<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春が来た

昨日の豪雨が去って、春が来ました。

庭ではムスカリの花が咲き、チューリップもつぼみを付けました。
雪柳や椿も、昨日の風雨に耐え、見事に満開です。
モンシロチョウは庭を行ったり来たりして、春の訪れを楽しんでいるかのようです。
a0107982_13131713.jpg


時間差で植えたベルギーエシャロットも、順番にぐんぐん芽を伸ばし、ずいぶん立派になりました。
a0107982_13133757.jpg

a0107982_13135126.jpg



先週植えたディルも、可愛い芽を出しました。
この調子なら、近いうちにピクルスやチャー・カーを作れそうです。
a0107982_13143362.jpg


サラダに大活躍の葉物も、順調!いつも使う分だけ収穫します。
a0107982_13145385.jpg



そんな庭で、パグは芝に体をこすりつけ昼寝をしています。
本当に、いい季節ですね。

雑草も元気に育つ季節なので、草むしりは少々大変になりますが
今年も楽しみながら庭の手入れに精を出したいと思います。

今日は、久しぶりに集中して縫物をしています。
この季節、進学や入園・入学でミシンに向かっているお母さんも多いのではないでしょうか。
私も甥っ子たちからの頼まれものをせっせと縫います。

今日は給食用のふきんや、体操着入れ、お手伝い用のエプロンを一気に縫っています。

小物作りは得意ではないので、あまりこだわらず、簡単なものばかりになってしまいますが、
妹たちは持ち物や洋服にそれほどこだわりのないタイプで、どんなものでも
受け取ってくれるので、思うままに縫います。
a0107982_13171823.jpg

ひもや見返しを単色の別布にしてもお洒落かなぁとも思うのですが・・・
結局いつも一枚布で済ませてしまいます。

とにかく大急ぎで仕上げて、早く送ってあげたい。甥っ子たち、喜んでくれるといいな。

暖かくなったし、来月には旅行も控えているので
そろそろ私の春物も縫おうと思案中です。
相変わらずの食い倒れ旅だから、満腹でも余裕のワンピースにしようかな。


今日はさつまいもをふかして、台湾のデザート、芋圓もどきを作ろうと思います。
タロイモの代わりに里芋でも挑戦してみたい。
緑豆も甘く煮て、豆花に乗せて、つるんと頂きたいです。
冬とはまた違った冷やして食べるスイーツの季節、到来です。


パグは公園の桜には全く興味を示さないけど
芋圓には絶対に反応すること間違いなし。
a0107982_13182121.jpg

少し分けてあげるから、こっそり廊下にマーキングしないでよー!!
パグのマーキングの季節も到来!!
[PR]
by nakashik3 | 2014-03-31 13:21 | 花・植物 | Comments(0)

滷味 グロくたって平気!

私は本当に食べることが好きで、アレルギー以外のものは何でも貪欲に食します。

例えばそれが、一般的にあまり体に良くないと言われるものであっても
(マックみたいなジャンクフードとか、高カロリーのお肉とか)極度に採り過ぎなければ
それで良し!というアバウトな人間です。夫も同様。

近年いろいろな情報が錯綜して、食べ物についてもついつい神経質になりがちですが、なにより
美味しい!!と感謝し喜びながら食べ物を頂けば、脳も体も心も喜んで、それでいいんじゃないか、と
とても都合のいい信条を掲げ、いろいろなものを食することにしています。
(ただ単にストイックになれない言い訳かも)

