「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

変なものを買った

昭和の古道具や雑貨を置いている古着屋やリサイクルショップは
素敵なデッドストック布に巡り合えたりするので(しかも破格だったりする)
時間があると思い立って足を運びます。

ビビッと来るものに巡り合える機会は少ないんだけどね。

おまけに喘息もちの私は、あまりに埃っぽいと軽い発作が出たりするし
手首周りがカユカユになったりするんだけど、それでもやめられない。
(夫もアトピッ子なので痒くなるらしく、一緒に行きたがりません。大抵一人で行きます。)

先日さとみさんのブログですごく面白そうな古道具屋さんを紹介していて
私も古いものを触りたくなり、久しぶりに市内の何軒かの店を回って来ました。

残念ながら布には巡り合えなかったけれど、ずっと欲しいと思っていた
洋裁で使う袖馬を入手しました。お値段300円!
a0107982_16522166.jpg

土台の木製部分はペーパーをかけてオイルフィニッシュしようかな。
表の布も汚れているので機会を見て自分で張り替えようと思います。

あとは家でインドカレーを盛り付けるのにいいかと思って
ステンレスプレートを。500円。
a0107982_16524483.jpg

こちらも新品じゃないけれどしっかりとしたつくりです。
0番のスチールウールでピカピカに磨いて使う予定。



そして勢いで変な物も買ってしまった。
a0107982_16482431.jpg


踏んで足つぼを刺激するもの。500円。
長さが90cmくらいあって結構でかい・・・

誰がどんな足で踏んだかわからないので、風呂場で洗剤を使って念入りに洗いました。
結局私の汚い足で踏むんですけどね。

最近ね、夕方になると足がだるいんですよ。(老化)
むくみもあるので100円ショップでプラスチック製の踏み竹を試したんだけど
いまいちツボに入ってこなくて、何か良いものはないか・・・と思ってたんですよ。
そしたら薄暗い店の隅っこに埃を被ったコレがひっそりと立てかけられてて・・・
どうにも気になって、つい。

これは台湾で作られたもののようです。やっぱり足裏の健康器具みたい。

素材はメラミン樹脂のようなんですが、なんだか刻印に西洋人の人名があるので
ネットで調べてみた。
a0107982_16565047.jpg

そしたらすぐに見つかった!
Josef Eugsterさんはどうやらスイス出身の神父さんで、簡単に言えば
台湾でりフレクソロジー(脚底按摩)を広めた方らしい。

リサイクルは面白いねー。図らずも、いろいろ知ることが出来ちゃうよ!
ちなみに踏み心地は上々。イタ気持ちいいです。


でもやっぱりちょっとデカいな。どこに置いておこう・・・
a0107982_16485244.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2012-07-27 17:01 | 日々あれこれ | Comments(6)

パプリカ収穫

気温の上昇に比例するように、庭の雑草がボーボーに育っています。
木々も枝を伸ばし放題でボッサボサです。

手入れをしなきゃいけないと思いつつしばらく放置していたので
雑草屋敷のようになってしまった!

庭業界に勤める者の自宅の庭がこれではちょっと・・・
というわけで猛烈な暑さの中、今日の午前中頑張って手入れした。

なにせ暑いので全然はかどらない!日陰もほとんどない。
雑草は抜いても抜いても残ってる。
半分くらいでやめた。無理無理。日焼けして顔も痛いし!
よく考えたら夕方から始めればよかった。


でも、嬉しいこともありますよ。
パプリカを初収穫しました。
a0107982_13493217.jpg

とりあえずパプリカチキンを作る予定♪

苗を買ったとき、ラベルに「目指せ40個」とありました。
3株買ったので、120個!?
そんなに沢山なる様子はまだないけど全部で30個くらいは採れるかな!?
ハンガリー料理いっぱい作るぞー!


