「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

勝!

今日はとってもかわいい子が大きな手術を受ける日。
数年前、私がパグの病気のことで絶望的な気分だった頃、
ものすごく前向きな気持ちにさせてくれた子。
(密かにセンパイと思っている)

昨日の夜から、手術の成功と術後経過が良好であることを念じています。

ご飯だって、験を担ぐよ。病気に勝つようにね。

昨日の晩御飯には、ハムカツ。
a0107982_15204136.jpg


朝ごはんには、カツサンド。
a0107982_15577.jpg


お昼ごはんにはメンチカツ。
a0107982_15173639.jpg


おやつにはキットカット。
a0107982_1585710.jpg


デブまっしぐらだけど、構わないよ。


かわいいかわいい福助くん、頑張って!不死鳥ぶりを今回も見せてね!
パグと一緒にお祈りしてます。私たちの願い、花の都大東京まで届け!!
a0107982_15145215.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-09-30 15:22 | 日々あれこれ | Comments(0)

浮水肉羹

昨日の晩御飯は「浮水肉羹」。
a0107982_934196.jpg


豚肉の赤身を棒状に切って、地瓜粉や片栗粉の衣をまとわせてギュッと握り、スープの中にポトンと落とします。
火が通ってくると豚肉が浮き上がって来ます。
スープには紅蔥頭をすりおろしたものや、セロリのみじん切りを加えました。
仕上がりはとろみがつくのでスープが絡み、下味をつけた豚肉とよくなじみます。
スープに麺やご飯を追加注文して食べるようなので我が家もスープ麺にしました。
好みでパクチー、揚げ紅蔥頭、黒酢、千切りの生姜を足して味を整えます。
つるんとした口当たりが美味しくて楽しい晩御飯になりました。

冷凍もみじ(鶏脚)が沢山残っているので、こちらは鶏脚凍にしました。
a0107982_9352378.jpg

茹でこぼした鶏脚を、八角などのスパイスを加えて甘辛く煮て、冷やして食べる料理です。
見た目はグロテスクですが、コラーゲンコラーゲン!


今日は秋物の布を見に行こうと思っています。
今年の夏は、一枚のパターン(たまねぎ工房さんのラナンキュラス)を量産し、乗り切りました。
秋はミディ丈のスカートを作りたい気分なので、きっと沢山縫うことになるでしょう。
いい布に出会えるといいな。



帰ったらパグをお風呂に入れます。庭の片付けも少しずつ・・・パクチーの秋まきも。
休日でも、やることが沢山あることはいいことだ!!
a0107982_9464676.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-09-25 09:48 | 異国料理を作る | Comments(0)

粄條

台湾の米粉麺、粄條を手作りしてみました。

台湾の方の料理ブログを参考に、在来米粉、トウモロコシ粉などに水を加え、
バットに流し込み、蒸すという手順。
もちもち感を出すために白太粉を混ぜたりすることもあるようです。

簡単なんだけど、流し込む量が多すぎて、ものすごく分厚い粄條になってしまった(涙)
ゴッテゴテ!

a0107982_14402372.jpg

これをきしめん状にカットして、スープ麺にしたり炒めたりします。

今回は客家粄條にしたかったので野菜と一緒に炒めました。
a0107982_14403886.jpg

でもやっぱり厚すぎ・・・麺というよりトッポギというか、弾力のある「ういろう」というか・・・
噛んでいるうちに飽きてきます。
そんなこんなで失敗してしまいましたが、簡単なのでまた作ります。
次回はうすーく、薄くね!


写真の整理をしていたら、久しぶりにパグが赤ちゃんの時の写真を目にしました。
a0107982_1441990.jpg

目が離れてて、宇宙人のようだ!!ちっちゃかったなぁ。
このころは病気を繰り返してばかりで、外に出て社会性を身につける暇もありませんでした。
随分大きく、丈夫になったなぁと感慨深く嬉しいです、デブでわがままだけど。
[PR]
by nakashik3 | 2014-09-22 14:49 | 異国料理を作る | Comments(2)

鶏肉飯

ある日の晩御飯。
a0107982_172723.jpg

鶏肉飯(じーろうはん)です。
薬味などとともに煮立てないように弱火で火を通した鶏肉を裂いてご飯に載せて、
鶏の油を合わせたたれをかけていただく、台湾西南部、嘉義地方の名物です。