もちろん体にいいと言われるものは、バランスよく取り入れて食べるようにしているし
材料は国産を使うように、そして地産地消に取り組もうとはしていますが・・・


さて、そんな私が今日作っているのは台湾の庶民料理。滷味(ルーウェイ)。
漢方や香辛料の効いた醤油ベーススープの煮込み料理で、台湾版おでんみたいなもの。
お店によっては汁気が無くなるまで照り照りに煮込むところもあるようです。
現地の屋台では様々な具材が煮込まれ、並べられ、独特の香りを放っています。
色味が茶色一色なので何とも地味なのですが、老若男女にとっても人気なのだそうです。

a0107982_21503698.jpg


実は私、未だ本場の滷味は未体験!
毎回気になりつつも、他に気になるものが多すぎていつも後回しなのです。
豆腐とか内臓とか、美味しそうだなぁ。次回は絶対に食べよう・・・

で、今日の食材は鶏の脚先。もみじと呼ばれる部位です。

私は、国によって違いこそあっても、そこで一般的に食べられているものであれば
(昆虫系以外なら)何でも食べてみたい人間なので、これくらいは余裕です。
でも、人によっては無理かもしれませんね。(私もトサカはきっとちょっと躊躇する。だって色が・・・)

a0107982_22545534.jpg

a0107982_22551876.jpg


グロくってごめんなさい。(でも無駄にせず隅々まで頂くことって大事よね。)
これを求めてあちこち足を運んでみたけど見つけられず、隣町のブラジルショップで購入。
国産の冷凍ものです。
日本でも食肉メーカーが普通に扱っているのですが
そのまま食べるというよりは、ラーメンスープなどに使う「ガラ」扱いなのでしょうか、
大手業務用スーパーにもありませんでした。
ネット通販、もしくはお肉屋さんにキロ単位で取り寄せを依頼すればいいのかもしれませんね。

良く洗った後、爪や残っている外皮を取り除き、さっと茹でこぼして臭みを抜いたら
以前買ってきた、スパイスや漢方がパックされている滷味の元のようなものと
醤油・砂糖・塩などの調味料を足してコトコトと煮込むだけです。
台湾独特のスパイスが苦手じゃない方なら、食べられると思います!
プルプルホロホロのゼラチン質で、豚足みたいな感じです。
見た目?大丈夫、見続ければ慣れるって!
a0107982_22535483.jpg

これは一時間ほど煮込んだものですが、残りは一晩冷蔵庫で寝かせて
明日また照り照りにしてみようと思います(多分こっちの方が好み)。
皮が所々破れてしまったのが次回の課題。火力が強かったのかなぁ。
滷味は、冷まして冷えた状態で食べる「冷滷」も一般的なのでそちらも試してみたいです。

ある筋からの情報で、もみじは現地と同じようにもう少し脛部分の長いものがあるとか・・・
次回はそっちを手に入れたい。食べられる部分が少なすぎるもの!

こんなグロい見た目のもみじですが、台湾では大量に消費されているそうです。
調理法も揚げたり蒸したり煮たりと様々。
コラーゲンが豊富でお肌にいいので、若い女性にも大人気なんだとか。
台湾美女が鶏の脚にかぶりついている姿はなかなか想像しづらいかもしれませんが
タイなどでも普通に見られる光景だったような記憶があります。

コラーゲンたっぷりのもみじ。私のほうれい線もこれでどうにかならないでしょうか。



パグは今日、フィラリアの検査を兼ねた健康診断をしました。
すべて異常なしでした。よかったよかった。耳も絶好調。

4月はパグ大出費月間です。フィラリア薬6か月分・狂犬病予防接種・ワクチン接種・保険支払!
a0107982_22575340.jpg

元気でいてね、頼むよパァちゃん!!
[PR]
by nakashik3 | 2014-03-23 23:07 | 異国料理を作る | Comments(2)

見てみたい木

夫は旅から戻って庭関係の仕事に就いてから、
否が応にも樹木や花について詳しくなりました。

世界旅行に出た時は別業種だったので、庭や樹木などには全く興味がなく
ほとんどさらりと見て終わってしまったことを、今更ながら少々残念に思っているようです。
海外の有名な庭や、小さな一般家庭の庭など、もっと見ておけばよかったなぁって。

