「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

無花果

私は無花果が大好きです。

生でキンキンに冷やして食べるのも、ドライも、コンポートも、ケーキになってるのも!

先週夫の実家にお邪魔した時にも4つぺろり。畑で立派に育ったものです。


私の実家にパグを預け、迎えに行ったときには母がコンポートを作ってくれました。
a0107982_11122021.jpg

耐熱瓶にギュウギュウと押し込んで渡してくれるのが、いかにも田舎のおっかさん!

毎朝、ヨーグルトに入れて1個ずつ頂きます。美味しくって幸せ!
a0107982_11124688.jpg


パグは実家にいる間、大切にしてもらって満足そうでした。私も嬉しい。
父がクッキーを少しだけ食べて、残りを全部パグにあげてるのを目撃!
わかるよ、ついあげたくなっちゃうんだよね。でもほんとは太るからダメなんだよ。
a0107982_11211156.jpg

私と母が同時に「パグさんおいで!」と呼んだら、すごく躊躇して悩んでた!
そして母のそばで昼寝した!あいつめ!
[PR]
by nakashik3 | 2013-10-30 11:26 | 日々あれこれ | Comments(2)

パグの耳掃除

わが家のパグは、外耳炎。ちょっと油断すると、いつも耳クソをくっつけています。
いつもそれほどひどい症状にはならないけど、耳掃除を怠ると悪化します。

だから垂れた耳をめくってやさしくコットンで拭いたり
浅い部分の汚れを綿棒でそっと掃除します。
1,2週間に一度は病院で掃除してもらっています。

でもパグは顔の皺や耳を掃除するのがあまり好きではないので、家では毎回ちょっとだけ抵抗します。

今日もちょっと目を離した隙に綿棒を横取りしてぐちゃぐちゃにしました。
a0107982_18302718.jpg

得意顔ですが「耳掃除しないと怒るよ!」と怖い声を出すと諦めます。
すごく不満顔ですが。
a0107982_18311571.jpg

夫もパグも、私が怒るのが怖いみたいです。


最近、夫がパグに似てきたと言われます。そうかな・・・
a0107982_18331540.jpg

小太りオジサンたちはとても仲良しです。
(この写真を見て夫のパジャマの首がよれよれで可哀想だと思った。新しいのを買いに行こう)
[PR]
by nakashik3 | 2013-10-29 18:38 | パグさん | Comments(4)

今日のおやつ

これから根菜がおいしい季節です。
毎日レンコンやさつまいもをむしゃりむしゃりと食べています。

今日は、義実家からたくさん頂いたさつまいもを、いつもとはちょっと違うレシピで食べてみたかったので
カナダのお料理レシピサイトを参考にしました。とっても簡単であっという間に出来上がり!
レシピはこちら

a0107982_19552392.jpg

さつまいもをダイスに切って、オリーブオイルでスパイスと共に揚げ焼き。
クミンの香りがいかにも異国のおやつ!

直前にレモンを絞って頂きました。芋とクミンって合いますよね。
じゃがいも&クミンも大好きですが、さつまいも&クミンもおいしい。


パグもお芋が大好物なのでテーブルから離れません。
a0107982_19554972.jpg

お芋とパンは、どうしても我慢が出来ないのです。だからちょっとだけあげます。
[PR]
by nakashik3 | 2013-10-21 20:27 | 異国料理を作る | Comments(0)

モンゴル!モンゴル!

以前からずーっと気になっていた名古屋の中区栄にあるモンゴル料理レストラン。
やーっと行く機会に恵まれました!嬉しい!!

夫と二人きりで行くよりも、絶対に数人で行った方がいいお店だよねーと
訪問を先延ばしにしていたお店です。
今回は愉快な既婚者女5人組で!もうそれだけで楽しい。ヤッホー―!

店内はモンゴルの移動式住居のゲル(パオとも呼ばれる)を模しています。
思っていたより本格的でテンションが上がります。
a0107982_0232040.jpg

店員さんの片言日本語もムードを盛り上げます!