台北市内でも沢山のお店で鶏肉飯を頂けます。私は寧夏夜市の方家の鶏肉飯がお気に入りです。

サイドメニューは五香厚揚げと清炒空芯菜。汁物は鶏を茹でた時のスープをアレンジ。ごちそうさまです。
 
めっきり涼しくなりました。そろそろ秋冬物を縫い始めようと思います。
こちらは姪っ子に縫ったエプロン。なかなか不気味なものができました。鶏つながりです。
a0107982_1722548.jpg

[PR]
by nakashik3 | 2014-09-20 17:10 | 異国料理を作る | Comments(0)

高松・女木島へ②

翌日一番に向かったのは、またうどん屋さん。
「中西うどん」さんです。朝早い時間なのに、すでにお客さんが沢山います。
a0107982_1248279.jpg

もちろん美味しいです。お出汁と麺の相性も最高!!トッピングした甘い揚げもしみじみ美味しい。
(夢中になりすぎて写真はございません)
朝早くからオープンしているうどん屋さんが当たり前のように普通に存在する香川、さすが「うどん県」ですね。
愛知県民には「朝からうどん」は新鮮です。少し車を走らせれば、数え切れないほどうどん屋さんがあるし。
愛知県民にとっての喫茶店みたいなものなのかしら??

さらに友人と合流して、「うどんバカ一代」さんへ。(ここにも曽我部氏のサインがあってニンマリ)
麺の量も多く、大喰らいの私、大満足。同じ冷かけでも、お出汁や麺にそれぞれ特徴があって面白い。
a0107982_11194121.jpg

ここは釜バターなるものが名物のようですが、今回は冷かけで。お出汁、美味しいかったなぁ。
次回は名物の釜バターを食べよう。ああ、明日にでも食べたい・・・



腹ごしらえの後に向かうのは、瀬戸内生活工芸祭が開催されている「女木島」です。
高松港から約4キロ、フェリーで20分の小さな島です。
パグは無料でした。この旅行のために買ったスリングに入れて、夫が運びます(激重!)
a0107982_11244637.jpg

連休はお天気がよく気温が高かったので、潮風が気持ちいい~♪

芸術祭、会場の雰囲気と相まって、素敵でした。都市部のように人が多すぎてぎゅうぎゅうじゃないのもいい。

a0107982_12112174.jpg

a0107982_12582029.jpg

a0107982_12584134.jpg

a0107982_1259019.jpg

a0107982_133230100.jpg

a0107982_12592896.jpg

a0107982_1311857.jpg

a0107982_139031.jpg
a0107982_13114768.jpg

a0107982_13325230.jpg


廃校になった学校の中庭を会場とした、大竹伸朗氏の「女根」のトンチキ極彩具合が面白かったです。
a0107982_13162218.jpg

a0107982_13163089.jpg
a0107982_13164353.jpg
a0107982_13172092.jpg

a0107982_13213473.jpg

a0107982_13215811.jpg

a0107982_1330334.jpg

a0107982_1331073.jpg




彼が作詞をしたEGO-WRAPPIN'「女根の月」のPVはロケ地が女木島なので、これをみると
島の雰囲気がよく伝わるのではないかと思います。



同じ場所で写真を撮ってみたけれど、私たちは垢抜けない夫婦なので、しゃれた感じになりませんでした。
無念・・・・
a0107982_1314484.jpg
a0107982_13145640.jpg




島を満喫したら、高松に戻り、またうどんを食べます。
この旅最後のおうどんは、上原屋さんです。
ここはうどんも出汁も美味しいのですが、天ぷらもすごくおいしいです。コロッケも美味!
a0107982_13353324.jpg


その後、友人がオープン予定のゲストハウスを案内してもらったり、
(立地は最高、とってもおしゃれなゲストハウスになりそうでわくわく!)
周辺の古着屋さんや古道具屋さんを教えてもらってすごーく楽しかった。

お世話になった友人御夫婦とお別れしたら、この旅最後の目的地、仏生山温泉へ。
a0107982_13583090.jpg

前回の高松に来た際に教えてもらって、お気に入りとなったので、再度訪問です。
パグがいるので、先に夫が入って交代し、私の入浴中に夫は帰路の体力補充のため、仮眠をとります。
a0107982_135957.jpg

ここは本当にシンプルで無駄がなく、落ち着きます。かけ流しのお湯もお肌がつるつるになって嬉しい。
a0107982_13591136.jpg
a0107982_13592392.jpg


すっきりした気分で帰路につきました。
三連休最終日なので、渋滞は覚悟していましたが、やはり吹田周辺で10キロほどの渋滞がありました。
でも私とパグは途中からいびきをかきながら寝てしまったので、気づきませんでした。
夫は、長時間の運転も絶対に文句を言わずこなしてくれるのでありがたく感謝してます。

