<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

食卓蚊帳と鐡蛋

淡水名物の鐡蛋を作りました。
台湾に行くと土産物屋などで、ウズラ卵の鐡蛋が真空になったものをよく見かけますが
作り方がなんだか面白そうなので作ってみたくなりました。
a0107982_10322711.jpg


鶏の卵もメジャーですが、一口サイズにしたかったのでウズラの卵を使いました。

ゆでて皮をむいたウズラ卵を、醤油や砂糖、スパイスと一緒にコトコト煮込んで
鍋から一旦上げて、風に当てて乾かします。
わが家では扇風機で乾かします。
これを何度も繰り返すのです!
本場では3時間煮込んで乾かす、を1週間も繰り返すとか。
私は2日間、上げては乾かし、を繰り返しました。(暇人か!)

出来上がりは、なかなか上々で、ちゃんとゴムみたいになりました。
歯触りは固く不思議な感じですが、しっかり噛めば噛むほど旨味を堪能できます。
おもしろくって美味しいなんて、嬉しいじゃぁありませんか!
初めて作ったので、途中経過が気になるうえ、美味しいのでつまみ食いが止まりませんでした。
20個茹でたのに最終的には写真分しか残りませんでした。
今度は30個くらい茹でよ。

乾かすときに食卓蚊帳があったらいいかなぁと思って、作ってみました。試作です。
a0107982_1035054.jpg
a0107982_1034317.jpg

作った、といっても100円ショップで買って来たものを一度分解し、布をほどいて型を取り、
台湾花布を裁断して縫い合わせ、元に戻すだけです。ミシンとグル―ガンがあればOK。
一番大変なのは布をほどく作業。これさえクリアすればあとは簡単!
そういいながら、端のレースのタックが少なかったので攣れてしまいました。開いた時に反ります。
使うのに支障はないので今回はこのままにするけれど、気になります・・・
今度は赤で作ってみようかな。3色でもいいかな。レースはやめてパイピングでもいいな。

パグはいよいよ耳が絶不調。指先も舐めているので痒いのかもしれません。
胸に気になるイボも発見。肥満細胞腫に良く似ているのちょっと心配。
a0107982_10413296.jpg

今からお風呂に入ってさっぱりしましょう。で、病院へ行こうね。
[PR]
by nakashik3 | 2014-06-21 10:44 | 異国料理を作る | Comments(4)

コシャリ

エジプトの庶民の味方、コシャリを作りました。
a0107982_13271478.jpg


これはthe炭水化物といったメニューで、米、パスタ、マカロニがベースになっています。
更にひよこ豆やレンズ豆が加わり、その上にクミンの効いたトマトソース。
フライドオニオンを散らし、好みで辛いソースやお酢をかけて混ぜ混ぜしていただきます。

こちら、結構なボリュームで胃袋にどっしりとくるのですが、現地では中サイズが
100円ほどで食べられるので、貧乏旅行中はたいそうお世話になりました。
お店で食べたり、テイクアウトしてホテルのコモンスペースで食べたり、楽しかった思い出です。
a0107982_13281869.jpg

現地で食べたコシャリ。蓋つきのカップに入れてテイクアウトします。

エジプトでもひよこ豆のコロッケやマカロナ、鳩料理などいろいろなものを食べましたが
一番印象に残っているのがこのコシャリです。
コクテールという、ジューススタンドで売っているフルーツたっぷりのデザートも美味しかったなぁ・・・
月日が経ち、いろいろなことを忘れつつありますが、美味しかったものの記憶は今でも鮮明です。

エジプトは今、政情不安で観光を控える傾向にありますよね。
2014年第1・四半期の観光収入は、43%も減少しているそうです。
私は特にエジプトびいきではありませんが、泊まっていた安宿に面していた思い出のタハリール広場が
何だか物騒な様子を呈しているのをニュースで見た時は、胸が痛くなりました。
一筋縄ではいかないのでしょうが、エジプトの人々が国に誇りを持って陽気に暮らせるように、
そして世界中の多くの人々がまたエジプト観光を安全に楽しめるようになるといいなと思います。

わが家は毎日おんなじことを繰り返して、一見面白みのない日々ですが
それでもこうやって、仕事もあって、健康で、眠るパグに癒される平穏な日々が送れる幸せに
感謝することを忘れてはいけませんね。
a0107982_13293495.jpg
a0107982_13292421.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-06-17 13:32 | 異国料理を作る | Comments(4)

巻いていただきます

今日のお昼ごはん。
a0107982_1494598.jpg

まずは蛋餅皮を焼きます。
これは台湾風クレープ、もしくは台湾風ガレットとでも言えばいいのでしょうか・・・
小麦粉を水で溶いて少し寝かせたのちに、フライパンで薄く焼いたものです。
もちもちしていて美味しいです。