私が滝のような汗を流している間、パグはエアコンの効いた部屋で昼寝。
a0107982_1349557.jpg



昨日の新聞の広告で見てちょっと気になってる本。
a0107982_13511975.jpg

今どきっぽくないこの表紙もいい。
[PR]
by nakashik3 | 2012-07-26 13:56 | 花・植物 | Comments(0)

最近作ったもの41

妹へチュニックワンピースを縫いました。

前回同様、薄手のインド綿で。
a0107982_1521195.jpg

パターンはたぶん6年前くらいに買った「パターン屋さん」のもの。(S-24)
半袖~長袖、丈違いなどアレンジも含め、もう何枚も縫っています。

布の準備も終わってるから、ガンガン縫いたいのに
この暑さの中、エアコンのない洋裁部屋でのミシン&アイロンは集中力を保てません・・・
アホみたいに汗だくになります。



パグは、子犬の頃にガジガジにしたロッキンチェアで寝るのが好きです。
a0107982_15202124.jpg

夜のゴロ寝タイムでは、夫の足に自分の脚を絡ませて寝たりもします。
a0107982_15203712.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2012-07-25 15:22 | ソーイング・ハンドメイド | Comments(6)

トルコ料理屋さん

最近の夫は、「次の日曜は休めるよ!」と、“久々の休日宣言”をしては
前日の土曜に「やっぱり日曜も仕事になったよ…」という週末を繰り返してます。

私は休日を一人で過ごすのが全く苦にならないたちなので、
夫が家族(妻と犬ね!)サービスをしないことなど、本当にどうってことないのだけど
彼は優しい人なので、ちょいちょい「何にもしてあげてない・・・」と気になっているようです。
ほんと、いい人だよ。この人と結婚できてよかったよ。
休日返上で一生懸命働いてくれる人に、文句なんて言わないよ、私!

でも今日は午前中で仕事を終えて、ランチに連れて行ってくれました。
地下鉄東山線・一社駅近くにあるトルコ料理屋 KRAL さんです。

ビルの一階にある、カフェのような小さなお店です。

ランチメニューは6種類。
スープとドリンク、デザートが付きます。
a0107982_21591127.jpg



トルコと言えば、庶民のごちそう「鯖サンド」でしょ!?
私はニンニクの効いた冷製スープを選びました。
a0107982_215745100.jpg

豪快にかぶりつきます。鯖の脂がジュワーッと溢れます。ウマー!
a0107982_215869.jpg

カフェでは大抵食べ足りないのですが、ここのサンドはお腹いっぱいになって満足!(デブ発言)


夫は魚と野菜の煮込み「ギュヴェッチ」をライスで注文。&暖かい豆のトマトスープ。
a0107982_21584250.jpg

こちらも白身魚のうまみが効いていて美味しかったようです。


デザートはかぼちゃのプリン。甘すぎず滑らかで美味!
紅茶にはもちろん砂糖をたっぷり入れて。
a0107982_22173439.jpg



こちらのKRALさん、とても小さなお店ですが、
料理はもちろん、お酒類もたくさんあって夜1時まで営業しているそうです。
水タバコも楽しめるようですよー。
今日も棚にショールや手編みの靴下などのトルコ雑貨が並んでいたのですが
買い付けの後には、もっとたくさんの雑貨があふれるそうです。楽しそうー!!

扉や所々にある小物も可愛いよ。
a0107982_22154982.jpg
a0107982_22155969.jpg


可愛い女の子の定員さんもとっても親切で
お料理について聞くと、いろいろ教えてくれました。

駐車場は2台分。
駅近くなのでコインパークなどが周りにあり、それほど困ることはなさそうです。
食べログなどでは「トルコ料理ではない」などと評価されることもあるようですが
お料理としてとても美味しいし、雰囲気もいいので気軽にぶらっとまたお邪魔したいです。
私は好きですよ。ごちそうさまでした!
[PR]
by nakashik3 | 2012-07-22 22:37 | 日々あれこれ

パラボラ生活

パグの通院メモ。

パグの目が赤く充血し、しょぼしょぼさせていたので
病院へ連れて行って抗菌目薬を貰い様子を見ていました。

でも翌日には表面の一部が曇ってきてしまい、
表面にも小さな凹みが表れたので、
なんだか怖くなって、また病院へ行って調べてもらったら
新たに傷を作ってしまっていたようで追加の目薬&エリザベスカラーになりました。
a0107982_22314734.jpg