今回も旅友さとみさんには大変お世話になりました。ありがとうございました!
ゲストハウスの完成が待ち遠しいです。

うどんにアートにおふろにおしゃべり!とても充実の一泊二日、弾丸旅行でした。
a0107982_14142798.jpg

おわり。
[PR]
by nakashik3 | 2014-09-19 14:16 | 国内プチ旅行 | Comments(0)

高松&女木島へ①

週末の日曜と祝日の二連休に、夫とパグと四国・香川県へ出かけました。

今回も犬連れなので、車中泊です。
夫の車がハイエースに変わったので、なかなか快適。
前日から掃除機をかけて、水ぶきして、マットレスを敷いて、寝袋や布団、パググッズを積み込みます。
カーテン代わりの布も忘れずにね!!

3連休のなか日なので渋滞を考慮して、夜中の3時には出発。
おかげで混雑もなくスイスイ道中でした。
パグは11キロもあるくせに、私の膝から一歩も降りず、足がしびれました...

来たよ~明石海峡大橋!ここは何度通っても「わーーー!」って気分が盛り上がりますね!
a0107982_1304669.jpg


津田の松原SAでは、前回の旅で食べ損ねた「うどんバーガー」を食べなくては!
a0107982_1392672.jpg

a0107982_1384465.jpg

本当にうどんだよ~。ちゃんと和風だしの味がするよ~。美味しい!

「さっきーちゃんバーガー」なる新作も登場してました。メンチカツの中にうどんが入ってます。
a0107982_1391136.jpg

どちらも結構なボリュームです。満腹の朝ごはん!

パグもここで散歩&朝ごはんです。
a0107982_1310585.jpg

a0107982_13101362.jpg

ドッグランもあって沢山の犬連れ家族で賑わっていました。
 


今回の旅の目的の一つに、高松の港近くで開かれる台湾イベントがありました。
a0107982_13195983.jpg

エッセイストの青木由香さんやミュージシャンを招いたり、写真展や講演会もあったのですが
残念ながら私たちが訪れたのは日曜だったので、目玉イベントは終わってしまっていました。
でも雑貨屋さんが出ていたり、ワークショップをやっていたり、茶葉卵が売っていたりして面白かったです。
全国でこんな台湾イベントが沢山開催されたらいいなぁ。
だれか、名古屋で大々的に主催してくれないかしら??

さて、香川に来たらうどんです。
ネットで美味しそうなところを探すと少し離れた場所に評判の良さそうな店が。
さっそく車を走らせます。
到着したのは「一福」さん。細めでコシのある麺が有名だそう。

到着するとすでに長蛇の列。駐車場も満車!美味しいお店はどこも混雑しているんですよね。
パグは入れないので私と車で待って、夫と交代で並びなおして食べる覚悟でいましたが、
夫がお店の方に「犬連れなので車の中で食べてもいいですか?」と聞いてくれました。
そしたら店主さんがオッケーをくださいました。嬉しかったなぁ。ありがとうございます!
a0107982_13332125.jpg

麺は評判通り細め、そしてもっちもっち。ここは冷かけうどんが絶対に美味しい。
食べ比べたかったので暖かい釜たまうどんも食べましたが、軍配は冷や!
釜たまももちろん美味しかったですけどね。

その後夫は栗林公園で大名庭園を見たいということで、私とパグは車で昼寝。
犬連れはいろいろ不便ですが、臨機応変ですごします。
夫も庭を満喫し、私も睡眠不足を解消しました。

高松の港周辺を散歩したり、商店街をぷらぷらしてお土産を買ったり、
まるっと忘れてきた私の着替えを無印で調達したりして高松市中心部を散策しました。

さてさて、そうして日が沈んだ頃、今回の旅の一番の目的、旅友達のさとみさんと再会!
距離の割には結構な頻度で会ってるような気もしますが、毎回いろいろな刺激を頂けて楽しいのです!
チキングリルのお店の犬OKのテラス席を予約して下さってて(もう、いたれりつくせりよ!)
美味しい料理とおしゃべりを大いに楽しみました。ああ、幸せ~。

