「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

辛くて楽しい「味仙」

名古屋名物の一つ、台湾ラーメン。
a0107982_18174078.jpg

                       (写真は味仙のHPから借用)


名前に台湾とつくものの、本場台湾には存在しない激辛ラーメンです。
名古屋の今池にある「味仙」の台湾人店主が考案したために、台湾ラーメンと呼ばれるそう。
(ベースは担通麺らしい。でも担通麺は全く辛くありません。)

味仙は名古屋では有名店ですので、私が「台湾料理が好きなんだー」と言うと
この辺りの方には、「辛いお料理が好きなんだね」などと返されてしまいます。
でも本当の台湾料理は、それほど辛いものはありません。おもしろい誤解ですよね。

味仙のメニューにはラーメン以外にも激辛のものがたくさんあって
本当の台湾とはすこし違うのですが、それでも美味しいので時々訪れたくなります。

そんな味仙で、先日新年会。

友人が予約を入れてくれていたので、行列を横目にすり抜けて、個室で宴会スタート!
回る円卓に一同興奮、ワイワイヤイヤイ大騒ぎです。
a0107982_18275064.jpg

激辛料理に汗を迸らせ、ビジネスから下らない話まで、みんなよくしゃべり、よく食べ、よく笑う!

みんな個性的な人たちなので、集まると本当に濃いと言うか、面白いのです。
話題の種類もいろいろで、受ける刺激も多く、いつもとっても楽しいです。
そんな仲間に夫婦で混ぜてもらって、私たちは幸せ者です。

そんな中、一月生まれの加藤くんと私にサプライズケーキを用意してくれていました。
嬉しくなっちゃう!どうもありがとう!
a0107982_18292855.jpg
a0107982_18293789.jpg

a0107982_18521845.jpg

a0107982_1975584.jpg

30代最後の一年、突っ走りたいと思います!頑張るぞ!!


相変わらず、飽きもせず台湾料理を作っています。
(以前から基本的に週に一度は「異国料理の日」を設けています。)
先日は魯肉飯。見た目地味ー!
a0107982_1853771.jpg

バラ肉のブロックを台湾で買ってきた大きなまな板と包丁で手切りのそぼろにします。
醤油もちゃんと台湾醤油で!五香粉が香る美味しいどんぶりになりました。
お漬物乗せたらもっと本格的だったなー。

扁豆炒蝦乾、いんげんと干しエビの炒め物。これ、すっごく美味しい!
a0107982_18533755.jpg

私は甲殻類アレルギーなので、干しエビでもたくさん食べるとカユカユになるのですが
これはそうとわかっていてもついつい口へ運んでしまいます。

どちらのメニューもベルギーエシャロットを使うのですが
私の近くでは売っているのを見つけられず、いつも築地から取り寄せます。
台湾に行ったときに売っているのを見たら、すごく安くてちょっとショックでした・・・
今年は食品として買ったベルギーエシャロットを発芽させて、なんとか育ててみたいです。
どうやら分葱とか、ラッキョウの育て方に準ずるとか。
とても楽しみ!上手くいくといいなぁ。

そして苦手な粉物も、少しずつ挑戦しています。
今回は葱油餅。
レシピをチェックすると薄力粉だけのもの、強力粉と半々のもの、
ショートニングを使うものといろいろです。

今のところ、これ!という仕上がりに至っていません。
まず、丸く綺麗に伸ばすことにつまずきます・・・難しい。
焼き方も油が少なくても美味しくないし、多すぎてもくどいし、要練習です。
なかなか「層になってサクッとしてくどくない」という理想の仕上がりにならない!

