!!

相変わらず超長い旅行記になりましたが、
読んでくださった方、ありがとうございました!
[PR]
by nakashik3 | 2012-02-24 09:29 | 国内プチ旅行 | Comments(12)

香川旅行記④名物を食べまくる

大スギを後にしたら、一目散に香川へ戻ります。
もう、ここからはひたすら食べるだけです。

目的地は丸亀市の「一鶴」さん。
言わずと知れた骨付き鳥の超有名店です。
a0107982_737951.jpg

ハイシーズンには行列になると聞いていましたが
私たちは一番乗りでした。
本店ではなく土器川店だからでしょうか。それとも平日だから?
(本店は駐車場がないのでこちらにしました)

私は大の鶏好きなので、絶対にはずしたくないと思っていました。
おやどりとひなどり、食べ比べもすごく楽しみにしていました。
a0107982_7373486.jpg

おやとひな、一個ずつ頼んで、おにぎりも二人分。

塩・コショウ・スパイス・にんにくがかなりしっかり効いています。
ビールが欲しくなる味でしょうね。
ひなは確かにやわらかく食べやすいです。美味しい。
でも私は、どちらかといえばおやどりが好みかな。
かなり歯ごたえがあるので顎が疲れます。顎関節症が悪化しそう・・・

四国に入ってから、ずっと野菜不足だったので、
ここのキャベツがおいしいことおいしいこと!おかわりしました。
おにぎりはお皿に落ちた鶏の脂をつけて食べるらしい。
確かにとてもおいしかった。唇、テカテカになるよ。

近くのうだつ臨海公園を、パグの散歩もかねて散策しました。
ここからも瀬戸大橋が眺められました。
a0107982_7401346.jpg


この時点で夕方5時半・・・寝るまでに絶対、お腹空くよね?と夫と話し、
夕方以降も営業しているうどん屋さんを探しました。

工業地帯にある「まごころ」さん。製麺所のお隣で営業しています。
閉店間際だったけれど、親切にしていただいて嬉しかったな。
a0107982_746631.jpg

かけうどんにあげをのせて。うどんってペロッと食べられちゃうね。
a0107982_7461877.jpg

a0107982_7463025.jpg

私、このお店の雰囲気好きだなぁ。工場の社食っぽい。

この日のお風呂は「丸亀ぽかぽか温泉」。
チェーン店のお風呂屋さんです。愛知県内にもあります(笑)
地味ではあるけれど、ここはジェットバスの種類がとても豊富で、
こんぴらさんやかずら橋で筋肉痛になった体を、しっかりほぐしてくれました。

お風呂の後は、坂出市の「山下うどん店」さんや「がもう」さんの近くまで移動。
この辺りは、田舎なので一本道を入ると夜は真っ暗です。
そのままおやすみなさい。私はここでも一度も起きず熟睡。

朝起きたら身支度して、さっそく「山下うどん店」さんへ。
a0107982_7585922.jpg

名物は芝エビのかき揚げ。
a0107982_759233.jpg

私は食べられないから、さつま揚げをトッピング。

朝8時少し前だったけど、お客さんが次々にいらしてました。
やはり人気店なんですね。おばちゃんたちも親切です。
壁には有名人のサインがたくさんあるのですが、
曽我部君のサインが3枚もあって笑えました。
彼は、香川の坂出出身だものね、やっぱりうどんが好きなんだね。

お次は「がもう」さん。すでに駐車場には車がたくさん停まっています。
ここも有名店で行列必須。平日の朝イチなのにね。
オープンを待って行列に並びました。そんなに待たずに済んだよ。
a0107982_8230100.jpg

夫はあげ、わたしはかぼちゃの天ぷらをトッピング。
a0107982_831093.jpg

のどかな景色の中で頂きます。平和だなぁ。
a0107982_83584.jpg
a0107982_84114.jpg


「もう一杯くらい、食べられるよね?」と二人の意見が一致したので、
もう一軒回ることに。大喰らい万歳!!
2時間足らずで、うどん3杯+トッピング(笑)。でも美味しいから全然いけるのです。