メニューは単品でも頼めますが、食べ放題飲み放題のコースを選択。一人3800円。
お料理の味付けは、香辛料はあまり使われないようで
岩塩を中心にシンプルなものが多く食べやすかったです。
羊肉は、さすがに少々癖がありますけどね。
モンゴルには行ったことがないので、本場の味に忠実なのかどうかは分かりませんが
日本人の口に合うお料理で、どれも美味しかったです。
a0107982_024838.jpg
a0107982_0241891.jpg
a0107982_0242715.jpg
a0107982_0244277.jpg
a0107982_0245620.jpg

このほかにもエンパナーダみたいなのとか小龍包、串、焼うどん等いろいろ食べました。お腹いっぱい!


もう一つこのお店で盛り上がるのは「民族衣装」が着放題ってところ!!
沢山の男性用・女性用衣装があって好きなものを着てお食事できます。

最初は着ていないお客さんがほとんどだったけど
しばらくするとほぼ全員が着ているという状態!着たほうが絶対に楽しいよ♪
a0107982_0383419.jpg
a0107982_0384218.jpg
a0107982_0385166.jpg
a0107982_039067.jpg
a0107982_0392736.jpg
a0107982_0393836.jpg
a0107982_0394647.jpg
a0107982_0395819.jpg
a0107982_04083.jpg
a0107982_0401663.jpg

面白いので大笑いしながらお色直しもしましたよ。私たちったら貪欲!!
着る人によって印象が全然ちがって面白いです。

今回の着こなしクイーンはあっこちゃん!似合う!
a0107982_0411471.jpg


男性の衣装にはモンゴル相撲の衣装もあって、これがなかなかの注目度。

私たちも隣のテーブルのサラリーマン男性に「一緒に写真を撮らせてくれ」とお願いし、この笑顔。
a0107982_0415033.jpg

どこのどなた様か存じませんが、ありがとうございました。愉快な記念となりました。


この日はメンバーあっこちゃんの誕生日だったのでサプライズケーキをセッティングしていただいたのですが
お店の方とお客さんが皆一体になったお祝いとなって、とっても良かった!オメデトー!
a0107982_0515558.jpg



ここでもお店の計らいで、宴会中のサラリーマンと思しき初対面の半裸男子とケーキカット。
a0107982_0535211.jpg

ものすごくいい笑顔ですが意味が分かりません!!何故??
笑いすぎて腹がよじれました。


そして宴では、モンゴルの歌を歌いながらオーナーさんがお酒を皆に回します。
アルコール度数のキツーいお酒のようです。
歌詞カードがメニューの後ろにあるので、みんなで手拍子&合唱!
なにこれー楽しいー!
a0107982_055344.jpg
a0107982_0555852.jpg

a0107982_057360.jpg

a0107982_0573280.jpg

マーネーディレーレ・マネーディレーレ!未だメロディーが頭から離れず。妙に癖になります。
この歌が気になってちょっと検索したら、このレストランの体験談が山ほど出てきて
多くの方が「大合唱、楽しかった」「頭から離れない」と私と同じ感想を述べてて笑えました。
もちろん民族衣装の事もね。

いろんな意味で期待をしていったレストランでしたが、お料理も雰囲気もとっても良かったです。
期待以上でした!ゲルに異国料理にコスプレに楽しい歌にお酒。てんこ盛りでしょ。
他のお客さんもみんなとっても楽しそうでした。
旅好き&非日常を体験したい方には張り切ってお勧めいたします!

おしゃべりにも花が咲き、涙が出るほど腹を抱えて笑いました。女同士、楽しいねぇ。みんなありがとう。
また大人数で行きたいな。
[PR]
by nakashik3 | 2013-10-20 01:02 | 日々あれこれ | Comments(6)

うどんが恋しい

高松へ行って一週間。
讃岐うどんが恋しい。

だからさっきお昼ごはんに丸亀うどんへ行ってきた。台風の風、ビュービューだったけど!
a0107982_11331497.jpg

釜たまに、かしわとかぼちゃの天ぷら。美味しいなぁ。
よーし、満足した!お昼からお仕事頑張るぞ!!