何枚も焼いて夫に食べてみてくれと差し出すので、最後には
「もう無理です・・胸やけが・・・キモチワルイ」と言われました。ごめーん!
でも最後の一枚は理想に少し近づいたかな。
加蛋葱油餅、卵入りです。
a0107982_18552957.jpg


まだまだ作ってみたいものがいっぱい。
私、一度ハマるとしつこいんですよ。


パグは最近耳の調子も良くて上々。ドライマンゴーの美味しさを知ってしまいました。
a0107982_1857349.jpg

シワシワすぎるよ。
[PR]
by nakashik3 | 2014-01-28 19:10 | 異国料理を作る | Comments(2)

食いしん坊って素晴らしい

台湾から帰ってすぐに台湾の香りが恋しくなって、晩御飯に作った。

a0107982_23162457.jpg

鶏のスープ。とてもシンプルな薄味のスープですが紹興酒が効いていて、ほっこり温まります。

a0107982_23163290.jpg

私の大好きな雞肉飯。鶏肉飯(ジーローハン)です。
生姜とベルギーエシャロット、茹で鶏のスープを使って作るタレが美味しいです。バクバク食べちゃう。

a0107982_23164390.jpg

この時期のきゅうりは高いのに美味しくないハズレのものを買ってしまうことも。歯触りが悪いとか苦いとか。
そういう時は迷わず炒め物にしてしまいます。
沙茶醤炒薑絲小黄瓜。きゅうりの沙茶醤生姜炒め。
味付けは沙茶醤と酒、醤油、塩。立ちのぼる香りは、いかにも台湾!
簡単なのにすごく美味しい!お勧めです。

私も相当な食いしん坊だけど、マキちゃんもすごい!!

日曜に早速胡椒餅を作って家まで届けてくれた!!
粉物って面倒なのに、仕事が早いね~。さすが!
袋まで手書き!楽しいー!
a0107982_2342640.jpg

a0107982_2344030.jpg

ご飯の後だったけどぺろりと美味しくいただきました。ごちそうさま❤

食いしん坊って素晴らしい!!

今回も食材をいろいろ買ってきた。日本でも通販で買えるんだけどね。
a0107982_23464077.jpg

これらを使っていろいろなメニューに挑戦したいな。
上手に出来たら台湾パーティーしたい!

そうそう、去年の12月に行った滋賀県の長浜で食べた焼き鯖そうめんも再現した!
a0107982_23504398.jpg

これも簡単で美味しかった。炭水化物摂り過ぎちゃうね。


御無沙汰のパグさん。元気ですよ。毎日甘えて可愛いです。臭いけど。
a0107982_23473375.jpg

寒いので家でイチャイチャしてます。
[PR]
by nakashik3 | 2014-01-20 23:57 | 異国料理を作る | Comments(0)

4回目の台湾旅行③

荷物を置いて小腹を満たしたら、もう一度台北駅周辺へ繰り出します。

こちらで足を運びたかったのは、「瓶瓶缶缶容器」というお店。
台北地下街の「Y13出口」からほど近いところにあります。

地上に出ると、ここも旧正月の飾りがたくさん売られていて、なんだか別世界!
a0107982_1129045.jpg


名前の通り、あらゆる瓶や缶などの容器を取り扱うお店です。
見るだけでも面白そうだし、異国料理パーティーなんかをするときに使える
使い捨て容器があるといいなと思って。
a0107982_11301879.jpg
a0107982_11302733.jpg
a0107982_11303980.jpg
a0107982_11304732.jpg
a0107982_11305691.jpg
a0107982_1131482.jpg


実験道具とか、化粧品容器、薬瓶など本当に種類豊富!
いろいろな瓶缶容器があって面白かったけど、食品用紙容器はほとんどありませんでした。残念。
次回は食品容器の卸問屋みたいな場所を探して訪れたい。

その後お土産を買うべく台湾駅や三越の地下でパイナップルケーキを試食しつつぶらぶら。
お土産を購入したら、台鉄に乗って一駅の松山駅を目指します。
a0107982_11354029.jpg

座席指定で10分ほど乗って23元。100円しない・・・台湾は移動費が安くて嬉しいです。
a0107982_11383774.jpg

車内のデザインもちょっとレトロで可愛い。


さて、台湾へ来たら絶対に外したくないのが「饒河街観光夜市」。
a0107982_11402026.jpg
a0107982_11402957.jpg

ここでのお目当ては何と言っても「福州世祖胡椒餅」。
夜市の派手な門をくぐると、すぐに目に入る大行列。この夜市で一番の超有名店です。
a0107982_11434964.jpg