少し車を走らせて到着したのはこれまた超有名店、「山越うどん」さん。
ここもすでに駐車場は埋まりつつありましたよ。
a0107982_8123098.jpg

さっそくここが発祥だという「かまたま」を注文。とり天も一緒に。
a0107982_8131786.jpg
a0107982_8133993.jpg

開放的な外のスペースで頂きました。かまたま、美味しいなぁ。
3杯目でも美味しいってことは、本当においしいんだと思う。

さぁ、そろそろ寄り道しながら名古屋に戻ろう!と、
瀬戸内海沿いを走り、途中で道の駅や産直所やお土産店に寄りながら
神戸淡路鳴門自動車道に乗って、淡路島を渡ります。

淡路といえば、たまねぎが有名ですよね。
淡路SAで、「淡路玉ねぎラーメン」を食べました。
a0107982_8203785.jpg

オニオンスライス、オニオンチップが乗っていて、さらに玉ねぎオイルが効いているので
玉ねぎを十分に感じられます。美味しかったですよ。

淡路SAは明石海峡のビューポイントです。
残念ながらこの日は曇り空であまりきれいに見られませんでした。
a0107982_8222799.jpg
a0107982_8224898.jpg

ドッグランもありますよー。
a0107982_8231760.jpg

ミスドもあったので、ドーナツも2つずつ食べました。チュロ、大好き!

そうこうして、本州に戻りました。
a0107982_8243590.jpg


その後、渋滞もなくスムーズに進み、7時ごろ自宅に到着。
お腹いっぱい、充実の香川旅行が終わってしまいました。
[PR]
by nakashik3 | 2012-02-24 08:29 | 国内プチ旅行 | Comments(4)

香川旅行記③徳島県へひとっとび

タイトルは香川旅行記ですが2日目は南へ下って
徳島県の三好市にある秘境へお出掛けです。

当初予定になかったのですが、夫のドラゴンズ友達A君が
「祖谷温泉がおすすめ」と出発数時間前にメールで教えてくれて
ちょっとネットで調べたらすごくよさそうだったので急遽予定に組み込みました。

朝、豊浜SAで適当に朝食を済ませて、徳島自動車道に入り、
井川池田ICで一般道へ降りました。
目的地は奇橋ともいわれる「かずら橋」です。

しばらくは何もないのですが、だんだん秘境の風景に変わっていきます。
道路の下には白い岩肌が続き、並行して吉野川が流れていて、
ハイシーズンにはラフティングもさかんなようです。
大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)と呼ばれる渓谷は、春は新緑、
秋は紅葉で彩られ、絶景だそうです。
残念ながら今回はオフシーズンなので、すごく寒くて人もまばらです。
でも雪がたくさん残っていたので冬ならではの景色で、それはそれでよかったのかも。

しかーし!その雪のせいで、途中から道路がところどころ凍っています!
ノーマルタイヤの私たち、この先はもう無理かも・・・と何度か思いながら
超ビクビク&のろのろ運転でかずら橋を目指しました。
幸い天気はとてもよかったので、そのうち道も溶けるよね、と期待しながら。

何とか無事に到着したかずら橋入口の駐車場。ね、積もってるでしょ。
a0107982_1546955.jpg

しばらく凍った道路を歩いていくと・・・
a0107982_16173237.jpg
a0107982_16174986.jpg



ようやく表れた吊り橋、「かずら橋」です!
a0107982_15582321.jpg


このかずら橋、その名の通り、かずらで編んで作られた重要有形民俗文化財の橋なのですが
年間35万人もの観光客が訪れるため老朽化も早く、3年に一度架け替えられるそう。

その三年に一度が今年の冬で、最近架け替えが終わり、この日2月20日がなんと竣工式でした。
a0107982_169431.jpg

a0107982_16245469.jpg

ちょっと早かったら、渡れなかったよね、よかった!
なによりなかなか立ちあえる場面ではないと思うので、すごくラッキーだと思います。
カメラ愛好家の初老の男女がたくさんいらしてて、一大イベントなんだと、おっしゃっていました。