次にフライパンで薄い卵焼きを作って、固まってしまう前に作っておいた皮を乗せます。
火からおろしてぱたんぱたんと巻いたら出来上がり!蛋餅(ダンピン)です。
台湾で朝食としてよく食されるメニューです。

お供にはこちらも朝食でよく食べられる事の多い鹹豆漿。豆乳のスープです。
台湾では揚げパンのような油條と一緒に食べることも多いのですが、
さすがに揚げ物をする気になれなかったので、車麩でそれっぽくしてみました。
どちらも優しい味わいです。
自宅にあるもので簡単に作れるので、どちらも一人御飯によく登場します。
でも、今日はパクチーがなかった!残念・・・早く庭のパクチー、芽を出さないかなぁ!

おやつは、余った皮に、刻んだ落花生と黒砂糖を乗せて巻いたもの。
甘くって美味しいですよ。苦いコーヒーが欲しくなります。
a0107982_14101833.jpg
a0107982_1410732.jpg


これにアイスクリームとパクチーを乗せて巻いたら「花生捲冰淇淋」ですね。
夜市などで、四角いでっかいピーナッツを飴で固めた塊(花生糖)を削いで作るアレです。
妹と一緒に初めて台湾に行ったときに食べた記憶があります。もう10年以上前・・・
あの時はパクチー、入れたんだったっけ?抜いてもらったんだっけ?
台湾は落花生を使うデザートが豊富ですよね。豆好きには嬉しい限りです。

パグの胴体もピーナツ巻きみたい!
a0107982_14105455.jpg

でも匂いは犬臭い!
[PR]
by nakashik3 | 2014-06-16 14:13 | 異国料理を作る | Comments(0)

グリーンカレー

久し振りにグリーンカレーで晩御飯。
a0107982_20551113.jpg

グリーンカレーペーストを使った簡単レシピです。
具材は鶏モモ肉、ナス、タケノコ、しめじ。パプリカ入れるの忘れちゃった!
お米は、タイの香り米を使いました。やはり粘りのないお米の方が合いますね。

今更ながら夫がハマっているPV。

仲川希良ちゃん可愛い❤

パグは今日も芋虫みたいに寝ています。
a0107982_217306.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-06-15 21:07 | 異国料理を作る | Comments(0)

パグなら知っておきたい50の作法

パグを我が家に迎えてから、夫婦ともにすっかりパグ狂いになった私達。

a0107982_181321.jpg


街なかでパグを見掛ければ、どんな方が連れていようと駆け寄り話しかけてしまうし、
(時々困惑され、あとで反省するもまた繰り返す)
パググッズを見掛ければ、どんなに下らなくてもダサくても買ってしまいそうになったりします。
パグを飼っているというだけで坂上忍さんのブログが気になって
「ああ、森田パグゾウかわいいなぁ❤」なんてにんまりするのも日課になってます。
パグはパグであり、人ではないと肝に銘じて犬らしく扱っているつもりですが
家の中はもちろん、散歩中も絶えず人相手の様に話掛けているし、恐ろしく甘やかしているので
傍から見たら、私はもうすでに十分、「おかしな犬おばさん」でしょう。

夫も最初こそ「犬にうつつを抜かすおじさんだと思われたくない!」などと
クールな距離感を装っていたけれど、12か月がパグばかりで成り立つカレンダーを土産に買って来たり
帰宅後パグと枕を取り合っていちゃつく、立派なパグ狂いおじさんになりました。

そんな私、今日またどうしても買わずにはいられないものに出会ってしまいました。
a0107982_17323696.jpg

イギリス・ノリッジのイラストレーター、ジェマ・コレールさんの本。
「パグなら知っておきたい50の作法」

書店でかるーく中を見てみたら、もう、笑いが止まらなくって!
パグの「あるある」オンパレードなんですよ。
「フヘヘヘ」と書棚の隅で笑い続けるのもヤバいので購入してきました。

パグの表情や性質、愛らしいところもそうでないところもよく捉えていてとても楽しい。
a0107982_17422916.jpg
a0107982_17421193.jpg
a0107982_1741469.jpg



作者のジェマさん、彼女も2匹のパグと暮らしているようです。HPも面白いです。
イラストもほのぼので可愛らしいので、興味のある方はこちらからどうぞ。

パグ飼いさんは、きっとお気に召すと思います。オススメします。


わが家のパグも爪切りは激しく暴れまわって抵抗し、おならばかりしています。
a0107982_1740746.jpg

海を越えてもパグらしさって一緒なんですねぇ。
[PR]
by nakashik3 | 2014-06-14 18:03 | パグさん | Comments(4)

強化月間

最近作った台湾料理。今月は強化月間!