お店の人が生地をこねたり、餡を包んだり、釜に貼り付けたりと、分業制で作業をこなします。
その手際の良さに見とれて、行列待ちも退屈しません。
a0107982_11405270.jpg
a0107982_1141079.jpg
a0107982_1141859.jpg
a0107982_11411865.jpg


焼き上がりは一度にたくさんできるので、一気に列が進みます。
メニューは胡椒餅45元のみ。
a0107982_11414322.jpg

カリッと香ばしい皮に、ジューシーなアツアツの餡。やはりここが一番おいしい!
私はお酒は飲めないけど、コショウがぴっりと効いて、きっとビールに良く合う味付けなので
入口手前のコンビニでビールを買っておくといいんじゃないかと思います。

そして今回は女子旅っぽいことも!
といっても私はヘタレで挑戦しなかったのですが・・・

マキちゃんが挽面に挑戦!糸を使った美顔術です。
夜市のストリートにお店が二軒あります。
なんでも以前アジア放浪中に見かけて以来、是非やってみたいと思ったそう。
今回念願かなっての挑戦というわけで、すっぴん粉まみれになるだの、痛くて涙が出ちゃうだの、
人によっては腫れあがるだのといった前評判も気にならない様子で躊躇がありません。
さすが!カッコいいよマキちゃん!
(でも施術してくれるお店のおねえさんの顔がなぜが真っ赤でもしや・・・と直前にちょっとビビった)
a0107982_1234688.jpg

約30分、二種類の糸を用いてリズミカルに顔の産毛を抜いていきます。それほどの激痛はない模様。
この挽面、産毛だけなく老廃物も取り除き、血の巡りもよくなりいいことだらけらしい。お肌すべすべ。
何だか見ているうちに私もやりたくなってきた(笑)次回は絶対にやるぞ!!
お値段は200元。もう一つのお店でも250元です。


その後アラフォー女の疲れ切った足を癒すべく足マッサージへ。
(こちらでも挽面をやってくれます。こっちの方が有名店かな?)
10分ほどの足湯の後、30分間先生がマッサージしてくれます。
a0107982_12365210.jpg


激痛を覚悟していたけど実に気持ちがいい!疲れが吹っ飛ぶ~♪
a0107982_12361893.jpg

でも油断すると時々激痛が!のけぞる!!
a0107982_12363243.jpg

先生によっても違うのか、はたまた疲労度が異なるのかは不明ですが
マキちゃんはすごい激痛だったらしい!!
a0107982_12371858.jpg

「何をされてもイタイ!」と悶絶しておりました。

マッサージの後の脚は本当に軽く、疲れがとれ、逆に上半身の疲労を強く感じるほどでした。
いいね~、いつか全身施術も受けてみたいよ!

その後雨が降ってきたので、タクシーを捕まえてホテルに戻りました。
マキちゃんは帰りしなに、もう一回あの胡椒餅を買って食べていた!分かるよ~、美味しいもんね。
二日目もよく食べ良く歩き充実の一日でした。


最終日三日目はあいにくの雨模様。ホテル近場で最後の食べ歩きを。
まずは初日の夜にふらりと立ち寄った近くの食堂で朝ごはん。人気店のようでお客さんががいっぱい。
a0107982_12511213.jpg

a0107982_13583986.jpg

a0107982_12512859.jpg

暖かい豆乳と葱油餅を。ほっこりします。
このスタイル、日本の朝ごはんにも取り入れられそう。健康的だし、真似したいです。

その後前日に感動&興奮したあのサクサクドーナツを再度購入し、ホテル向かいのコーヒー屋さんで
台湾の物価にしてはちょっと高価なコーヒーを購入し、楽しみました。
a0107982_1253511.jpg

これで最後!12時のチェックアウトまで本当に食べっぱなしの幸せな時間でした。

いや、それでもね、小龍包もたべてないし、魚丸湯も牛肉麺も肉粥も割包も油条もかき氷も臭豆腐も・・・・
まだまだ食べたいものがたくさんあったのですよ。
私はすごい大食いだけど、それでも二泊三日じゃやっぱり無理があって、不完全燃焼!
なんどでも訪れて、美味しいものを食べつくしたいです。
また行くねー台湾!