ちょと式典が長いので、パグは震え始めました。確かに日陰だから寒かったね。
a0107982_16185737.jpg

日向へ移動して手前の橋から様子を伺います。

式典が終わり、神主さんや、地元のお偉いさんが橋を渡ります。
a0107982_1695441.jpg


その後、観光客の私達も渡ることに。
通常は一人500円。でもこの日は無料開放でした(嬉)

夫はパグを抱えたまま、どんどん先に行ってしまいます。
a0107982_165305.jpg


渡る前は余裕の表情だった私、
a0107982_1644320.jpg


一歩踏み出して超尻込み!だって、この幅ったら!広すぎるよ!
a0107982_16102021.jpg

地元のおじいさんたちが、手すりも使わずに真ん中をヒョイヒョイと渡ってたいたので
怖くないのかと思ったら、すごい揺れるし、橋の下は川だし、超こわい!!
ものすごい牛歩戦術で渡り切りました。ずっとへっぴり腰。
a0107982_16131768.jpg


すごくこわかったけれど、ここ、行ってよかったです。美しかったし、素敵だった。
(そうじゃなければこの旅行、ひたすらうどん食べて終わってました。)

ちなみに私たちは(雪が怖くて)国道32号でかずら橋を目指したのですが
帰ってから地図を眺めていると、県道32号を通ったほうが面白かったのかもしれません。
そうすると、祖谷渓谷や祖谷温泉を通るから。
お湯の質がいいという情報があったので是非とも入りたかったのだけど
時間切れになってしまい入れずじまいでした。すごく残念。

復路も国道32号を使ったのは、この後夫が日本一の「杉の大スギ」をみたいと言ったから。
花粉症の人なら、絶対に近寄りたくないよね。
庭に携わる者として、見ておきたいとのこと。
さらに南下して高知県の大豊まで足を運びます。

その前におひるごはん。
大スギのすぐそばの道の駅「大杉」で名物の立川そばを頂きました。
太くて短い懐かしい感じのおそばです。
犬連れだというとお店の方が、外のベンチまで運んでくれました。
a0107982_16415470.jpg

デザートはアイスクリン。さっぱりしてておいしい♪
a0107982_16435056.jpg


大スギは八坂神社の中にありました。
確かにすっごく大きい!
a0107982_16483568.jpg

a0107982_16491396.jpg

でも写真だと大きさ、ぜんぜん伝わらないねぇ。

樹齢3000年ともいわれるこの大杉、2株の大杉からなっていて
その2株が根元で合着していることから夫婦スギとも呼ばれているそうです。
美空ひばりさんがこの大杉に「日本一の歌手になれますように」と祈願し
夢を託したそうで、慰影碑・歌碑がありましたよ。

さぁ、再び香川へ戻ります。まだまだ食べたいものがありますから!

続く!
[PR]
by nakashik3 | 2012-02-23 16:57 | 国内プチ旅行 | Comments(2)

香川うどん旅行記②

お腹も満たされて向かったのはこんぴらさんこと、金刀比羅宮。
御祭神は大物主神と崇徳天皇で、
五穀豊穣や海上安全などの神様として知られています。

参道上り口から御本宮までの道のりがずら~っと続く785段の階段!
頑張って上ります。

パグは最初一緒に登ってましたが、急な階段でお腹を擦り剥きそうだし
観光客の邪魔になりそうだったので、夫が運びます。
こういった時、夫は絶対に文句ひとつ言わず請け負ってくれるので本当に助かります。
パグは10キロもあるから、これを抱えて階段を上るの、大変だと思う・・・ありがたや。
a0107982_1157839.jpg


