<< 鶏肉飯 高松&女木島へ① >>

高松・女木島へ②

翌日一番に向かったのは、またうどん屋さん。
「中西うどん」さんです。朝早い時間なのに、すでにお客さんが沢山います。
a0107982_1248279.jpg

もちろん美味しいです。お出汁と麺の相性も最高!!トッピングした甘い揚げもしみじみ美味しい。
(夢中になりすぎて写真はございません)
朝早くからオープンしているうどん屋さんが当たり前のように普通に存在する香川、さすが「うどん県」ですね。
愛知県民には「朝からうどん」は新鮮です。少し車を走らせれば、数え切れないほどうどん屋さんがあるし。
愛知県民にとっての喫茶店みたいなものなのかしら??

さらに友人と合流して、「うどんバカ一代」さんへ。(ここにも曽我部氏のサインがあってニンマリ)
麺の量も多く、大喰らいの私、大満足。同じ冷かけでも、お出汁や麺にそれぞれ特徴があって面白い。
a0107982_11194121.jpg

ここは釜バターなるものが名物のようですが、今回は冷かけで。お出汁、美味しいかったなぁ。
次回は名物の釜バターを食べよう。ああ、明日にでも食べたい・・・



腹ごしらえの後に向かうのは、瀬戸内生活工芸祭が開催されている「女木島」です。
高松港から約4キロ、フェリーで20分の小さな島です。
パグは無料でした。この旅行のために買ったスリングに入れて、夫が運びます(激重!)
a0107982_11244637.jpg

連休はお天気がよく気温が高かったので、潮風が気持ちいい~♪

芸術祭、会場の雰囲気と相まって、素敵でした。都市部のように人が多すぎてぎゅうぎゅうじゃないのもいい。

a0107982_12112174.jpg

a0107982_12582029.jpg

a0107982_12584134.jpg

a0107982_1259019.jpg

a0107982_133230100.jpg

a0107982_12592896.jpg

a0107982_1311857.jpg

a0107982_139031.jpg
a0107982_13114768.jpg

a0107982_13325230.jpg


廃校になった学校の中庭を会場とした、大竹伸朗氏の「女根」のトンチキ極彩具合が面白かったです。
a0107982_13162218.jpg

a0107982_13163089.jpg
a0107982_13164353.jpg
a0107982_13172092.jpg

a0107982_13213473.jpg

a0107982_13215811.jpg

a0107982_1330334.jpg

a0107982_1331073.jpg




彼が作詞をしたEGO-WRAPPIN'「女根の月」のPVはロケ地が女木島なので、これをみると
島の雰囲気がよく伝わるのではないかと思います。



同じ場所で写真を撮ってみたけれど、私たちは垢抜けない夫婦なので、しゃれた感じになりませんでした。
無念・・・・
a0107982_1314484.jpg
a0107982_13145640.jpg




島を満喫したら、高松に戻り、またうどんを食べます。
この旅最後のおうどんは、上原屋さんです。
ここはうどんも出汁も美味しいのですが、天ぷらもすごくおいしいです。コロッケも美味!
a0107982_13353324.jpg


その後、友人がオープン予定のゲストハウスを案内してもらったり、
(立地は最高、とってもおしゃれなゲストハウスになりそうでわくわく!)
周辺の古着屋さんや古道具屋さんを教えてもらってすごーく楽しかった。

お世話になった友人御夫婦とお別れしたら、この旅最後の目的地、仏生山温泉へ。
a0107982_13583090.jpg

前回の高松に来た際に教えてもらって、お気に入りとなったので、再度訪問です。
パグがいるので、先に夫が入って交代し、私の入浴中に夫は帰路の体力補充のため、仮眠をとります。
a0107982_135957.jpg

ここは本当にシンプルで無駄がなく、落ち着きます。かけ流しのお湯もお肌がつるつるになって嬉しい。
a0107982_13591136.jpg
a0107982_13592392.jpg


すっきりした気分で帰路につきました。
三連休最終日なので、渋滞は覚悟していましたが、やはり吹田周辺で10キロほどの渋滞がありました。
でも私とパグは途中からいびきをかきながら寝てしまったので、気づきませんでした。
夫は、長時間の運転も絶対に文句を言わずこなしてくれるのでありがたく感謝してます。

今回も旅友さとみさんには大変お世話になりました。ありがとうございました!
ゲストハウスの完成が待ち遠しいです。

うどんにアートにおふろにおしゃべり!とても充実の一泊二日、弾丸旅行でした。
a0107982_14142798.jpg

おわり。
[PR]
by nakashik3 | 2014-09-19 14:16 | 国内プチ旅行 | Comments(0)
<< 鶏肉飯 高松&女木島へ① >>