そして今回も、台湾の皆さんの優しさに感激しました。
ガイドブックを眺めて立っていると、何人もの人が「お手伝いしましょうか?」と声を掛けてくれました。
タクシーやお店でも正規の料金だし、治安も良くて安心。
私はこの国が大好きです。

一緒に旅を楽しんでくれたマキちゃんにも感謝!ありがとう!
私と同じく食に対する好奇心が旺盛な彼女なので、とっても楽しかった。
お揃いで買った、まな板と包丁、いい思い出になりました。
空港で、最終日が誕生日だった私に台湾のお料理本を買ってプレゼントしてくれたこと、忘れません。

最後に私の大切な夫にもありがとうを。
この旅は夫からの誕生日プレゼントでした。
空港への送迎からパグの世話まで至れり尽くせり。
お蔭で思う存分楽しめました。本当に感謝しています。


今回もオシャレ情報一切なしのオバサン食い倒れ旅日記、お付き合いいただきありがとうございました!

おわり。
[PR]
by nakashik3 | 2014-01-19 13:58 | taiwan | Comments(4)

4回目の台湾旅行②

二日目は豆乳の朝ごはんを食べようと華山市場2階にある阜杭豆漿へ。
私の大好物です。

しかーし!息を切らして上った階段の先、とっても静か。
なんとお休みでした・・・
ガイドブックには定休日は書いてなかったんだけどなぁ。どうやら月曜休みとの情報も。
鹹豆漿(塩味の豆乳)と薄餅油條(揚げパン入り薄焼き餅)を食べたかった・・・
残念だけど、次回までお預けです。


そのまま龍山寺近くの胡椒餅屋へ向かいます。
駅横の公園の細くて薄暗い路地にそれはあります。
a0107982_1285238.jpg
「福州 元祖胡椒餅」
店を構えて50年以上の人気店です。
店の中ではおばちゃんたちが手際よく作業しています。台湾のこういうところが好き!出来たてほやほや!
a0107982_12101441.jpg

大きな釜の中は炭火で加熱されています。
a0107982_12114543.jpg
a0107982_12115599.jpg

その壁面に、胡椒餅をぺたりと貼り付けて焼き上げるのです。ここの焼き時間は30分ほどだとか。
a0107982_12163945.jpg

ここの胡椒餅は生地が厚めで、形はぷっくり真ん丸。
外はカリッとしていて中は柔らかいタイプ。餡もそれほど辛くなくやや甘めで非常においしい!
並んで待った甲斐がありました~!やっぱり胡椒餅は美味しいなぁ。
a0107982_12165466.jpg
a0107982_1217438.jpg


龍山寺辺りには薬草街や屋台やいろいろなお店が並んでとても賑やかです。
a0107982_12234637.jpg
a0107982_1223575.jpg
a0107982_1224617.jpg


お寺の中は熱心に参拝する地元の人々と観光客で大賑わい。
a0107982_12261480.jpg
a0107982_12262367.jpg
a0107982_1226323.jpg
a0107982_12264031.jpg

私も、心優しい台湾の人々とこの国がずっと平和でありますようにとお願いしました。



さて、タイペイ市内にはビルケンシュトックが数店舗あり、日本より格安で購入できます。
サイズがあれば大変にお得!
マキちゃんが日本未発売の色のサンダルがあれば購入したいとのことだったので
近くの西門のお店まで歩いていくことにしました。

途中で粽を買いました。前回のホテルのすぐそばの同じ店で。夫の大好物です。
a0107982_1251261.jpg

もっちりしていて具材ゴロゴロ。ボリュームたっぷり!