参道の両脇にはたくさんのお土産屋さんが立ち並びますが、
のんびり眺める余裕もなし!!しんどいよ~。

365段で大門に到着です。この門をくぐると境内です。
a0107982_11593651.jpg

夫は余裕の表情ですが、私は既に息も絶え絶え。日ごろの運動不足を実感・・・

振り返れば街並みが眺められます。
こんぴらさんが山の中腹にあるということがわかりますね。
a0107982_1214462.jpg



桜の馬場の石畳を進みます。春は桜で美しいそうですよ。
a0107982_1224952.jpg


628段、旭社に到着!
a0107982_1265512.jpg

社殿は国の重要文化財で、40年の歳月をかけて完成されたそうです。
お参りは御本宮が先で、こっちはそのあとなんだって。

さぁ、あともうひと頑張り!!
a0107982_12113470.jpg


ようやく御本宮に到着。
a0107982_1211120.jpg


ここからは讃岐富士と街並みが眼下に広がります。
a0107982_12272452.jpg



記念にお守りを買いました。こんぴら狗が付いててかわいいの。
a0107982_12274967.jpg


こんぴら狗というのは、昔、遠方よりこんぴらさんに行くことが出来ない人の代参として
参拝にやってきた犬のことです。
袋の中に、お参りを頼んだ飼い主の名前の入った木札や初穂料、道中の食費などを携え
旅人や街道筋の人々に助けられながらこんぴらさんを目指したそうです。
えらいワンコさんだねぇ。パグさんも見習わないとね。
a0107982_123508.jpg


来た道を今度は下ります。膝がガクガクです。
a0107982_1247813.jpg


参道内の「てんてこ舞」さんで本日2度目のおうどんを。
かけうどんにまたちくわ天(好物なの!)をのっけて。
外にテーブル席があるお店だったのでよかった。パグを待たせなくていいからね。


実は香川に入った時点でちょっとしたトラブルが。
ナビが壊れたのです(涙) ムキィー!!ですよ。
私たちは、恐ろしいほどの方向音痴&地図が苦手・・・
このあと、目的地を目指すのに本当に骨が折れました。
途中で地図を買ったけど、それでも結構迷ったなぁ。

とりあえず、道の駅滝宮ではうどんアイスを食べました。
一番こってりなタイプをチョイス。
いりこの香りがして小さく切ったうどんが入っていました。
思ったよりおいしかったですよ。普通に食べられます。
ときどき「あ!うどんの味!」と感じます。
a0107982_12595861.jpg


高松の中心地で美味しいものを探しましたが、日曜休みが多い・・・
うどん屋さんも大抵夕方でおしまいなのでどうしようかと思っていたところ
たまたま通りかかったところでうどん屋さんを発見!!
ジャーキーとともにパグを車に残し、腹ごしらえ!急げー!
a0107982_1382034.jpg

私は肉ぶっかけ590円。甘辛く煮たお肉たっぷりが乗ってて美味しかった!
夫は鶏天の乗ったかけうどんと牛丼のセット500円。
ここも安いね♪

さてさて今夜のお風呂は「高松クレーターの湯 天然温泉きらら」です。
風情のあるホテルの立ち寄り温泉ではありません。
そういったところは15時までの営業が多くて入れませんでした。残念。
ここはスーパー銭湯の温泉版といった感じですが、体も温まったし、
疲れもほぐしてすっきりしたので十分です。
1時間半ほど満喫しました。
夫が入っている間に、私はベッドメイキング。寝床も準備。完了です。

今夜の宿泊場所は香川到着時には雪で通行止めだった高松自動車道の豊島SA。
車中泊では、トイレ&洗面所がある場所であることが必須条件です。
ここは狭すぎず、車の量もほどほどでとてもいい場所でした。
私は朝まで一度も起きずに熟睡。

さて2日目は日本3代秘境のひとつへ向かいます。
[PR]
by nakashik3 | 2012-02-23 13:54 | 国内プチ旅行 | Comments(2)

香川うどん旅行記①プロローグ

日曜の明け方から、火曜の夜にかけて、初めての四国旅行を楽しんできました。

今回は車中泊&犬連れなので、準備がちょっと大変でした。
まずは車内の大掃除から始まり、
寒さ対策のために銀マットや三つ折りマットレスを敷いたり、
窓に合わせて銀マットをカットしたり。
毛布や羽毛布団も積みました。パグご飯&グッズも忘れずに。