パグは耳と肌の調子がいまいち。週に一度の通院です。いつもの事です。
ようやく涼しくなるようなので少しは良くなるかな。
a0107982_11384430.jpg

a0107982_11352175.jpg
a0107982_1135382.jpg

それにしてもブ・・・長生きしようね、パグさん。
[PR]
by nakashik3 | 2013-10-16 11:41 | 日々あれこれ | Comments(6)

名古屋にパリが

名古屋の円頓寺商店街で秋のパリ祭がありました。

ここ数年で盛り上がりを見せている円頓寺商店街。
古いものと新しいお店が混在して面白い場所ですが、パリ祭、想像以上に盛り上がっていました。
a0107982_22535662.jpg
a0107982_2254355.jpg

様々なフランスに関する(そうでないものも)お店が出展されていて大賑わいでした。
(でもこの写真だと、全然良さが伝わりませんね、すいません)

ボーダー&ベレー帽のお客さん率がすごく高くて面白かったです。

久しぶりにパグと出掛けた私のお目当てはライブ。
a0107982_22593924.jpg

フレンチポップ、とってもかわいくてよかった!フランス語の発音、難しそう!
最近夫がよく「生音が聴きたい、ライブに行きたい」というので一緒に行けたらよかったんだけどね。

パグはぜんぜんパリには興味がなくて、終始貰ったおにぎりのことばかり考えているようでした。
撫でてくれたのにかみつかれた人、ごめんなさい。
a0107982_22551914.jpg


名古屋でもドンドンこういった文化的なイベントが増えるといいな~。
来年も是非!
[PR]
by nakashik3 | 2013-10-14 23:03 | 日々あれこれ | Comments(0)

高松弾丸ツアー その2

a0107982_1049097.jpg

半日島を満喫し、フェリー「めおん2」で市内に戻ったら、レンタサイクルを利用します。
身分証明書を提出すると、利用者カードを発券してくれるので、自転車を借りたら
カードをゲートの機械に通して利用開始です。
a0107982_1182560.jpg

料金は6時間で100円。24時間で200円。利用者にやさしい価格設定でありがたい。
(カードの下にある高松市街地の“ちゃりんこマップ”は、高速バス待合室で頂きました)

さて、自転車で市内を颯爽と走り向かったのは2杯目のおうどん屋さん。

ガイドブックにも載っている有名店「さか枝」さんでかけうどんとかしわの天ぷら。
300円以下で食べられる幸せ♪
a0107982_10483661.jpg

さか枝さんは完全セルフのお店で、自分で湯がいてトッピングしてお出汁を注ぎます。
旅行者にとってはこういった体験も面白く、思い出になりますよね。

食後のコーヒーは1962年オープンの元祖デザインカフェ「城の眼」へ。
a0107982_11131011.jpg

(写真は香川県公式観光サイトさんからお借りしました)
とても大人な空間。さすがといった感じです。素敵!
この日は夏日の様に暑くて、お店の室温が高く、アイスコーヒーを頼んでしまったのですが
次回は是非ホットコーヒーでまったりしたいです。

お腹が満足したところで高松丸亀商店街を散策。オシャレな雑貨屋さんやお土産屋さんを楽しみます。
アーケードは天井が高すぎるほどに高く、さまざまなお店が並んでいます。

その後は近年開発され活気づいているという北浜地区へ。
ここにもお洒落な雑貨屋さんや飲食店が並びます。
なかでも有名なカフェ「umie」さんへ。
a0107982_11493375.jpg

古い倉庫の空間をおしゃれなインテリアでまとめています。
カウンター席からは海が見えますよ。
ここで食べたポテトとチーズのピザも大変美味でした。
a0107982_11494664.jpg



ここでしばし一服したあとは、また商店街でお土産屋さんなどを見て回り、
あっと今に夕ご飯の時間です!

今回の夕ご飯は超有名店、骨付き鳥の「一鶴」。
a0107982_1150512.jpg

おやどり、ひなどり、とり飯を頂きます。ジューシーでスパイシーでおいしい。
高松のお店もモダンでちょっとした高級感があります。
入った時には空席のあった店内も、出るころにはお客さんでいっぱいでした。
さすが有名店ですね。