サンダルを無事購入したら、西門駅を越えて「阿宗麺線」へ。
a0107982_12521031.jpg

かつおだしの効いたモツ入り素麺です。ちょっと辛くするとますます美味しい。パクチーとも好相性。
a0107982_12514832.jpg

ここのモツは全く臭くなくてやわらかくて他と比べると美味しさがよくわかります。
テーブルや椅子はないので、みんなお店の周りで立ち食いです。
a0107982_12535741.jpg

お供に金柑レモンジュースを。さっぱりしていて美味しいよ。
a0107982_1254932.jpg



その後は今回の旅の目的の一つでもある、屋台調理器具ストリートへ。

台湾は屋台文化が盛んで参入も比較的簡単なので、そのための道具や器具も豊富です。
淡水河沿いの環河南路一段辺りには、そんな屋台グッズなどを扱うお店が並んでいます。
私、ここで中華で使う丸くて厚いまな板と、四角くてでっかい包丁を買いたかったんです。
a0107982_1324591.jpg

↑これね!すっごく重くて荷物の重量オーバーにドキドキだったけど無事持って帰って来たよ!
ちなみにお値段も手ごろで、まな板350元・包丁150元でした。安い~!大事に使うぞ~!
料理人マキちゃんも嬉々と、同じものを購入。
OL友達とかだったらこんなところに長々と付きあわせられないけど、趣味が合ってよかった!
屋台グッズもいろいろで眺めるだけで楽しかったです。

そんな観光客ゼロの場所でも地元の人で行列のできる店が!
鶏肉とご飯とスープのお店です。すごく地味なんだけど、出入りも激しくて期待できそう!
座ると勝手に料理が出て来ます(笑)
a0107982_13123052.jpg

a0107982_1313494.jpg

a0107982_13124026.jpg

これが、すごく美味しかったー。台湾は見た目がとっても地味なお料理が多いんだけど
ほんとうにどれもしみじみ美味しいです。
この付け合せの「下水湯」ってまるで美味しそうじゃない名前のスープも、
具材も何も入ってないんだけどものすごく美味しかった!お代わりしたいくらいだったよ。


さすがにまな板やら包丁やらサンダルやらを抱えての食べ歩きは、ちょっとしんどいので
ここからタクシーを捕まえて一旦ホテルに戻りました。
台湾のタクシーは安全で初乗りも70元ととっても安いので利用価値はとても大きいです。
台鉄の松山駅の観光夜市から中山國小のホテルまででも200元。ありがたいですね。



そして荷物を置いたら真っ先に向かったのがホテルすぐそばの晴光市場!
ここでの目的はサクサクドーナッツ「脆皮鮮奶甜甜圈」!
a0107982_13325161.jpg

以前に教えてもらってずーっと行きたかったんだけど前回は場所も遠かったので断念したのです。
念願のドーナッツ!!オリジナル味の脆皮鮮奶(20元)です。
a0107982_13331950.jpg

見た目はドーナツというより揚げ物っぽいのですが、不思議とくどくなくサクッと軽くてすごく美味しい。
もう、10個くらい食べれると思ったよ、本当に。
これ、どうやって作るんだろう・・・再現できたらいいのになぁ。
いいなー台湾の人はこんなにおいしいものがいつも食べられて!

そのまま晴光市場へ進み、これまた楽しみにしていた「晴光意麺」へ行き卵入りの乾意麺を頂きます。
a0107982_1342278.jpg

a0107982_13424794.jpg

これは汁無しの麺で、すき焼きのような甘い香りのするたれを混ぜ混ぜして頂きます。
これも派手さは全くないのだけどしみじみ美味しい。
a0107982_13434019.jpg

余裕があるのならお豆腐も食べたかったけど、この後夜市へ行くので・・・

胃袋が無限でないことを悔しがりつつ、再び台湾駅方面へ向かいます。

続く。
[PR]
by nakashik3 | 2014-01-17 13:49 | taiwan | Comments(2)