朝の4時過ぎに早起きして無事出発!パグも私たちも絶好調。

でも当初予定していた神戸淡路鳴門自動車道が雪のため通行止め!
仕方がないので急遽瀬戸大橋経由で香川入りすることにしました。
a0107982_222615.jpg


御在所&大津のSAで小休憩。大津はまだ雪がたくさん残っていて、
トイレの周りは凍ってました。寒かったー。
a0107982_2222589.jpg

犬連れは、こまめにトイレ休憩を取ります。
私はSAが好きなので、これらに立ち寄ることも旅の楽しみの一つです。

山陽自動車道の三木SAにはドッグランがあります。
車の中では90%眠っているパグですから、ここらで少し運動。
a0107982_224131.jpg

スタバにはテラス席があって、美味しいコーヒーをパグと楽しめました。
a0107982_22111616.jpg


こういうサービスや設備は本当にありがたいです。

さてさて、神戸、岡山を経由して鷲羽山トンネルを越えると

どーん!!
瀬戸大橋です!かっこいい!
a0107982_2151555.jpg


橋の途中にある「与島SA」は、最高のビューポイントです。
お天気にも恵まれ、最高の眺め。
a0107982_21531662.jpg

a0107982_21535541.jpg

a0107982_2153252.jpg


いよいよ香川県に上陸!
最初の目的地はこんぴらさんなので、坂出ICで高速道路を下ります。
讃岐富士(飯野山)はこんもりとしていてかわいらしい。
a0107982_22314523.jpg

お腹がすいたので、うどん屋さんを探そうと目を向けるとすぐに「うどん」の看板が。
噂通り、うどん屋さんはあちこちにあるようです(笑)

讃岐うどん一軒目はICすぐの「一屋」さんというセルフのお店。
地元の人々でにぎわってました。
a0107982_22232255.jpg

私はかまたまにちくわの天ぷら。
夫はかけうどんにちくわの天ぷら。
パグは車でおるすばん。
二人で540円!本当に安いのね。
もちもちで美味しかった♪あっという間に完食。
セルフは早いのがいいね。パグが待ってるからね。

お腹も満たされたところで、こんぴらさんの階段に挑みます。

続く。
[PR]
by nakashik3 | 2012-02-22 22:35 | 国内プチ旅行 | Comments(0)

うどんの旅

今週末から、2泊3日で香川県へうどんの旅に出ることにしました。
a0107982_2144372.jpg


お天気によっては行き先を変更しようと、いろいろ迷っていましたが
どうやら四国地方、雨は避けられそうなので、一週間を切ってようやく決定。

メンヴァーは夫と私とパグ。

犬連れ&貧しい我が家なので、宿泊は車内です。
それでも、一泊は温泉宿でおいしいものを食べてゆっくりしたいと思ったのですが
そうできない大きな問題が一つあるのです・・・

我が家のパグは、クレートトレーニングに失敗した上に、
ケージでも過ごせないし、ひとりで眠れません。いつも一緒に寝ています。
これはパグが悪いんじゃなくって、癌事件の時に
「長生きできないかも知れないから最低限のこと以外は自由にさせよう」と
私が甘やかしたからです・・・

いびきをかいたりムニャムニャしたり、腕枕で眠るパグは可愛いので
私たちは一緒に眠るのを心から幸せだと思ってるのですが
その甘やかしのしつけのせいで、宿に泊まることができません。

ペットと泊まれる宿泊施設は全国にたくさんあるのですが、
室内ではケージに入れることが条件であったり、
ほぼすべての宿でベッドや布団には上げないことが規則になっています。
(衛生面を考えたら当然そうなりますよね)
おりこうなワンコさんなら可能ですが、パグヤマは無理。
一緒に眠れないなら意味がない。
かといって2泊パグをペットホテルに預けて行くのも落ち着かない。