ここでお世話になった旅友達とお別れ。彼女は7時半のバスで関西へご帰宅です。
彼女に琴平電鉄の駅まで送っていただいて、私は住宅街にある仏生山温泉へ向かいます。
a0107982_11512553.jpg

a0107982_1150459.jpg


今回の旅は、私のふとした妄想から始まったわけですが
旅友の彼女が、私の希望をばっちり取り入れたコーディネート&エスコートをしてくれたのです。
どこへ行くにも地図をささっとチェックし(超方向音痴の私からしたらスゴイ神業!)
非常にスムーズに無駄なく旅を満喫させてくれたのです。
そんな風に一日お世話になったので、見送ってくれた彼女の背中が駅のホームから小さく見えた時
40間近ですけど、まるでシンデレラエクスプレスの主人公の様に(若い人は知らぬか?)
センチメンタルな気分でした。旅の終わりと友のありがたさを感じて。
こういった柄にもない感情も、旅ならではの醍醐味。みなさん、旅はいいですよ。


話はそれましたが仏生山温泉。
a0107982_11522231.jpg

琴平線仏生山駅から10分ほど歩くと住宅街に現れます。
本当にこの道で合ってるのかしら?と一瞬不安になるような通りにありました。
a0107982_11524053.jpg
a0107982_11525225.jpg

噂通りモダンシックで素敵なお風呂屋さんです。見た目だけではなく、なんと源泉かけ流し。
フロントや休憩所も素敵ですが、お風呂もとっても素敵でした。オススメです。
a0107982_11531013.jpg
a0107982_11531967.jpg
a0107982_11533311.jpg



そうして一日の疲れを癒し、高松駅に戻り10:10発の夜行バスに乗って、翌朝名古屋へ戻りました。


少々ハードスケジュールの高松弾丸旅行でしたが、翌日も普通に過ごせる体力は残ってました。
スムーズな旅と、温泉、夜行バスで眠れたことがよかったのかな。
意外とタフな自分にちょっと嬉しかったです。とても楽しい旅でした!

最後に旅友さとみさん、今回も本当にどうもありがとうございました!是非またお付き合いください!


おしまい。
[PR]
by nakashik3 | 2013-10-13 12:02 | 国内プチ旅行 | Comments(4)

高松弾丸ツアー その1

以前このブログで、高松へ旅をする妄想を記したのですが
脳内に抑え込んでおくことが出来ず、現実のものとなりました。

だって、大好きな旅友達が合流できるって言うんだもん。
そりゃもう、行きますって。


そんなわけで、軽快なフットワークとワンツーステップでお互いの日程をさっさと調整し
夜行バスの切符を早割&ネット予約割引で押さえました。お値段片道4610円!安い!

何度だって言うけど、これくらいのスピードで「開かずの間」の掃除が出来たらいいと思う・・・


7日夜、超繁忙期で激疲れの夫に「パグのごはんとトイレ、よろしくね!」とにこやかに手を振り、
気ままな鬼嫁は名古屋駅から高松駅行きの夜行バスに乗りました。
a0107982_14224247.jpg
a0107982_14225090.jpg

これね。オリーブ松山号。23時出発・翌6時38分着。(実際には10分くらい遅れて到着)
日本の夜行バスはとっても清潔。私はどんなところでも大抵眠れる性分なので快適快適。
過去に海外のバスで「いびき」に安眠妨害された記憶があるので、耳栓は忘れません。

無事到着し、友人と合流。一発目のおうどんは駅前の「味庄」で。
a0107982_14233575.jpg

食べログなどでは賛否両論のお店ですが朝イチの胃袋にはこれくらいの柔らかさでもいいかも。
おじいさんとおばあさんがマイペースにやってるおうどん屋さんって感じです。5時から営業ってすごいね。


その後、高松駅のすぐそばにあるフェリー乗り場に移動し、瀬戸内芸術祭の「男木島」へ向かいます。
a0107982_1424152.jpg

女木島を経由して40分ほどで到着するとすぐにアート作品が目に入ります。
これ、テレビなどで目にした方も多いんではないでしょうか?
a0107982_14241899.jpg


少し先を行くと、民家をギャラリーにして展示された作品が見られます。
a0107982_14273312.jpg
a0107982_14274349.jpg
a0107982_14275283.jpg
a0107982_1428150.jpg


男木島は平地がほとんどない山地で、民家も坂の途中にあり、小さな道が入り組んでいるので
ヒールなど履いてくると、恐ろしく後悔しそうです。どんどん歩ける靴、奨励です。
a0107982_14243771.jpg
a0107982_14244813.jpg
a0107982_1425285.jpg