4回目の台湾旅行①

先週末から友人と二泊三日の台湾旅行へ出掛けました。
相変わらず、ひたすら食べ続ける「食い倒れの旅」です。

小食の方や食に興味のない方にとっては、ひたすら胸焼けしそうな旅の記録ですが
よろしければ暫しお付き合いくださいね。
私にとって旅の記録を残すことは、旅の一部であり、のちに振り返ってその時の記憶を呼び起こし
再度幸せな気分を味わうためにも不可欠なのです。


今回もフリープランのツアーをチェックしたら、出発から一か月切っていたこのツアーが激安に!
急だったので無理かなぁと思いつつ友人にメールしたら、「行く!」とまさかの二つ返事だったので
すぐに申し込みました。

飛行機は中部国際空港/午前発:夕刻帰国のJAL。

ホテルはガイドブックにも載っている統一大飯店(ユナイトホテル)。
すぐ近くにスーパーやコンビニはもちろん、一日中店が並ぶ屋台街や晴光市場があり、
食べることに最重点を置いている私たちにとって最高の立地でした。駅も近い!
a0107982_10592515.jpg
a0107982_10593696.jpg

古いホテルですが改装しているので綺麗です。清潔で、ベッドもダブルが二つで申し分ない。
隣の部屋や廊下の声が、部屋まで少々届いてしまいますが、許容範囲かな。
日本語を話せるスタッフもいて、みなさん親切です。
朝ごはんは他で食べたかったので飲み物しか頂きませんでしたが、
ビュッフェ形式で和洋いろいろありました。
評判はイマイチのようですが、美味しそうなものもありましたよ~。
前回同様、バックパッカー経験者にとっては豪華ホテルの部類です(笑)

到着するなり食べ始めます。(当然、空港内のカフェでの朝食も、機内食も完食)

すぐ近くの雙城街の屋台で行列を発見し、並びました。
経験上、行列のできる店はハズレがありません。
a0107982_11292893.jpg
a0107982_11293735.jpg

卵入りの葱抓餅(台湾風クレープ)35元。(1元=約3.6円)。
二本のヘラのようなもので何か所か切り目を入れ、そのまま揉むようして、空気を含ませるように焼いていました。
こうするから層が出来てサクッとしているんでしょうかね。作るとき、真似してみようと思います。
すっごく美味しかったです。
このお店、もう一度行きたかったのですが、朝昼晩と何度か探しても日曜のこの時だけしか見かけませんでした。
また行きたいな~。
a0107982_1130493.jpg

他にも麺線(モツ入り素麺)を頂きました。

地下鉄に乗って、古い町並み&乾物で有名な「迪化街」を目指します。

途中、有名な人気老舗甘味処「雙連圓仔湯」で燒麻糬2つ65元を購入。
a0107982_11582019.jpg
a0107982_11583175.jpg

油でおもちに火を通し、ピーナツとゴマの粉をまぶしたもの。日本のきなこ餅に似ています。
油を使ってるのに、それほどヘビーじゃないのが不思議!

今回は旧正月前ということで、迪化街は以前とはまるで別の場所のような賑わい!
日本の暮れの上野・アメ横といった感じでしょうか。
乾物やお漬物、小吃屋台から正月飾りまで様々なお店がストリート沿いに出展していて
ものすごい人でごった返していました。
a0107982_11563639.jpg

小吃屋台もたくさん出ているうえ、あちこちで試食もできるので、
見たことのないものを試すことが出来てとっても嬉しかったです。
a0107982_12292486.jpg
a0107982_12293626.jpg
a0107982_1229479.jpg
a0107982_1230082.jpg
a0107982_123095.jpg
a0107982_12301897.jpg



花枝丸(イカ団子)もぷりぷりで美味しい~。
a0107982_12125753.jpg


賛否ある腸詰はジューシーで独特の甘さがあって私は大好きです。
a0107982_1220760.jpg


アジアではよく見かけるアナログ絞りのフルーツジュース。
a0107982_12221229.jpg

この時期、残念ながらフルーツは旬のものがすごく少ないのだけど、ミカンは豊富みたい!
ミカンジュース、程よい甘みと酸味で、ものすごく美味しかった!
お店のお父さんと娘さんは控えめに御商売をなさってる風だったけど
おばあちゃんは「オイシイヨ!ミカンジュースヤスイヨ!」となかなか商売上手(笑)
a0107982_12251137.jpg