というわけで、この先当分の間、我が家の国内旅行は車中泊になりそうです。
昔なら「えー!疲れるからヤダ」って言ってたかもしれません。
でも今は全然平気!
世界旅行で、いろいろな国のいろいろな安宿に泊まった経験は、
こんなふうに今の暮らしの中でささやかに役立っています(笑)
人間その気になれば、順応するものですね。

幸いなことに(?)夫の車は仕事で使っているプロボックス。
後ろの荷室が広ーい!
色気も高級感も装備も並以下なんだけど、燃費はいい。
ここにマットを敷いたりすれば十分に眠れます。
最近じゃ、道の駅も温泉施設があったりするので
慣れてしまえば意外と快適に旅ができるのかもしれません。


今日、さっそく銀マットや寒さ対策グッズなどを揃えてきました。
寝袋&羽毛布団やマットレスも積まないと!
楽しい~♪


車中泊についてネットで検索したら、たくさんのサイトがあって
注意点やアドバイス、おすすめの車種まで紹介されていて面白いです。
思っていたよりたくさんの人が宿泊手段の一つとして
車中泊を選択してるんだなぁと知りました。
ハイエースとか欲しくなっちゃうかも。

パグにとっても初めての連泊旅行。
a0107982_21434044.jpg

おいしいもの、いっぱい食べて来まーす。
[PR]
by nakashik3 | 2012-02-16 21:50 | 旅行準備 | Comments(8)

ウトウト

パグも2歳を過ぎて、以前よりお昼寝時間が長くなりました。
a0107982_852589.jpg

ファンヒーターの前でうつらうつら。


a0107982_855843.jpg

「パグさん!」と呼ぶと頑張って起きようとしますが
a0107982_871629.jpg

やっぱり眠い。
a0107982_875430.jpg


でも、「おいも!!」って言えば、すぐ飛び起きるんだよ。
すごいちっさい声でも。
[PR]
by nakashik3 | 2012-02-14 08:10 | パグさん | Comments(2)

ミートボールズ・イン・アーモンドソース

私の異国料理ブームはまだ冷めやらず。

最近は国内のサイトや本だけでは飽き足らず、
海外のブログや、外国版クックパッドのようなページをチェックしてます。
英語の勉強にもなるし、本場のレシピを試せるのでお勧めです。
(でも先日作りたかったメキシコ料理は残念ながらスペイン語だった!)

ついでにインテリアやテーブルセッティングなども参考になり楽しいので
さかのぼって読んだり、彼女らのリンク先へお邪魔することを繰り返していると、
あっという間に時間が経ってしまいます。
本当に便利な世の中です。

先日は、アーモンドソースでいただくミートボールを作りました。
このレシピも海外ブロガーさんのもの。
プエルトリコ出身で、今はフロリダにお住いの女性のレシピです。
a0107982_18424776.jpg

このお料理、なかなか手が掛かりました。

①挽肉、ミルクに漬けたパン、みじん切りにんにく、パセリ、卵を混ぜて捏ね
団子にしたら小麦粉をまぶし、表面がきつね色になるまで多めの油で焼く(2,3分)。

②①を250ccのビーフストック&250cc白ワイン&ローリエの葉で6~8分ゆでる。

③たまねぎみじん切り、ニンニクみじん切りを炒め取り出し、
同じフライパンでアーモンドを炒めこれも取り出し
また同じフライパンでミルクとパンを1分温める。

④③をミキサーにかけてペースト状にし、フライパンに戻して温める。

⑤④のソースと②のミートボールを和えて出来上がり。


私は木の実が大好きなので、美味しくいただきました。
夫は「今迄に食べたことがない味」と言ってました。
アーモンドと牛乳とパンのソースに、揚げたり茹でたりのミートボールですから(笑)
確かに日本の家庭料理にはあまりない味です。

一つ失敗だったのは、このお料理は日本のお米には合わなかったこと。
ご飯は進みませんでした。
でも、ワインとかに合いそうな気がするなー。飲めないから感だけど。



今月の半ばに2泊3日の国内貧乏旅行を予定しています。
まだ行き先も決めてないんだけど、パグ用の服を縫いました。
服を着せないと、車中は毛だらけですから・・・まだ寒いしね。
a0107982_18531280.jpg
a0107982_185324100.jpg
a0107982_18533547.jpg