四国に行ったときには、大杉を見たいと言って随分時間をかけて足を運んだし、
祖父江町の銀杏収穫のためのイチョウを見た時には、街路樹のそれとは雰囲気が異なることに驚き、
休日に街に出ると、「さてこの木はなんでしょう?」と私にクイズを出します。(私は全然答えられない!)
意外と勉強熱心なので、私もいろいろ知ることが出来て楽しいです。


そんな夫が仕事から帰って来るなり
「ソコトラ島の竜血樹って知ってる!?」と興奮気味に私に聞いてきました。
会社で購入している園芸雑誌に掲載されていたとのこと。

調べてみるとすごい!!
ソコトラ島はイエメンに属する島。インド洋のガラパゴスとも呼ばれるそうです。

何がすごいってその竜血樹!!見てこれ!
a0107982_2315962.jpg

写真はウィキペディアより引用。


竜血樹もすごいけど、大きなボトルツリーも素敵❤

興味のある方は是非「ソコトラ島 竜血樹」で画像検索してみてください。
私はバオバブとか、ちょっと個性的な木が好み。とっても気に入りました。

ああ、また行ってみたい場所が増えちゃったよ。
ソコトラ島・・・イエメン、遠いねぇ。いつかこの目で見られたらいいなぁ。

a0107982_233348100.jpg

そういえばパグという犬種の顔も、犬の中では珍妙(個性的)だ。
どうやら私は「美しいもの」にはあまり惹かれないらしい。
[PR]
by nakashik3 | 2014-03-19 23:45 | 花・植物 | Comments(2)

クラゲのような一品

先日わが家で台湾料理パーティーをしました。

何度か作ったことのあるものばかりを用意しましたが
ひとつ、ずっと作ってみたかったものに挑戦しました。
(と言っても私はレシピと材料を用意してたれを作っただけで、実際に調理してくれたのは友人!)

それは肉圓
台湾の九份の名物料理としても有名です。
そうそう、ジブリの「千と千尋の神隠し」で千尋のお父さんが食べていた
プルプルしているあれ、とも言われています。

去年、九份で初めて食べたのですが、見た目はクラゲのようだし
ほんのり赤い色がなんなのかわからないし
(のちに紅糟と言う、もち米に、紅米、麹を加えて酒を作った時に出来る酒粕だと知りました)
味も全く想像がつかなかったのですが、想像よりもおいしく
なによりそのインパクトのある見た目が面白く、ずっと作りたいなぁと思っていました。
a0107982_18341582.jpg

a0107982_18342587.jpg


レシピによると、片栗粉や上新粉などで外側の皮を作り
中にエビや豚やタケノコなどを味付けした餡を包み、蒸して作ります。
(地域によっては油で揚げるとかいろいろある模様)
わくわくしながら出来上がりを見ると・・・

おお!!それっぽい!!でもパクチー乗せるの忘れた!!
a0107982_18351810.jpg


現地で食べたもののように紅糟が入っていないので
色も香りも少し違いますが、充分満足!
(個人的メモ:少し硬いような気もするので次回はもう少し水分を多めにしてみる)

食べることや料理が好きな友人と、ワイワイやりながらお料理するのは本当に楽しい!


翌日、パーティーの際に友達が作ってきてくれた美味しいケーキの空き容器を
パグがゴミ箱から引っ張り出して、隅から隅まで舐めていました・・私、洗ったのかと思った!
a0107982_1835548.jpg

a0107982_18362387.jpg

「これ、誰がやりましたか??」と私が怖い声で聞いてもしらばっくれます。目をそらして知らん顔です。
そしてベッドに入り、素知らぬ顔でボーンを噛み始めました。悪いやつめ!
しばらくはパグの事を〝パグラゴウチ”と呼ぶことにします。
a0107982_18492399.jpg


そうそう、食用として買ったベルギーエシャロット、植えてみたら順調に育っているようです。
a0107982_18371698.jpg

どなた様かのブログで、10個が80個になったとあったのですが、そんなふうになったらすごいなぁ。
プランターだからそんなわけにはいかないと思うけど、今からすごく楽しみです!
(お義理父さんにも育ててくださいと押し付けた!私ったら図々しい嫁!)
[PR]
by nakashik3 | 2014-03-18 18:40 | 異国料理を作る | Comments(4)

自転車の鍵だってなんとかした!