椎茸とたまごと干しエビのお粥にトッピングいろいろ。
a0107982_21483345.jpg

実は少し前に、水の量を間違えてご飯を炊いてしまって、
柔らかすぎるご飯を小分けにして冷凍してあります。
それを消費すべく、私一人のお昼ごはんは、しばらくお粥が続きます・・・肉鬆があってよかった!
日本のお粥は苦手なのですが、中華系のお粥は大好きです。


おやつにはトマト飴を。夜市の屋台でおなじみですね。
トマトに飴を絡めて冷やすだけ。トマトの酸味がアクセントになってとてもおいしいです。
よーく冷やすとおいしい!見た目の可愛さもいいです。
a0107982_22151269.jpg



葱油餅は、何度も何度も作って、ようやく納得のレシピにたどり着きました。
サクッと中が層になってるのが好みなのです。
a0107982_21575149.jpg

少し甘い醤油ベースのたれを塗って食べるとおいしい。次回は玉子&バジルをサンドしたい。

酸辣湯は夫の好物なので時々作りますが、台湾版はあまり辛くなく、好みでラー油を足します。
a0107982_21581558.jpg

酸辣湯、粉物に良く合いますね。


豚の軟骨をたくさん入手したので、滷味(スパイスしょうゆ煮込み)にしました。
a0107982_21582873.jpg

a0107982_21584137.jpg


茶色ばかりで非常に地味です。でも私は大好き!
a0107982_220882.jpg



小豆と緑豆も甘く煮て、芋圓に乗せて食後のデザート。(どう考えても食べ過ぎ!)
a0107982_2291022.jpg

これも夫の大好物なので、最近では定期的に作ってストックしてあります。
食べたい時にさっとゆでて、氷水で良く冷やして頂きます。もっちもちで美味しい。

一度夢中になるとしつこい私ですが、まだまだ台湾小吃、飽きません。
海外サイトや台湾の方のお料理ブログなどをチェックして、これからもいろいろ試したいです。
楽しくって止まらない!

パグは骨に夢中。大型犬用でないと、すぐになくなってしまいます。
a0107982_22125762.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-06-11 22:19 | 異国料理を作る | Comments(0)

庭仕事にぴったり

先日夫の実家へお邪魔した際に、お義母さんから素敵なものを頂きました。

これ、タオルを縦に三等分して作ったものなんですが・・・
a0107982_15325518.jpg

こんなふうにポケットが付いていてね、保冷剤が入れられるんです。
a0107982_15331698.jpg

片方の先が輪になっているので、もう片方の端っこを差し込んで首に巻けるのです。
a0107982_15333583.jpg



なんでも一回既製品を買ったら、保冷剤が首の裏に当たらない位置に来てしまい使えないので、
その既製品を見本にして、きっちり首の裏にポケットが来るように自分で作ったのだそうです。

今日庭の草むしりの時にさっそく保冷剤をセットして使ったのですが
冷たくて気持ちがいいし、首の日焼けも防いでくれるし、汗止めにもなって大活躍!
タオル地ってところもいいです。夫も、仕事の時に重宝すること間違いなし!
輪の部分を頭の上にしてタ―バンのようにしてもいいですね。お料理時にも活躍しそうです。
夫共々、大切に使おうと思います。

畑で育ったニンニクと玉ねぎも大量に頂いてきました。軒に吊るさなくっちゃ!
a0107982_15523288.jpg

私は一年中頻繁にニンニクを使うので、とっても嬉しい!香油などにも使うしね。
いつもたくさん頂いて保存しておくので、結婚してから一度も買ったことがないような・・・
わが家のエンゲル係数が大喰らいぐらいの割に低いのは、いつも旬の野菜を大量に頂くからです。
本当にありがたいことで、感謝しています。こちらも大事に使います。


4月、パグの口の中に3mm位のできものが二つポコンと出来たのですが
「手術が嫌なら、自力で消滅させるように」とパグに言い聞かせ続けたら、
先週末から小さくなり始めた!!
一時的な事かもしれないので、引き続き要観察だけど、このまま無くならないかなぁ。
パグ、そのまま頑張れ!!

仕事から帰って来た夫に「膝に乗せろ」と甘えるパグ。
a0107982_1559694.jpg

でもあんまり座り心地が良くないみたいで、すぐに微妙な顔に。
a0107982_15591774.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-06-10 16:03 | 日々あれこれ | Comments(6)

最近作ったもの66

続けてもう一枚、同じパターンでワンピースを縫いました。
先日のラナンキュラスです。

裁断の段階で、「ローソンの制服みたいになるかも・・」と不安になりましたが
後には引けないと思って進めましたよ。
a0107982_10591359.jpg
a0107982_1059431.jpg

出来上がりを見ると、よかった、そうでもない。よね!?

