<< バンテアイ・スレイ、クバル・ス... 感激・興奮★アンコールワット >>

様々な遺跡を貪欲に鑑賞

初日はアンコールワットのみをじっくり見学しましたが、
アンコールトム、タ・プローム、タ・ケウ、バンテアイ・クディ
スラ・スラン、プリア・カン、ニャック・ポアン、プレ・ループ
プラサット・クラバン等、自転車で回れそうな場所をその後4日掛けて
鑑賞しました。

アンコールトムの顔、バイヨン。四面仏で有名です。鳥肌が立ちました。
a0107982_13252179.jpg

a0107982_13244454.jpg

a0107982_13261612.jpg

a0107982_1326564.jpg


バプーオン。空中参道があります。修復中で中は見られず…残念!
a0107982_13283962.jpg
a0107982_1329397.jpg


タ・プローム。大自然のパワーに圧巻されます。映画のロケ地にもなった場所。1日観光の旅人も、アンコールワット、バイヨンに次いでここは必見です!
a0107982_13294087.jpg

a0107982_13301038.jpg

a0107982_1330363.jpg


プレ・ループ。個人的にお気に入りとなった遺跡。周りに背の高い建築物がないので
一面森に囲まれていて眺めがすばらしかった!
乾季なら絶好のサンセットポイントだろうなー。
a0107982_13311322.jpg
a0107982_13313441.jpg

a0107982_133338100.jpg


バンテアイ・クディ。僧坊の砦という意味だそう。
現在、上智大学が修復研究に当たっているそうです。
a0107982_13323232.jpg

後の時代に仏教レリーフはことごとく削り取られています。
a0107982_1333031.jpg



通称大回りコースと呼ばれる場所にある遺跡を自転車で回ると
往復で1日30キロほど走ることになります。
短期の滞在にはお勧めしませんがアジアの美味しいものをたらふく食べて、
体重がちょっと気になる旅人にはなかなかよい運動になるのでお勧めです。
日差しを遮る物のない道もあるので日焼けも避けられず真っ黒になります。
遺跡自体も、広大だったり登ったりと結構な運動量なので、運動嫌いな
私は途中でくじけそうになる事もありました。
それでも自分のペースでのんびり見学し、地元の人とすれ違いざまに
「ハロー!」「コンニチハ!」なんて挨拶を交わしたり、木陰でちょっと
休憩してみたりと自転車ならではのよさもたくさんありました。
贅沢な時間の使い方をしているなぁと長期自由旅行の醍醐味をまた味わいました。
[PR]
by nakashik3 | 2008-05-17 13:44 | cambodia | Comments(2)
Commented by ほぬ☆ at 2008-05-17 19:46 x
すごい!圧巻だね!しかもすごい運動量だよ!
健康的な生活だね。元気そうだし良かった!
とってもとっても贅沢な時間だね!
そして、まっちょんさん達がこの空のどこか
自転車で走ったり、歩いているんだ~と思いながら
私も晴れの日は自転車ででかけるようにしています!

追伸:よく口や目に虫が飛び込んできます・・・
Commented by nakashik3 at 2008-05-18 18:43
★ほぬちゃん
なんだかね、毎日6時半には起きて7時半までに朝食をとって
8時すぎには虫除け持参で出発!って部活みたいだよ。
出発前よりずっと規則正しく健康的に暮らしています!
私の喘息も彼のアトピーもなりを潜めてしまうくらいだよ!
こっちも虫が多い!砂埃も半端じゃないです!
<< バンテアイ・スレイ、クバル・ス... 感激・興奮★アンコールワット >>