翌日の待ち合わせを約束して、私たちはこれまたさとみさんが調べて教えてくれた道の駅へ。
ここ「道の駅 香南楽湯」はその名の通り温泉施設が併設されています(夜11時閉館)。
ここでお風呂に入って、夜を過ごします。
トイレや洗面もきれいで数もあるので快適でした。
100台ほど駐車場があるのですが、私たちと同じような車中泊も多いようで、
大型車が30台ほど夜を過ごしていました。
車中泊は人気が少ないと夜中のトイレなど、ちょっと怖いので、心強かったです。
早朝には、小さなテーブルを出して慣れた手つきでモーニングコーヒーを入れる年配のご夫婦もいたりして
ほっこりしました。年をとったらこんな風に夫婦二人で全国津々浦々するのもいいですね。
疲れも手伝って、二人と一匹、朝まで快適快眠。香南楽湯さん、ありがとうございました。

その2へ続く・・・
[PR]
by nakashik3 | 2014-09-18 14:04 | 国内プチ旅行 | Comments(2)

おじさま万歳

昨日の夜、友達主催のとても面白いイベントがありました。
a0107982_132249.jpg



金山のブラジルコーヒーさんで催されたDJイベントなのですが、
何が面白いって、加藤君(30代)以外のDJ3人が、60代のおじ様達ってところ!

個性的な方々のお父様ということで、これまた個性的な面々に違いない!と楽しみでした。

a0107982_1302190.jpg


予想を裏切らず、御三人それぞれとても楽しませてくださいました。
マイクで曲紹介をしてくれたり、機材が使いこなせないからと息子に助けられながらだったり、
(時に叱られたりも)曲順を間違えて「あ!間違えた!」と、止めてみたり。
所謂「普通のクラブイベント」とは全然違って、合いの手が入ったり、おかしなダンスが始まったり、
人によっては座ってごはんを食べながらゆったりまったりとそれぞれ楽しんでいて、
非常に不思議で面白い空間でした。

a0107982_1305055.jpg


是非、第二回を開催していただきたい!楽しみにしてます!
終了が23時と少し早めなのもいいね!
[PR]
by nakashik3 | 2014-09-08 13:26 | 日々あれこれ | Comments(2)

パッタイとパックブーンファイデーン

妹が静岡のタイフェスティバルに行ったと聞いて、私もタイ料理を食べたくなりました。
そこで久しぶりにタイ料理の晩御飯。

a0107982_21163768.jpg


夫も私も大好きなパッタイと
近所のスーパーで売られていた空芯菜で、パックブーンファイデーン。

パッタイは家にある食器の中で一番大きなお皿にてんこ盛りに作ったけど、あっという間に食べちゃった。
例年よりひと月ほど遅れで庭でワサワサになっているパクチーがいい仕事をしてくれました。
パクチー、大好きです。
タイ料理の食材は随分一般的になってきて、調味料も比較的手に入りやすいので嬉しいです。
夫は頻繁に「カンチャナブリへ行きたい!」と口にするのですが、当分行けそうにないので
我が家のキッチンでタイ気分を味わってもらいます。少しは慰めになるといいのですが・・・


a0107982_2117972.jpg

パグは昨日、鼻の上の皺にできた3ミリほどのぷっくりしたイボを摘出しました。
ステロイド投薬で様子を見ていましたが、一向に小さくなりませんでした。
でも、なんだか肥満細胞腫とは異なるような見た目になってきて
(皮膚にできる肥満細胞腫はいろいろな様子なので油断はできないのですが)
なんだか以前にもできたパピローマ、もしくは形質細胞腫のような気が・・・
モンモンしていても仕方がないので、局所麻酔でチョンと切ってもらいました。

先生に「顔なので嫌がって暴れるようでしたら全身麻酔になります」と言われていたので
どうかいい子でいますように、と待合室で待っていましたが、ものの十分ほどで無事に終了しました。
パグは家ではわがままで頑固で、私たちを困らせることも多いのですが
病院では本当に手がかからず、おとなしく処置されるので助かります。
がっちりホールドされ、目と鼻の間に針を刺されて、腫瘍をちょん切られるなんて、
とっても怖いと思うのですが、あっぱれです。
先生も褒めてくださいました。よかった、えらいよ!!
ぐるんぐるんに撫でまわして、頬ずりしてほめちぎりました。パグ、えらい!大好き!!って!
パグは褒められて、得意げな顔をしていました。

一週間後の外部機関での細胞診結果が出るまで安心はできませんが
変なものじゃないといいなぁと思います。

二週間後には、頑張ったパグを連れて、香川県へ出かけようと計画しています。
何食べようかなぁ。暑くならないといいなぁ。
[PR]
by nakashik3 | 2014-09-02 21:20 | 異国料理を作る | Comments(2)