でも、はぎれで作ったからいまいち気に入らない・・・
暇があったら作り直したいです。
[PR]
by nakashik3 | 2012-02-06 18:57 | 異国料理を作る | Comments(4)

ルイボスティー

私の日常的な飲み物は、ずいぶん長い間コーヒーだったのだけど
世界旅行中に南米のマテ茶(特にアイスで飲むテレレ)にはまって
帰国後の夏場は、マテ茶をよく飲んでいました。
ミントやレモンがブレンドされていてすっきりするし
ビタミンも豊富らしいので気に入っていました。

ホットでもいいんだけど、マテ茶は少しクセがあるので
(友人曰く「タタミの味」。わかる気がする。)
冬場にゴクゴクと飲みやすくて、ついでに体にいいお茶を探していました。

お茶って、緑茶、紅茶、ハーブティー・・・他にもいろいろあって悩んじゃう。
そんな中気になっていたのがルイボスティー。
カフェンゼロでノンカロリー、ミネラルバランスもいいらしい。

ちょうどいいタイミングで、旅友mihopogoちゃんが
ブログ記事にルイボスティーのことを取り上げていたので
図々しくも、おすすめを教えて!とお願いしました。
(mihopogoちゃん、ありがとう!!)

快く教えていただいた情報から、さっそくお取り寄せをしました。

お店はRT-Roomさん。一番ベーシックなルイボスティー・スタンダードを。
有機栽培されたオーガニックの茶葉のみを扱っている専門店さんです。
a0107982_16455872.jpg

さっそく煮出して飲んでみたら、おいしい!
数年前に適当に購入したのより、全然雑味がなくてびっくり。
苦味も渋味もないのでどんな料理にも合うし、
日常的にゴクゴク沢山飲めそうです。
お値段も良心的なので、しばらくリピート間違いなし。

活性酸素抑制や美肌効果もあるらしいので実感できるといいな。

スタンダードタイプ以外にも、ミントなどをブレンドしたものや
ラベンダーやカモミールなどをブレンドした
リラックス効果のあるタイプもあるようなのでこちらも試してみたいです。


今日のパグは、買ってきた青森県産ごぼうの袋に向かって唸っていました。
なぜ・・・
a0107982_16493633.jpg

怖くないよ、と近づけたらおさまりましたが
なんだかちょっと恥ずかしそうに見えました。おバカだなぁ。
[PR]
by nakashik3 | 2012-02-04 16:52 | 日々あれこれ | Comments(2)

節分

今日は節分ですね。

今週は猛烈な寒さに見舞われた日本列島ですが
(今朝起きた時の室内温度は1℃だった)
春の足音がもうすぐ聞こえてくるはず!
あぁ暖かい日が待ち遠しい!

邪気払いに、夫も私もパグも鬼のお面を被って豆まきしました。
パグは撒けないので、床に散らばった豆を一生懸命食べました。
パァちゃんはまだ2歳だから本当は2粒だけなんだけどね。

a0107982_21493029.jpg

後半、パグはちょっと飽きて迷惑そうでした。

その後恵方巻きを、北北西の方角に向いて頂きました。
a0107982_21501437.jpg


パグにも特別に作ってあげました。(中身はナシ)
a0107982_21504257.jpg


せっかくお皿に入れて北北西に向けて置いたのに
すごい勢いで咥えて、リビングへ走っていきました・・・
a0107982_21544114.jpg

パグさん、ラグが汚れるからお皿の上で食べて欲しいよ・・・

今年一年も二人と一匹、元気で暮らそうね。

珍しく人間の食べ物(ただの海苔巻きご飯だけど)をたくさんもらえたので
もっともっとと、今日のおねだりはいつも以上に熱心でした。

a0107982_21594586.jpg


鬼は外!福は内!!
みなさまにもたくさんの福が訪れますように。
a0107982_221718.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2012-02-03 22:03 | 日々あれこれ | Comments(4)