可愛い笑顔のおばあちゃんと一緒に記念写真。後ろのお兄さんもいい笑顔(笑)

途中、友人マキちゃんは縁結びの神様が祀られる霞海城隍廟に参拝。
a0107982_1244587.jpg

日本語の話せるおじいさんに説明を聞いて、現地の人と同じようにお参りすると
香炉の周りをぐるぐる回ったり、お線香をもって三回お辞儀したり、あちこち移動したりといろいろやることがある模様。
a0107982_12424765.jpg
a0107982_12425690.jpg
a0107982_1243789.jpg

最後にお守りを頂いて終了。これで良縁がやって来るに違いない!!楽しみだね!

迪化街は端から端までどこまで行っても人だらけ―!
a0107982_1254291.jpg

a0107982_12402257.jpg

今回、こんなことになっているとはつゆ知らず出かけたのですが、思いがけない体験ができ良かった!楽しいー!

その後迪化街北方面にある桶屋さんや竹細工の店でショッピングしたら、
すぐ近くにある「寧夏路夜市」へ足を運びます。
ここは下町的な場所で、夕方から深夜2時ころまで営業しているそうです。
今回初めて足を運んだのですが、地元の人に愛されている庶民的な夜市で、
台湾好きリピーターの多くが「一番好きな夜市」と言っているのを見てとても楽しみでした。

その前に入口すぐそばの「賴鶏蛋蚵仔煎」へ。ここも行列の絶えないお店なのですぐにわかります。
ここでのお目当ては鶏蛋蚵仔煎(65元)。牡蠣オムレツです。
お店の方々は非常にてきぱきと仕事をこなします。
a0107982_1313061.jpg
a0107982_13141428.jpg

今まで食べた牡蠣オムレツの中で一番美味しい。行列は嘘をつかない!
本当は蛤のスープも飲みたかったけど、残念ながら胃袋は一個しかないんだよね・・・次回のお楽しみに!

さて、そして夜市へ。
a0107982_13181891.jpg
a0107982_13182948.jpg

ここでのお目当ては「方家」という屋台の鶏肉飯。
芸人の渡辺直美さんも(彼女のお母様は台湾人だそうです)絶賛しているそうなので楽しみでした。
ここもすごい人。さっそく現炒青菜35元と鶏肉飯30元を注文。
a0107982_13365398.jpg
a0107982_133758.jpg

確かにうまーーい!
すでにお腹いっぱい気味なのに、それでも美味しいと感じちゃうんだから本当に美味しいんです!
もう、大満足。思い出すだけで腹が減る!!

そのまま有名店の「鬍鬚張魯肉飯」でも魯肉飯(小)33元を注文。
a0107982_13374447.jpg

a0107982_13372627.jpg

さすがに満腹状態だったので脂の多いこちらは少し重かった~。次回は是非空腹で食べたいね。

そして初日を締めくくるのはデザート。別腹!
「古早味豆花」、こちらも有名店で大行列です。
a0107982_13382075.jpg
a0107982_13384379.jpg
a0107982_13385564.jpg

タロイモの団子の乗った芋圓豆花(35元)を注文。豆花自体は甘くないのでさっぱり。
芋圓がものすごく美味しくてもう一杯食べれる勢いだった。ああ、幸せ~~❤

こうしてまた地下鉄を乗り継ぎ宿に戻ったのですが、その途中でまた小腹が空き
近くの食堂で私は肉まん、マキちゃんは野菜のラップサンドを食べました・・・
a0107982_1345249.jpg
a0107982_13453528.jpg

恐るべし私たちの食欲・・・でもね一品当たりが小さいからそうでもないのよ(言い訳)

そして二日目だって食べまくるのです。
続く。
[PR]
by nakashik3 | 2014-01-16 13:49 | taiwan | Comments(6)