(エリザベスカラーとは犬や猫が患部を舐めたり掻いたりして悪化するのを防ぐ襟巻です)

窮屈そうで可哀想だけど、実はこのパラボラアンテナ装着姿、萌えます。可愛い。

着けていないときと変わらない動きをするのであちこちぶつけてウルサイ。
私の足のすねにもガンガンあててくるから痛い・・・
パグがそれほどストレスを感じていないようなのでほっとします。

でも、今日になって、首回りがこすれて真っ赤になってるのを発見。

膿皮症などで長期にわたってエリザベスカラーをつけなくちゃいけない子に
飼い主さんがいろいろなカラーを取り寄せたり、
手作りにしたりしているのを思い出しました。
同じような症状に悩んだり、可哀想に思って、
より負担の少ないものを探すのですね。

萌えてる場合じゃなかったね、ごめんねパグさん。
次回、先生に相談しようね。

目も首も、早く良くなりますように。出来ることなら代わってあげたい。
[PR]
by nakashik3 | 2012-07-21 22:36 | パグさん | Comments(4)

アブラムシと戦う

お友達のしかちゃんがブログで
「せっかく育ち始めたパクチーがアブラムシに全滅させられた」
と書いていたのですが、
先日私のパクチーも一部が弱っていたのでよく見たら
アブラムシがくっついていました。

しかちゃんによると最初はありんこがいっぱいいたそうですが
我が家の鉢にも小さなありんこがいっぱい!こ、これはやばい!

あわててネットでいろいろ調べたら、どうやらアリとアブラムシはセットのようで・・・
春~夏撒きだと、全滅させられる方、結構多いようです。


農薬を使えばすぐに退治できるようですが
(収穫の数日前にまけば人体に害はないものもあります)
やっぱりできれば使いたくないのでいろいろ退治方法をさがしてみました。


一番多かったのが、牛乳を吹き付けるというもの。
乾くときに膜を張って、窒息死させるようです。
難点は、ベランダなどの空間では臭くなるそう。庭なら籠らないから大丈夫か。
さっそく水で薄めてスプレー容器に入れ、撒いておきました。
乾いた頃に水で流しておきます。
今のところ爆発的に増えてないので、一定の効果はあるみたい。

あとは、クラフトテープで葉の裏をぺたぺたやって取り除く方法とか
竹酢液や木酢液、唐辛子入りのアルコール、砂糖水を吹き付ける、なんてものもありました。
てんとう虫を捕まえてきて食べさせる方法も!

もう、あとは毎日見て指でつぶす(!)しかありません。
最初はヒィィーー!だったけど、今はもうヤァヤァヤァ!の勢いで潰しております。

なんとか救いたい!頑張れマイパクチー!


パグは2歳にして、「お手」が出来るようになりました。
えらいぞ、パァちゃん!
a0107982_1034154.jpg

「やればできる子です。ただし、おやつ必須です。」

皮膚の調子は去年よりずっと良好!今のところハゲもできてませんが
今度は左目が真っ赤になって、目薬投薬中・・・
なかなか病院から縁遠くなれませんね。早く良くなってね。
[PR]
by nakashik3 | 2012-07-19 10:07 | 花・植物 | Comments(2)

パグJr

今日は地元の友人にしゃぶしゃぶを御馳走して貰うという
夢のように贅沢な一日でした。

彼女らに会っておしゃべりするだけですごく楽しくて嬉しいのに!
相変わらずの食欲で、友人の2倍くらい食べてしまった。
ああ、幸せ。御馳走様でした。どうもありがとう!