丈を10cm延長してひざ下の長さに。ウエストリボンはまたサイドに変更。
ワンピースならあまり絞らずにストンと着たほうがいいとHPにもあったけど
確かにそんな感じです。
私は暑いのが大の苦手で、夏は特にオシャレを完全放棄するので(汗っかきなのでどうにもならない)
こういった一枚で着られて、ざぶざぶ洗える簡単な衣類が重宝します。
布地で雰囲気もずいぶん変わるので、もう何枚買縫ってみようと思います。
ギンガムもいいかなぁ。



台湾おにぎりのために作った肉鬆ですが、おにぎり以外にも大活躍!
a0107982_10593949.jpg

ある日のお昼ごはんにも登場!中華風お粥に入れてもとてもおいしいです❤
この日のトッピングは、前の日の晩御飯の残りのささみのソテーと
揚げたエシャロット、肉鬆、蔥&パクチー。
保存も効くので、また週末に大量に作り置きしておこうと思います。
[PR]
by nakashik3 | 2014-06-06 11:05 | ソーイング・ハンドメイド | Comments(0)

アジサイ

パグの散歩道には、四季折々に美しい植物を見られる場所が点在しています。
a0107982_1094733.jpg



これからの季節、アジサイがとてもきれいですね。
a0107982_10101519.jpg
a0107982_1010788.jpg

わが家の庭にも、引っ越してきてすぐに夫が植えてくれたカシワバアジサイがあって、
毎年とってもきれいな花を咲かせ私達を楽しませてくれているのですが、
去年の花の後の剪定で切り過ぎてしまったようで(やり方を夫に聞けばよかった・・・)
残念ながら今年は一つも花を付けてくれませんでした。
今年はあまり触らないようにして、来年を楽しみにします。


曽我部氏、お肌ツルツルですね。


こちらはディルの花。
a0107982_1092766.jpg

時間差でまいた種も発芽したので、まだまだ料理に大活躍してくれそうです。

そしてベルギーエシャロット(紅蔥頭(アンチャンタウ))!!
芽の出た食用のものをそのまま適当に庭に植えたのですが
茎葉が倒れてきたので掘ってみました。
そうしたら、いっぱいになってるー!!
小ぶりなのもあるけど、種として植えたものより大きくなってるものもたくさんありました。
a0107982_1054433.jpg


この野菜、栽培方法を調べるといろいろな説があっていまいちどうしたらいいのか分からず、
適当に埋めたんですけど、思いがけず大成功のような・・・
しばらく台湾料理三昧です。嬉しいなぁ!

珍しい種を扱っているお店からも、フランス産のしずく型エシャロットの種を取り寄せたので
こちらは手順書通り、秋に種まきしようと思います。楽しみだなぁ。


暑い日、じめじめの日が続いて、いよいよパグの耳や皮膚が荒れ始めました。
抜け毛にお風呂に点眼に耳掃除に皮膚チェック。
飼い主はいろいろ気を揉んでいますが、おパグ様は今のところ気にならない様子。
a0107982_1020276.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-06-05 10:20 | 花・植物 | Comments(0)

最近作ったもの65

本格的に暑くなると、ミシンやアイロンから発せられる熱にやる気を削がれる洋裁。
大急ぎで気になる一着を縫ってみました。

私よりも、妹に似合いそうだなーと思って買ったパターン。
たまねぎ工房さんのラナンキュラス。
a0107982_16114134.jpg
a0107982_16112891.jpg

布は薄手のコットン100%。ざぶざぶ洗えてすぐ乾きそうな布です。

本当はウエストセンターにリボンが来るデザインですが、
両サイドにしたかったので脇に通し口を開けてグログランを通してます。
(リボンが足りず、まだ片方しか通ってない)

着てみると、ほっこりナチュラル系とは一線を画していて、
たまねぎ工房さんらしいなぁと思います。
生地を変えたら、きれい目なワンピースにもなりそうです。
::私用メモ::
11号デフォルト。丈は+10cmは出す必要がありそう。
身幅の感じでは、9号でも大丈夫だったかも。

生地を変えてまた縫ってみたいです。


リコーダー、気が向いた時に亀の歩みで練習を続けています。
ちょっとずつでも上達を感じられると嬉しいです。
a0107982_16143389.jpg

でも、我が家は古い家なので、サッシや壁から音がダダ漏れ。
下手くそなリコーダーの音って、なんだかとっても滑稽に聞こえますよね・・・
あそこのおばさんは変な笛を吹いている、と近所の噂にならないように気を付けます。
[PR]
by nakashik3 | 2014-06-03 16:16 | ソーイング・ハンドメイド | Comments(0)