まだ「自分でどうにかしたしたシリーズ」が続きます。


私の移動手段は9割が車。車がないと暮らせない三河地方出身だからでしょうか・・・
近所のスーパーへの買い物は荷物が多くなければ歩いていきます。

パート先へは秋から春までは歩いていきます。これは運動不足解消のためです。
でもさすがに夏場はキツイので自転車で出勤します。歩いて行ったら滝汗ですから。

私の自転車は、夫がお客様の息子さんが乗っていたものを処分するということで頂いてきたものです。
ちょうど私がそのころに働き始めて、自転車があったらなぁと思っていたので、
運良くといったところでした。お洒落さも全くないし、あちこち錆びていたけど、
5分程度の通勤にしか使わないのだからそれで全然構いませんでした。走ればいいんです。

夫が篭をステンレスのものに交換してくれて、私の20年ぶりの自転車ライフが始まったのですが
今年の秋に鍵を無くすという大失態を・・・どうしよう、スペアなんてないよ・・・

幸い今日まで歩いて仕事に行ける季節だったので放置していたのですが
年によっては5月には暑い日もちらほら出てくるので、そろそろどうにかしないとなぁと気になっていました。


と、前置きが長くなりましたが、これもどうにかしてみよう、と自分で鍵を壊すことに。
夫は「車に積んで、自転車屋さんに持っていけばいいんじゃないの?」と言いましたが
なんとかなりそうな気がしたので。

最初、家にある工具で触ってみたけど、ビクともしない。トンカチで叩いてみたりもしたけどダメ。
そりゃそうだよね、そんな事ですぐに外せるようでは、鍵の意味がないものね。


それでは、と「廃品を小さくする鋸」という商品をホームセンターで購入。1000円ほど。
金属を切るための鋸もついてます。これなら今後利用する機会もありそうなので。
a0107982_1650380.jpg


これで後輪をガッチリロックしている鍵のリング部分をぶった切ってやろうというわけです。

混み入った場所なだけに、20分ほど苦戦しましたが、切断できた!!
a0107982_16504866.jpg


この自転車の鍵、後輪部分をロックすると、自動的に前輪もロックするタイプ。
もう一か所もワイヤーを食いきりでぶった切って、分解して外せました。
a0107982_1651696.jpg

日本を代表するメーカー、パナソニック製とあってか、思いのほか頑丈でした。疲れました。

ついでに死んでいた変速機も外して、私の通勤自転車、無事、復活!!
a0107982_16513360.jpg


やったよ、私。頑張った!

でも手はボロボロになったよ・・・でも達成感で胸いっぱいだよ(大袈裟)。
a0107982_16515243.jpg



今回も何とかなりました。新たな鍵は、バックパッカー時代に使っていたワイヤー鍵を使うことにします。

パグもおむつ姿で応援してくれました。多分。
a0107982_16521453.jpg


無事終わったから、遊ぼうね!
a0107982_16525189.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-03-04 16:57 | 日々あれこれ | Comments(2)

色々壊れたけど色々直した!

a0107982_21455268.jpga0107982_2146797.jpg


先日、長年放置した「超色褪せ穴あきふすま」を自分で貼り換えたとブログに記したところですが、築50年超えの我が家、ちょこちょこ不具合が出ています・・・







去年はお風呂の給湯器(これは前住人さんが、家の建て替えのために6か月間だけ入居された際に、付いていた追い炊きの出来ない風呂釜の不便さに耐え切れず、大枚を叩いて交換したそう)のリモコンが全く反応しなくなり、お風呂が沸かせられなくなりました。

給湯器が丸ごとダメになったのかと大出費を覚悟しましたが、ネットでいろいろな可能性を調べ、ブレーカーを切って、ちょっとドキドキしながら開けてみた。
そうしたら、本体からリモコンをつなぐ配線がぼろぼろに劣化していて外れていました。

ホームセンターに走り、配電コードとYの字になっているパーツみたいなのと絶縁テープを買って
つないでみたら直った!!