そんな彼女がなななんと、パグのフィギュアを作ってくプレゼントしてくれたのです。
作成は旦那様、色付けが彼女!
a0107982_220983.jpg

旦那様も彼女も、絵や工作や縫い物が驚くほど上手で
いつも、ほぉぉーーと彼らの作品(仮装衣装とか、吊るし雛とか)を目にしていたのですが
パグもリアルですごくかわいいー!パァちゃんに似てるー!
a0107982_2204236.jpg

何がすごいって、彼らはパグを飼ったこともないし、資料はこのブログの写真だけってところ。
よくもこんな風に立体にできるなぁと感心。私には絶対に無理です。
こういった生まれ持った才能とかセンスって羨ましいね。
a0107982_2212046.jpg

ありがとう、大切にします。

パグも気になるようでクンクン。
a0107982_2214566.jpg


地元をこよなく愛する(?)もう一人の友人には
地元名産のうずら玉子の燻製を頂きました。
ウズラキャラクターのイラストが・・・豊橋っぽい。
a0107982_2224821.jpg

これ、すごく美味しい!
豊橋にお立ち寄りの際は、是非お試しくださいませ。
こちらもごちそうさま&ありがとう!

よく食べて笑ってしゃべって楽しい一日でした。
[PR]
by nakashik3 | 2012-07-12 22:07 | パグさん | Comments(6)

最近作ったもの40

すっかり縫い物のペースが落ちている最近ですが
妹のチュニックを縫いました。

a0107982_15214552.jpg

就学前の子供が三人いる子育て真っ最中の妹には
オシャレ云々よりも、ざぶざぶ洗えてすぐ乾くお気楽な洋服が必要。

薄手のインド綿でおしりが隠れるくらいの長さ。
首まわりは開いている方が涼しいけど
日焼けも気になるようなので狭めで。
同じ理由で袖も少々長め。

パターンは大分前のソーイングナチュリラ。
難しいところは何もないので一日で出来上がり!

あと2,3着縫う予定です。急がねば!


パグの体重がなんと11キロ超えになってしまいました!
もう、小型犬じゃないよね、柴犬レベルの重さ!
これ以上増えると、毎月のフィラリアの予防薬の量も変わってしまいます。
びっくりだよー・・・確かに最近、おやつあげ過ぎでした。反省。
パァちゃん、本気でダイエットです。目標は8キロ!
a0107982_15221486.jpg

いつになるかなぁ・・・美味しいもの我慢するのつらいよね、分かるよ。
[PR]
by nakashik3 | 2012-07-10 15:24 | ソーイング・ハンドメイド | Comments(2)

ペルシャ料理レストラン

今年の春、自宅からそれほど遠くない場所に
南インド料理屋さんが出来て(多分名古屋で専門店はここだけ)、
すごく嬉しかったのだけど、
なんとこれまた!車ですぐの場所に
ペルシャ(イラン)料理屋さんが出来ました!

もう、これは早くいかねば!!と夫と鼻息荒く
土曜のディナーにお邪魔してきました。

ネットで調べたレシピで、何度かペルシャ料理を作ってるけど
なんてたって本物は食べたことがないからね。


いろいろな料理に目移りしていたのですが
90分でドリンク一杯付き、フードメニュー食べ放題というコースがあったので
そちらを選びました。一人1500円!リーズナボー!!

まずはケバブ。

クビデ・ケバブ・ナンロール。
クビデは牛挽肉なんだって。焼きトマトと一緒にナンロールに包まれています。
a0107982_11175980.jpg


チキン・ケバブ・ナンロール
サフランはイランから直輸入だって。
a0107982_11181583.jpg

どちらもスパイスが効いていて美味しい♪
ケバブってどの国で食べても大抵美味いイメージ。
(長期旅行中一番おいしかったのは、意外なんだけどドイツのケバブ屋さんだったyo)


そしてペルシャ風シチュー、ホレシュテ。

まずはホレシュテ・フェセンジュン
a0107982_11234263.jpg

クルミを油が出るまでボイルしてザクロ・カボチャ・チキン・香辛料で煮込んであります。
クルミのコクとザクロのほんのりとした酸味が絶妙!比較的こってりしてます。

ホレシュテ・ゴルメサビジ
a0107982_1127223.jpg

小豆・肉・トマト・たまねぎ・香辛料の煮込み。
酸味、甘み、ほんのりとかすかに苦味も感じます。


ホレシュテ・キャラフス
a0107982_11342253.jpg

セロリ・トマト・タマネギ・肉・香辛料の煮込み。
セロリがとろとろに煮込まれていて美味しい。
この3品の中シチューでは一番異国っぽさが際立っているかも。

3品ともイランライスと共に頂きました。
イランライスはバスティマスライスという細長~いお米で、
塩とハーブで炊き込んであります。
食感は、「日本のお米とパスタの間」みたいな感じでした。
シチューともよく合って、夫はお代わりしてました。