灯台を見に行く途中に小さな看板が。見落としそうなコーヒーフィルターのメニューが素敵。
a0107982_14282340.jpg
a0107982_14283314.jpg

てっきり若い女子がやっているカフェかと思ったら、気さくで素敵なおじさまのカフェでした。
週に8時間くらいしか営業してないそうなので入れたらラッキーなのかも。
a0107982_1430262.jpg


山ブドウのジュース。濃くて体に良さそうで、とっても美味しかった。
a0107982_14311025.jpg

このカフェは山というか、林というか、草むらというか、
とにかく普通の人ならば手を入れるのにためらいそうな所にあるのですが
ご夫婦で場所を切り開き、すべて手作りで建物をこしらえたそうです。すごいね。
瀬戸内を見下ろす場所で、やきものを焼いたり、木のスプーンを掘ったり、
食べ物を育てたり、住居を建てたり、カフェをやったり・・・
何だかすごく楽しそうな人生です。
a0107982_14305229.jpg




先を進んで男木島灯台を眺めます。
途中であった地元のおじさんによると、石の灯台は日本で2つしかないそうですよ。とてもきれい。
a0107982_14315248.jpg
a0107982_143218.jpg

灯台にも「日本の灯台50選」があるんだね。
愛知県だと、田原の伊良湖岬灯台が選ばれているよ!

お昼ごろまでアート作品を楽しみます。楽しい!
a0107982_14353022.jpg
a0107982_1435426.jpg
a0107982_143603.jpg

a0107982_1442758.jpg

a0107982_14364062.jpg

a0107982_14361058.jpg


男木島には猫もたくさんいました。
豊玉姫神社にいたこの子はボス猫だったらしい。すごく人懐っこい。
a0107982_14414219.jpg



島を満喫したら、まためおん2にのって高松市内に戻ります。

その2へ続く。
[PR]
by nakashik3 | 2013-10-12 14:46 | 国内プチ旅行 | Comments(2)

最近作ったもの62

仕立て途中のワンピース。

a0107982_11501540.jpg


生地はインテリアファブリック。
大塚屋のカーテン売り場の一角にあります。


これ、着るかなぁ・・・着てもいいのかなぁ。イベント用にしてもキツくないか??
自分で布を買って縫っているのに、途中でわからなくなることがよくあります。
でも、無難なものを縫うより面白いからやめられない。
(ブログに上げるのをためらうの程のトンチキワンピも過去に多数!もちろん一度も着ていない!)


a0107982_1151190.jpg

パグは顎の毛が白くなってきました。
今日は耳掃除に病院へ行ってきます。

今日10月4日は夫の誕生日ですが、仕事で晩御飯はいらないと・・・遅くなるようです。
日曜にお祝いします。36歳おめでとう!
[PR]
by nakashik3 | 2013-10-04 11:51 | ソーイング・ハンドメイド | Comments(4)

小栗氏の絶品汁

洗濯物を取り込んでも、グズグズしてしばらく畳まなかったり
パグ毛がえらいことになっていても、めんどくさがってなかなか掃除機をださなかったりしますが
ご飯の支度だけは、「これ食べたい!夫にも食べさせたい!」と軽快に取り掛かかれます。
食べ物のことになると俄然やる気になるのです。
衣替えや開かずの間(本気でヤバイ散らかり具合!)の片付けにもこれくらい
楽しみながら力を注げられたらいいのですが・・・一向に進む気配がありません。
自分のことながら、時々本気で呆れます。

今日は、CMで小栗旬さんがすごく美味しそうにお味噌汁を召しあがっていらしたので
私も食べたくなって、こちらのレシピで夕飯のお味噌汁にしました。

a0107982_22502272.jpg

詳しいレシピはHPにありますよ。
我が家ではしばらく「ほんだし」を使っていないのですが、どれもおいしそうです。


今年の夏はどうやらもう去って行ったようですが
私もこんなふうにきれいなビーチの砂の上で踊ってみたい!(3分頃のシーンね!)

[PR]
by nakashik3 | 2013-10-01 22:54 | 日々あれこれ | Comments(2)