ついでに、これは家ではないけど、掃除機もモーター音が大きくなりエラーのアラームが鳴るように・・・
あまりに頻繁で、ダストカップやフィルターを取説通りに掃除しても全然改善されないので
もうこれはパグ毛を吸い過ぎてダメになってしまったのかと買い替えを視野にいれました。
でも、酷いハウスダストアレルギーの私に、アトピッコの夫、そして万年抜け毛大将のパグヤマ。
わが家に必須の、吸引力が強力で、排気の綺麗なサイクロン式って高価です。
まだ買って5年と少しなので、壊れるにはちょっと早いですよね・・・

もうダメ元で、禁止されている「分解」をしてやりましたよ。(といってもパネル数か所開けただけですけど)
もちろんコンセントを抜いたのを確認した後で!

そしたら、取説にも記載されていない内部にあったフィルターや、モーター周りに細かな埃がびっしり!!
外せるものを外して水洗いし、手の届く場所の埃を出来る限り取り除きました。

そしたら、直った!!モーターの音も少し静かになった!




他にも少し前から風呂場の蛇口の接続部からお湯が漏れるようになり、遂に昨夜、ジャジャ漏れに・・・

こ、これは非常にエネルギーの無駄使いであるし、水道代もとんでもないことになってしまう!やばい!

とりあえず元栓を閉めて、夫が職場に戻り、使えそうな工具類を持って来てくれたので、
ど素人二人で混合水栓をスパナで外し、(ものすごく硬くて、これだけですごく時間がかかった)
パッキンなるものを見てみたら、これまた経年劣化で炭の様にボロボロと崩壊してました。
これではパッキンの役目を果たせないでしょう・・・ただのゴミです。

ド寒い風呂場で夜11時、夫と二人、足元をビチャビチャにしながら悪戦苦闘し
なんとか会社の工具箱に入っていたパッキンに交換しました。
2個のパッキンを交換するだけなのに、不器用な素人二人なので時間がかかりました。

でも恐る恐る元栓を開け、蛇口をひねったら・・・
もれてなーい!! 完璧!



そして同じく台所のガス式瞬間湯沸かし器からも水がジャジャ漏れ・・・

これもパッキンか!?と夫と出湯管の先端を分解してみたけどわからない・・・
散々いろいろ試したけど、どうにもならないので諦めかけたところで
ネットで調べてみたら、同じ症状で別売りパーツを買っている人を発見!

その人と同じ、出湯管の破損でした。(周りにカバーがあるので気づかなかった)
これを止水テープで巻いてみたら・・・
もれてなーい!!直ったー!
わーい!結局夜中の1時近くまで掛かったけど、これでガス屋さん呼ばなくてもいいよー!
(もしもう一回漏れ始めたら、別売りパーツを買って自分で交換するつもり)

素人でもどうにかなることって結構あるんですね。
私のやったこれらのことは、あまり人にはオススメしていいことじゃないのかもしれませんが
今の時代、インターネットでかなり詳しく対処法が説明してあったりする事もあるので
これからも何かの不具合があった時には、一度は自分で対処してみようと思います。

いや、すぐにプロを呼んで代金を払って直してもらえるステイタスがあるのならば
そうしたいとも思うんですけどねぇ。
[PR]
by nakashik3 | 2014-03-03 23:15 | 日々あれこれ | Comments(6)