ホラケ・デル。鶏のハツとトマトと香辛料の煮物。
a0107982_113630100.jpg

結構なボリュームでした。癖もなくて食べやすいです。

ターメリック・チキン。
a0107982_11383176.jpg

じっくり煮込んであってホロホロで美味しい。

今回私たちが食べたのは以上!
他にもサラダ、スープ、ナン、サフランライスなどがありました。
まだオープンして間もないのですが、これからメニューも増やしていくそうです。

感想としては、大満足!
どれも独特の香辛料が効いていておいしかったです。
なんとなく、ヨルダンやエジプトでの食事を思い出しました。
同じイスラム圏ですから、似てる部分も多いのかな。
コスパも申し分ないです。

日本のお食事に比べて味は多少濃いです。スパイスの風味も豊富。
ご飯自体にも塩味が付いているのでしょっぱいと感じる人もいるかも。
私たちのように、異国料理大好き!臭いの珍しいの大好き!ではない方には
多少癖を感じるかもしれませんね。
これはペルシャ料理に限ったことではありませんが・・・

でもそれを楽しむのが異国料理レストラン♪
お店の方も陽気で親切なので、是非いろいろな方に行って頂きたいです!

夫はまだ一日しか経っていないのに
「ねぇ、またあのイラン料理、行きたいね」だって!
うん、また行こうね。また食べ放題にしようね。

お店のHP→ 

*2011年9月追記*

2011年9月2日にてこちらでの営業は終了したそうです(どうやら昼間の本業がお忙しいようです。)



パグは留守番でしたが、私たちが美味しいものを食べてきたことには
気づいていないようで、踊ってるみたいに寝てました。変な格好!
a0107982_11521679.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2012-07-09 11:56 | 日々あれこれ | Comments(6)

ムングダール再び

ミックススパイスラボさんの新しいレシピで
またムングダールを作りました。

レシピではイエロームングダールを使うのですが
先日使った緑豆の残りがあったのでそちらを使って。
じっくり煮込みました。
a0107982_2103147.jpg


これまた超ウマい!
前回のもおいしかったけれど、こちらの方がもっと美味しい。
またすぐにでも作りたい。
(もう、このうまさを表現するボキャブラリーを持ち合わせてないのがホントに残念・・・)

実はこのスープ、タンドリーチキン用のミックススパイスを使っています。
だからとっても簡単なのに風味豊かです。
スープに使うのは思いつかなかった!色々応用が利くのは嬉しいね。
中東スパイス「バハラット」を使ったムングダールのレシピもあるので
こちらも早々に作りたいです。

夫の実家から大量に頂いたモロッコいんげんは
胡麻和えにしたり、炒め物にしたり、煮物にしたりと残りわずか。

モロッコいんげんを使ったトルコの家庭料理レシピを見つけたので
こちらもさっそく作ってみた。
Cpicon トルコ家庭料理☆モロッコいんげんの卵とじ by hisosari

a0107982_20595738.jpg

見た目は和食のようだけど、バターで炒めています。
シンプルで優しい味付け。予想以上にとってもおいしく頂きました!
パパッとすぐにできるのもいいね。


真ん中の妹が次男となる男の子を生みました。
おめでとう!!

4000g超え、57cmの大きな赤ちゃん!!
a0107982_2173878.jpg

先月生まれた姪っ子よりもすでに大きい!
珍しく、肌色も黒め。(私の家系は比較的肌色が白め)
顔も男っぽくて今までの甥っ子にいないタイプ。
どんなふうに大きくなるのか、これからの成長が楽しみです。
健やかに育ってね。


パグさんはおやつをがっついて、またオエーとなりました。
a0107982_20592238.jpg

誰も取ったりしないんだから、ゆっくり食べればいいのにねぇ。
[PR]
by nakashik3 | 2012-07-04 21:17 | 異国料理を作る | Comments(6)