ミエン・ガー(鶏肉と春雨のスープ)

ベトナムの麺というと、フォーやブンが真っ先に頭に浮かぶのだけど
今日のお昼ごはんは春雨を使うミエン・ガー。
a0107982_1348429.jpg

骨付き鳥からスープを取ると美味しいのだけど、一人のお昼ごはんは簡単なほうがいいので
粉末の鶏がらスープを使いました。生姜を加えて、味付けは少しの塩とヌックマム(魚醤)。
葱とパクチーは庭から毟ってきます!パクチー、寒くなっても葉っぱを付けてくれてます。

ベトナムの麺はどれもおいしいけれど、私はダントツでホイアンで食べたカオ・ラウが好きです。
これは比較的コシのある米麺で、甘いたれを和えて食べるタイプ。
a0107982_13445834.jpg

すっごく美味しくて何度か食べたけど、未だ一度も作ったことがないので近いうちに挑戦したい!
a0107982_13525243.jpg

ホイアンは昼も夜も美しい街でした。また是非訪れたい。


ああ今年も食べたいもの、試してみたいものがいっぱいだよ~~。
誰か、一緒にいろいろ挑戦しません??


a0107982_13535710.jpg

パグは年が明けてもいつもと変わらず。
私がキッチンに立つと、ずっと足元にいます。危ないよ!
[PR]
by nakashik3 | 2014-01-06 13:55 | 異国料理を作る | Comments(4)

2014年おめでとう!

a0107982_21524261.jpg

あけましたね!2014年!おめでとうございます!


去年は、優しい家族や友人を始め、周りの皆さんのおかげでとても楽しい一年でした。
大きく変化することはなかったけれど、40歳からの人生についていろいろ考える一年でもありました。
2014年は、いろいろな方から頂いたエネルギーやわくわくを私の中で消化し、
何らかの形にできるような一年にできたらいいなぁと思います。

今年の年末も、楽しい友人と一緒にカウントダウンを迎えました。
覚王山larderにて。お店は元旦で一周年!Wおめでとう!
a0107982_21183150.jpg



元旦は夫の実家へ、2日は仕事の後私の実家へ行き、いつものごとく暴飲暴食!!
年末年始の写真を見て、夫婦そろっての二重あごにため息・・・でも懲りない私たち。
沢山の家族とおしゃべりしたり笑ったりして平和で幸せな年始です。

今日は運動不足の二人と一匹で、愛・地球博記念公園へ散歩へ行きました。暖かく、散歩日和でした。

日本庭園を横目で見て、さつきとメイの家を展望台から眺めてきました。
a0107982_2150411.jpg
a0107982_21505191.jpg
a0107982_2151175.jpg

記念公園は手入れが行き届いていていいですね。

今日の晩御飯、今年初の異国料理はベトナムの生春巻きと台湾の鹹豆漿。
生春巻きは、なんと夫が作ってくれました。奇跡~。
a0107982_21513992.jpg

大きさも中身もバラバラだけど嬉しかった!不器用さが愛おしい。

鹹豆漿は香油も作って、葱、セロリ、ザーサイのトッピングを入れました。
お酢を入れて少し凝固させて頂きます!
a0107982_2152956.jpg
a0107982_21521770.jpg


香油は炒め物にも使えて便利なのでよく作り置きしています。


2014年も、異国料理を作り、洋裁を楽しみ、海外&国内旅行を妄想し
ヘッドフォンを被って何時間も音楽を聴き、パートへ出かけ、開かずの間を見て見ぬふりをし、
愉快で優しい友達とおしゃべりし、体重の増加を嘆きながらも食べ続けるのでしょう。
そうして、毎日笑って夫とパグと仲良く暮らしていきたいです。

実生活でお付き合いのある方も、ここを覗いてくださっている遠くの方も、
みなさまどうぞどうぞ本年もよろしくお願いいたします。
みなさまにとって、2014年も素敵な一年でありますように!
[PR]
by nakashik3 | 2014-01-03 21:59 | 日々あれこれ | Comments(2)